愛したなら、カッコつけろ。

    テンプレ急に変えてごめんなさい。

    ずっと暗かったんで、年末年始くらい明るくしようかなと・・・。

    ほんの一時期だと思います。



    「うちのヘッドフォン古くなって周りのクッションカバーがボロボロだしぃ、
    二人で交代で使うのも大変になってきたから、新しいの買いたいね。
    ちょっと電気屋に行って、良さげなやつ見つくろって来て~」

    と、耳の良い息子を顎で使い、購入候補リストを作らせておきながら

    「ごめ~ん。
    2月に、Vの新曲と『金閣寺』のDVDが出ることになったから、
    ヘッドフォン買えなくなったぁ」

    と、無惨にも購入の夢を切り捨てた非情な母・・・ぽんです。


    そもそも「清純派」なんて信じていない ぽんです。

    清純な女なんてこの世には存在しません。
    それは、男の幻想です。




    昨日仕事納めを無事終え
    今日は、換気扇の掃除とガスコンロの掃除と年賀状書きと「ヘンサーチ」のダビングができれば御の字
    という低いハードルを設定して、ふわふわ過ごしています。

    それでも、ファンレターについては別メニューでプランを立てました。

    29日・・・下書き
    30日・・・清書
    31日・・・投函

    とにかく、今年中の消印有効ってことで、年頭の誓い達成
    の予定です。

    下書きは書きました。
    長くなりそうだったので、「説教」は割愛して「ありがとうございます」中心にしました。

    前回説教ファンレターを書いた時は、
    「ファンレターはハガキのみ。封書はNG」の時代でしたので、
    長文の説教を7枚のハガキに書いて、ハガキに通し番号をつけました。
    もう、その時点で検閲にひっかかって、どこかに葬られたこと確実ですね。


    ここからは、コメントのお返事です。

    >secretT様

    平家派の反響を教えていただき、ありがとうございました。

    「怖い」って言った40男に対して
    私は、「可愛い子ぶってんじゃねえよ。」と心の中で、突っ込みました。
    ごめんなさい。
    もちろんT様は可愛いので、「怖い」も似合いますけど、
    坂本さんに言われるとちょっと引きます。
    (ほんとに好きなのか、また自信が無くなった・・・)
    甘やかすのは、そちらにお任せします。


    >secretR様

    平家派

    ほんとに、日頃の鬱憤が晴れました。
    どんだけ鬱憤貯めてんだ・・・。

    私も快くんに感心しました。
    ボイトレってすごい。
    ちゃんと成果が出るんですね。
    快くんは、これまで間違いなく
    ♭気味の音程でした。
    だから、何を歌っても哀しげに聴こえる。
    しかも、変に力が入ってべチャッとする。
    今回は、それが無かった。
    素晴らしかったです。

    博さんも安定していたし・・・
    トニ的には、万々歳ですね。

    踊りは、TOKIOファンの友人も褒めてくれました。

    Mステ
    スイッチングの問題だと思います。
    「どうせV6だし・・・」って、気を抜いてるんじゃないですか
    本人たちは番組に恩義を感じているし、ファンもおとなしいし・・・。
    もう、民放に期待はしません。

    secretS様

    いろいろお世話になっています。
    打たれても、打たれても、打ちのめされても
    大阪目指して、がんばりましょうね。
    グレないでくださいね~。

    高畑さん
    ほんとに素晴らしい女優さんです。
    坂本さんとの共演が無くても、女優としての軌跡を追い続けたい方です。

    「8人の女たち」はG2さん演出
    WOWOWの録画を観ましたが、冒頭で「落ちはもしかして?」という予想が当たってしまいました。
    「アリ天」に引き続き2度目です。
    G2さん
    性格が素直すぎるのか
    良い人すぎるのか

    たぶん私の性格がひねくれ過ぎているのだと思います。
    だから、坂本さんみたいな正反対の人に惹かれるんだろうな。


    >甘楽ちゃん様

    ただいまです!

    語る会、めちゃくちゃ楽しいですよ。
    良かったら、ご一緒に

    「ガラスの十代」
    ヘビロテです。

    アイドルのデビュー曲なのにマイナーコード
    それが、新鮮でした。
    当初反対意見もあったそうですが、飛鳥さんが引かなかったとか・・・。
    という話を聞いたことがあります。
    ホントかどうかわかりませんが。


    23年の時を超え、本来の歌詞の深みが、平家派で生かされましたね。

    邪魔にならず控え目な光るパンダ達、よかったですね。




    コメントをくださった皆様
    ほんとうにありがとうございました。

    さて、年末もうかうかしていられない
    「MO&O」のHP、リニューアル
    シングル&「金閣寺」DVD発売決定。

    タイトルは、「MO&O」のうたい文句
    見せてもらおうじゃないの、カッコつけた姿を

    ヘアスタイルについては、いろいろご意見あるようですが、
    私のスタンスは
    「えらのラインが綺麗に見えてれば、上に乗っかってるものは何でもOK」
    ですから、問題無しです。

    「首の角度がちょっと変じゃね?」とは思いましたが・・・。
    この体制で、カメラ目線は辛いかも
    Date: 2011.12.29 Category: V6徒然  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ぽん

    Date2011.12.29 (木) 22:29:14

    すみません。
    また、いい加減なこと書いちゃいました。e-330

    >GOママ

    やっぱり間違ってたか・・・。
    訂正ありがとう。
    ちゃんとあなたに確認してから書けば良かった。

    「ガラスの十代」も「STAR LIGHT」もマイナーだね。

    マイナーコード路線を望んだのは事務所の方だったんだね。
    逆に記憶してました。

    >でも、結局光GENJIと言えばチャゲアスの曲なんだよね。
    >その後の王道アイドルソングと違う力のある曲だったのは、平家派で再認識出来ました。

    そうですね。
    大江千里さんの曲
    (タイトル何だっけ?あっ、「太陽がいっぱい」だ・・・。)
    も、嫌いじゃなかったけど。

    >綺麗な体のラインに惚れ惚れ。

    それが、一番のウリです。

    >そして、平家派になっても端っこの長野君。なんかいつものポジションだよと、やはり苦笑い。

    本人もここが落ち着くのでは・・・。
    センターに行くと緊張して、足滑らせちゃう。

    >イノッチがやはり基本が弱いかなと気になりました。
    >何でも6割精神がこういう時に出てくるなと思います。

    確かに。
    そつは無いけど、個性も無い。(イノファンの皆様ごめんなさい)
    というか、ご夫婦とはダンスのスタイルが違うように見えました。

    >カウコンは出ると信じて、行く人にパンダライトを託しました。目立つから、メンバーを勇気づけてくれると信じてます。

    それ、大事ですね。
    がんばれパンダライトe-420

    GOママ

    Date2011.12.29 (木) 21:12:16

    「ガラスの十代」は2曲目だよ。


    デビュー曲は「STAR LIGHT」だから。


    最初はともかく、事務所はマイナーコード路線を望んだのに、「パラダイス銀河」がメジャーコードだったから、全面的にプロデュースを頼んだのに、挨拶もなくチャゲアスを降ろしたんだよ。


    チャゲアスファンは忘れないさ、あの仕打ち。


    でも、結局光GENJIと言えばチャゲアスの曲なんだよね。その後の王道アイドルソングと違う力のある曲だったのは、平家派で再認識出来ました。ASKAは本気だったなと。もちろんChageもね。あの当時にチャゲアスがカバーした事があるのですが、今回と同様に完全別物、耳の弱い私には同じ曲に思えませんでした。


    平家派の「剣の舞」を見ると、前の太一君スルーして、どうしても坂本君に目がいってしまいます。綺麗な体のラインに惚れ惚れ。軸のしっかりしたターンの速さに目が奪われ、上げてく手に萌えです。


    そして、平家派になっても端っこの長野君。なんかいつものポジションだよと、やはり苦笑い。


    ダンスはあまりTOKIOに目がいかないせいか、イノッチがやはり基本が弱いかなと気になりました。何でも6割精神がこういう時に出てくるなと思います。

    カウコンは出ると信じて、行く人にパンダライトを託しました。目立つから、メンバーを勇気づけてくれると信じてます。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード