追伸 やっぱり二人の間には入り込めないよ

    すみません。

    やることいっぱいあるのに、また来ちゃいました。

    逃避行動です、明らかな。


    歌った後にお時儀をする前、剛ちゃんの視線の先は坂本さんだと思っていましたが、
    良く見たら、健ちゃんでした。

    ヘンサーチのプレゼンに向かう健ちゃんを見つめる剛ちゃんの暖かい視線
    これも、コマ送りで何度も観て萌えました。

    やっぱり、二人の間には入り込めない

    あきらめよう・・・ね、坂本さん。
    奥様の元に戻りましょう。

    だから、止められないです。
    妄想萌え。
    Date: 2011.12.08 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2011.12.09 (金) 23:53:04

    頭下げた後に見合わせる2人。会場でも反対側の健ちゃんに話しかけてた剛君。


    慣れない場所にアウェイな所では、健ちゃんにくっついちゃいますよね。健ちゃんもそうだけど、剛君がいなけりゃトニセンや岡田君に甘えられますからね。


    ホームだったら剛君も目をかけてくれるかも。

    今回は坂本君自身が(平家派後もあって)TOKIOだったり、席が真ん前だったから、メンバーを振り返って絡まず、一心不乱にステージ見てましたから、求められて動く剛君が働きかけられる筈がありません。

    それでも、今回は健ちゃんの隣でなく、坂本君と長野君の間ですから…。剛君の長野君ブームは続いているのかな?

    -

    Date2011.12.09 (金) 22:18:06

    こんばんは。少年倶楽部プレミアムでのスパノバの冒頭、岡田君の周りで踊っている時も森田君の視線は三宅君に注がれていましたね!強烈ですね、この2人は。でも6人それぞれに独特の絆があるように感じます。15通りの絆?それぞれについて考えるのすごく好きです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード