カウントダウンしゅぎょうは苦し、されど楽し

    >GOママ

    コメントありがとう。
    今年もよろしくお願いします。

    コンサートで初披露した曲
    上パートが吹けるように頑張ります。
    坂本さんと一緒で、下のドが上手く吹けないので、下パートはやっぱむずかしい。

    新曲もなんとか吹けるように鋭意努力します。

    >夢の国で年越し楽しいね。

    楽しいけど、苦しい
    まさに修行です。

    修行その1
    寒い中で、じ~っと待つことが多い。


    これまでの夢の国のカウントダウンは、カウントダウンパレード時の良い場所を確保するために、
    20時の開演前からパークの入り口前に長蛇の列を作って待つのが、「分かっている人々」の通例でした。
    根性の無い我が家の場合は、15時くらいに到着していましたが、その時はすでに入場待ちのなが~い列ができていました。

    今回カウントダウンはパレード無し、花火のみでしたので、「ギリギリで行こうね」とゆっくり構え、17時半頃に到着しました。
    第一印象は「列が短いっ!」でした。

    修行その2
    荷物が多い


    修行に必須の荷物は

    1.カイロ

    2.ブランケット(人数分)

    3.レジャーシート

    4.座布団的な物
    (地面に座るので、レジャーシートだけでは、ものすごく冷たい。
    お尻さんが凍えないように座布団的な物は必要。
    座布団はかさばるので、今回私は、キッチンマットを持って行きました。)

    5.レスキューシート
    (災害時に暑さ寒さから身を守るための、薄いアルミシートのようなもの。
    体に巻きつけると熱を逃がさないので、すごく暖かいです。
    シャラシャラ音がするのが難点。
    極寒だったTDS5周年のカウントダウンの時は大活躍しましたが、今年は使わないでもしのげました。)

    6.水筒
    (暖かい飲み物を入れて持って行きます。
    冷えた体に暖かい飲み物をちょっと入れるだけで、かなり暖まります。
    トイレに行きたくなるので、利尿作用の強いものはさけて・・・。
    今回は甘さ控えめのホットココアを持って行きました。)

    7.懐中電灯
    (夜のパークへ行かれた方はお気づきと思いますが、パーク内の照明は思いのほか暗いです。
    ことに入場待ちをする辺りは、ライティングも無いのでかなり暗い。
    自分のカバンの中から必要な物を取り出すにも、良く見えない。
    そんな時、懐中電灯があると便利です。
    また、トイレや買い物で列を離れた時、列に残って待っていてくれる人に、
    懐中電灯を振ってもらうと、目印になって、すぐ見つかります。)

    8.食糧
    (20時入場(実際はいつも30分早い、19時半頃に入れることが多いです。)なので、ちょっとおなかに入れておけるものを持って行き、待っている間に食べます。)

    以上、TDLカウントダウンに行かない方には、どうでもいい情報でした。

    「どうでもいい」ついでに、もうひとつ。
    お土産は入場前に買ってしまって、ロッカーに入れておくのがおすすめ。

    ゲートの外のお土産物屋さん、並んでいる品数は少ないですが、
    その時期の一押しの商品と定番商品は置いてあります。

    実際、閉園間際は、お土産物屋さんも入るだけで長蛇の列です。
    店内は満員電車状態で、品出しもままならず、棚には商品がほとんど無い
    という泣くに泣けない状態になります。


    修行その3
    待ち時間が長い


    特別営業と言っても、たくさんのお客さんを入れるので、混んでいます。
    ちなみに大みそかは予約を取らない北斎(和食レストラン)は90分待ち(20時半の時点で)
    「フィルハーマジック」は70分待ち(22時頃)
    「ホーンテッドマンション」(現在、ジャックバージョン)は、110分待ち(24時30頃)
    でも、混雑には波があるので、波のピークをはずして無理をしないのが、ポイントですね。
    モバイルサイトで、アトラクションの待ち時間やファストパスの発券状況が見られるので、
    それを利用すると目安になると思います。

    今の状況(1月2日8:41現在)を確認してみたところ
    シーで一番待ち時間が長かったのが
    ダッフィーちゃんのキャラクターグリーティング
    開園したばかりなのに・・・
    ダッフィー人気恐るべし。
    ランドでは、プーさんのハニーハントが120分待ち(1月2日8:54現在)
    全体的にランドの方が混んでるみたいです。

    レストランのプライオリティシーティングやショーレストランの当日予約も
    このサイトからできるらしい。
    便利な世の中になったものだ・・・。

    ちなみに私は「フィルハーマジック」と「ホーンテッドマンション」は
    入場後すぐ入ったので、待ち時間無しで入れました。

    「フィルハーマジック」は4D映像(香りも出るから4Dらしい)のアトラクション
    アラジンも登場して「ホールニューワールド」を歌うので、カズさんの声が聴けます
    主役はドナルド
    めちゃくちゃ可愛いです。

    TDLに行ったら、我が家的にはずせないのは、「キャプテンEO」
    最高に美しい当時のMJにうっとりです。
    手足が長い
    ちょっとレトロなCG映像に、ほっとします。

    混んでいると言えば、
    夜中の2時に始まった「エレクトリカルパレード ドリームライツ」が終わり、
    「シーに移動しよう」(夜中の1時を過ぎると二つのパークを行き来できるようになります。)
    とモノレールの駅に向かった私たちが見たものは、長蛇の列。
    駅にさえ入れず、駅の下にものすごい人数が・・・。

    「歩いた方が早い」
    そう判断した私たちは、シー目指して歩きはじめました。
    みんな考えることは同じ。
    パーク沿いの歩道は、さながら民族大移動の様相。
    ちゃんと時間は計っていませんが、私が毎日歩いて出勤している距離よりは短い印象でした。
    いい運動になりました。

    歩いてお腹がすいた息子は、シーに到着するなり「なんか食べたい」
    「できれば、行ったことの無いお店が良いなあ・・・」
    私は全店舗制覇していますが、息子は入ったことが無い店は3つあります。

    S.S.コロンビア・ダイニングルームとテディ・ルーズベルト・ラウンジとリストランテ・ディ・カナレット

    どこも、お値段が・・・のお店ばかり。
    「ええい、正月だし大盤振る舞いじゃ。」と清水の舞台から飛び降りたつもりで快諾。
    (この時点で「この後正月休みはどこにも出かけないで、家にこもる」ことを決意)

    息子がセレクトしたのは、S.S.コロンビア方面。

    カップルが多いカウントダウン特別営業だけあって、テディ・ルーズベルト・ラウンジは夜中の3時でも70分待ち。
    ・・・で、S.S.コロンビア・ダイニングルームに入りました。
    ラスト・オーダーの4時まであと15分。

    「S.S.コロンビア・ダイニングルームに来たら、ローストビーフでしょ」と
    二人してローストビーフを注文。
    明け方4時に、がっつり肉ですよ。
    でも、おいしくてペロリでした。

    パークでは「基本単独行動」の我が家
    今回は食事を中心に割と一緒に行動することが多かったです。

    そんなこんなで、
    いつもは夜中の2時頃「もうダメ~。眠い。限界だぁ」とリタイアする根性無しの私ですが、
    今回は5時まで頑張り、無事修行は終了しました。
    いつもの「1月1日の終業まで」というそこまで起きているのは絶対無理な時間とは違い、「朝6時までしかいられない」という到達可能な目標があったので、頑張れたのだと思います。
    でも、10時間しか居られなくて8000円というのは、やっぱり割高ですね。

    朝5時にシーのゲートを出た時、地面にたくさんのでっかいさなぎが転がっていると思ったら、1月1日8時の開園を待つ方々が、寝袋にくるまってお休みされているお姿でした。

    パークファン侮りがたし。

    最後にエレクトリカルパレードのフェアリーさんと変幻自在振りが半端では無かったジーニーさん。
    ガラケーで撮影したのでボケボケですが、雰囲気だけでも・・・。

    120101_0201~0001

    120101_0209~0001


    GOママのコメント返しのつもりが、結局夢の国修行の報告になってしまいました。

    すみません。

    カウコンと新春メッセージの件は、別記事で・・・。
    Date: 2012.01.02 Category: ディズニー&V6  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード