セクバニコン DVD&ブルーレイ化希望

    おはようございます。

    11月18日は
    准くんの誕生日(31歳になったのでしたね。すみませんっ)であると共に
    「MY ONE AND ONLY」の当落発表
    少年倶楽部プレミアム 平家派グローブ座のNHK当落メール送信
    少年倶楽部プレミアム WORKS セクバニコンレポ 放送

    と、そりゃもう忙しい日でした。

    平家派はもちろん落選
    これは、予想どおりでしたが

    「MY ONE AND ONLY」の予想外の苦戦に、ちょっとあたふたしてました。
    こんなに早い発表&初日・千秋楽の取れ無さ加減に
    「なんかの策略?」と疑ってしまったほど・・・。

    今回さほど保険をかけていなかったので、当然と言えば当然の結果なのですが、
    「ZORRO」でチケット奪取の感覚を鈍らされてしまったのかもしれません。

    そんなこんなで、WORKS セクバニコンレポの感想をなかなか書けませんでした。

    でも、ここは書いておかないと後悔しそうなので、NHKに敬意を表して感想を・・・。



    いつもながらに、素晴らしいです。NHK様。

    踊らない曲を1曲も入れずに、ダンス・ダンス・ダンスで押して来た編集はさすが。
    しかも、「supernova」長めで、夢にまで見た正面かぶりつき。

    ありがとうございます。

    肉眼では気づかなかったのこと多数。
    人間の目って、無意識に情報を取捨選択しているんですね。

    まず「Sexy.Honey.Bunny!」の映像
    この時の衣装・・・つまり登場した時の衣装について

    中のTシャツが穴空きだったのは、雑誌のレポ写真で初めて気づいたのですが(遅い)
    靴に何だかキラキラしたものがたくさんついていたのは、今回の映像で初めて気づきました。(遅過ぎ)

    いったいどこ見てんだか、何見てんだか・・・。
    自分の目

    「Sexy.Honey.Bunny!」映像で一番好きなのは

    やっぱりピョンピョン跳ねる剛くんかな・・・。

    隣で准くんも健ちゃんも跳ねているのに、今回気づきましたが(ごめんなさい)
    コンサート会場では、ここの部分は剛くんしか観てませんでした。
    よ~く見たら、何気にちょっと跳ねている博様が・・・可愛い

    コンサート会場ではほとんど目が行かなかった准くんを、今回あらためて鑑賞して、
    (そう、准くんの場合は『鑑賞』という言葉がふさわしい)

    「井上プロテクター、良い具合にはずれてきたなぁ。その調子、その調子。」
    とほくそ笑みました。


    続く「Mission of Love」
    「やっぱり、この衣装にキャップは変だよ、剛くん」とぼんやり観ていたら
    短い映像の中にも、森田剛のダンスのすごさが凝縮されていることに気が付きました。

    剛くんのダンスは、小さな体を大きく見せる繊細かつ大胆な動きが特徴

    GOママが「will」で花道をセンターめざして歩いて行く途中で、(おそらく)振り付けに無い剛くんオリジナルであろうターンを評して

    いったん肩を引いてから回る(しかも、若干斜めに回る)から、大きく見える。

    と言っていて、なるほどと思いました。

    君を知りたいのあたり

    人差し指を立てて下から腕を振り上げて・・・というダンス
    剛くんのダンスのポイントはメリハリのある動きと顔の向きですね。
    「ダンスの輪郭がはっきりしているので、大きく見えるんだなぁ。」としみじみ。


    「You Know?」はツボが多すぎて困ってしまいます。
    ざっくり触れると・・・

    指でほっぺをツンツンするのが恥ずかしそうな40歳
    セクシーオーラは、あんだけ惜しげも無く出すくせに、カワイイポーズはやっぱり苦手ですか?
    隣が奇跡の32歳だからしょうがないか・・・。
    何をやっても勝ち目無し。
    ですものね。

    次の長岡コンビは、博さんの目力
    これが、意外に(失礼)セクシー
    隣で、ちょっとほげ~っとほんわかしている准くんも嫌いじゃないです。

    一番好きなのは、次の井ノ森コンビの部分。
    ここの歌詞が好きなんです。
    剛くんの眉間のしわがたまらなく、セクシー

    次のサビに行く前の、胸の前でのウェーブから腕を振り上げる振り
    この時の、剛くんの腕の波々具合が最高
    振り上げた時、剛くんは手をグーにして、快くんは手を開いていますが
    どちらが正しいのでしょうか?
    かろうじて隣の准くんの手が映っていて、准くんもグーにしているところを観るとグーが正しいのかな
    曲調から言っても、ここはグーでしょ。

    この後の体をくねくねする所からの、マイクを持った腕の間から手のひらを出す部分
    ここは、やっぱり坂本さんですね。
    見よ、このなめらかに動く腰と指先をっ
    と、心の中で叫びながら何度もリピしました。


    はい、という訳でやってまいりました。
    真打「supernova」

    最初は、堕ちた紗幕がちょこっとリフターに引っ掛かっていたのが気になりました。
    大丈夫と分かっていても、ちゃんとはずれるまで、ついついそちらを見てしまいました。

    冒頭の准くんソロ
    なかなか良いです。
    しっかりと曲の世界を創っています。
    そこへ、途中から入って来る剛くんの、一段高いリフターに乗る、乗り方が・・・好き。

    続く井ノ健コンビの部分大好きです。
    初め押さえて健ちゃんを低音で支え、後半グッと出てくる快くんの歌い方がいいですねぇ。

    そして、ご夫婦登場
    顔と声の表情が・・・セクシー過ぎる。
    絶妙にすれ違うご夫婦に萌えました。

    コンサートでは、サビ部分は坂本さん(の背中とお尻)しか観ていなかったので、気づきませんでしたが
    足を開き、腰を落として一夜だけの supernovaと歌うところの振りは、
    6人微妙に違いますね。

    個性的なのにシンクロしている


    これが、V6のダンスの魅力だと思います。




    と、ここまで書いて時間切れ
    もっと書きたいこともあったのですが、今日はここまでにします。

    一昨日から時間を見つけてちょこちょこ書いていたのですが、
    結局コメントのお返事まで行きつきませんでした。

    お許しください。

    少クラセクバニレポには、皆様も言いたいことてんこ盛りだと思いますので、
    私のお返事遅れに目をつぶっていただける方は、ぜひぜひコメントで語ってください。

    Date: 2011.11.21 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (6) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    まあくんラブラブ

    Date2011.11.30 (水) 21:24:45

    来年1/18にライブDVD発売されますよ
    またもや3パターンだそうで、初回版は両方とも4枚組だそうです恐るべしジャニーズ商魂ですね
    楽しみだけどに羽が生えて飛んで行きますね
    私は、やっぱり3パターンとも買ってしまうんでしょうね

    GOママ

    Date2011.11.30 (水) 08:34:01

    坂本君のビジュアルが、髭ありでゾロパーマだったそうで…。


    マイワンはゾロ仕様なのか?それともZORROがあるのか?

    TRISTAR777

    Date2011.11.29 (火) 01:10:27

    ぽん様、こんばんは。
     言いたいことを主張しても良い?とおっしゃっている?ので(大いなる曲解)、取りあえず1つだけ。
     Supernovaでの”ミ・アモーレ”の二人の応答も好きです。

     自分のブログではいつ少クラの話題にたどり着けるか分からず、かつ上記のような妙な主張でも取りあえず許容していただけそうな場所はこちらしか思いつかなかったので、つい。

     話変わって、以前シークレットTさんへのコメント返しで、コンサートMCで「メンバーに一斉にメールを送ったら森田さんから一番最初に返事が来たと喜ぶ坂本さん」のことを書かれていましたが、読んで私まで便乗して喜んでしまいました。どうもです。
     で、11月19日放送の「ネクジェネ」でも同じことを坂本さんは言ったようです。「苦節~年」、良かったね~、とまた思った次第です。

     では、お邪魔しました。

    mamahiro

    Date2011.11.27 (日) 12:37:58

    ぽん様
    はじめまして。いつも楽しくブログ拝見させていただいていました。
    こちらの皆様の、詳しくつぼをついたコメントに、「なるほどー、そうそうそういうこと!」などと、一人なっとくしたりニヤニヤしたりして読ませていただいていました。
    少クラは本当にファンの気持ちをわかった編集ですよね。私はスパノバは、2・2・2に別れてポーズとっているときの微妙に全員違うポーズの色気についつい興奮してみていました。

    私はV6ファン歴はそこそこ長いはずなのですが、いつもコンサートや舞台では「たのしかったー」というような感想で終わってしまっているので、皆さんのコメントとても楽しみにしています。

    MY ONE AND ONLYはぽん様も苦戦されていらっしゃるようですね。
    私も、ZORROがすんなり取れていたため保険をかけなかったら、玉砕してしまいました(苦笑)
    Jチケットも引っかからず、その割には未だに申し込めるので本当にチケットがあるのかなあ、なんて疑っていたりしますが(爆)

    と、すみません。グダグダとしたコメントを書かせていただきました。
    またお邪魔させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

    つむつむ

    Date2011.11.22 (火) 07:55:09

    ぽん様

    夕べ半分寝ながら!?書いたコメントのあまりの長さに今朝驚愕し、三連チャンコメント投稿になってしまいますが、分けてみました。

    では、少クラWORKSのスパノバについて、おしゃべりさせてください~。


    スパノバいちばん初めののツボは、岡田くんソロ前に坂剛が位置を入れ替わる時に、お互いにチラと相手の位置を確認するところです。
    最初の、「キャア!」的萌え部分です。

    >続く井ノ健コンビの部分

    歌い出した時の、腕を前に組んで足を蹴りあげるような振りの時の長野岡田(呼び捨て 笑)のシルエットがまるで双子のように見えてしまうのは、私の錯覚でしょうか?
    <追記

    ここの井ノ原氏の星陵の使い分け、ぽん様とダブるから省こうかと思いましたが、やっぱりすごい好きだなぁ~ということで、共感の追記です!(笑)

    それから

    「君のスマ~イル♪」

    の時の健ちゃんの表情がどえりゃあ~好きです。>

    >そして、ご夫婦登場

    坂本くんの髪の右サイドがふくらんでて少し変(何?)。

    「ミ・アモーレ♪」

    の時の坂本くんらしい首の動かし方が少し鳥っぽい(何だと?)。

    「君の姿~♪」

    の後にドンと両足でステージを踏みならす部分、岡田くんがドンとやるとセンターステージがグラグラッとしますよね?
    録画とわかっていても、代々木のトラブルが思い出されて、

    「ぬおお!? 大丈夫かっ!?」

    と反応してしまいます(苦笑)。
    で、揺れた直後岡田くんが笑顔…!?
    あれは、足元がグラグラしてビックリしたのか、それともあの「ドン!」と踏みならすのを岡田くんは実はわざと大きくやって床を揺らして、してやったりのいたずらっこの笑顔だったのか、私にはいまいち岡田くんの表情や心情が読み取れません。
    むむむ…。

    続く
    「探してる♪」

    の「る」の時、剛ちゃんは一瞬左足を右足に寄せるんですね。
    知りませんでした~。
    なんか、カッコいいっす。

    でも、大股開きは、やっぱり坂本くんがいちばんステキ。
    っていうか、ぽん様もおっしゃるように、あそこまでガバーッと開いてるメンバーいない!?
    もぉ~、だからまあくん大好き!(アホ)
    あの膝にちょこんと乗りたい(はい?)。
    でも、どっこいしょと乗ったとたん、

    「うおお!(汗)」

    とひっくり返られる気がします(笑)。
    そして、

    「ふざけんなよ、姉ちゃん!(怒)
    剛の2倍も3倍も重たいくせに!」

    なんて言われたい(アホ妄想モード120%)。

    「アホか!
    2倍も3倍もあったら関取りじゃ!」

    とか言い返して姉弟喧嘩したいですぅ~(ホントにすみません…)。

    …失礼いたしました。
    そのくらい坂本くんの清々しい大股開きが大好きです(やっぱり変態)。
    とにかくここから後のふりは、何回観ても坂本くんに目がいってしまいます。
    ただ、

    「一夜限りの♪」

    のあたりからポールがせりあがってくるのが目に入った時は、なんだか胸がキューンとしめつけられて涙がポロリと出てしまいました。

    そして、今回放送のスパノバの中でもしかしたらいちばん好きなのは

    「明日になれば~♪」

    からの、肩を片方ずつ下げながら前進する振りです。
    この振りを観た瞬間も、ズキュン、ズキュンとハートを撃ち抜かれました~。
    途中から微妙に振りが遅れる坂本リズム!?も健在ですね。
    そのわずかに微妙なズレも好き(アホ)。

    そして、坂本くんのグーもパーも好き(とにかく手は好き 笑)。

    最後のほう、剛健→岡田くん→トニセンの順の振り。
    岡田くんだけ1人ぼっちでいいのか!?
    と心配するおばちゃん。




    うわぁ~、やっぱり長くなりました。

    会報の剛ちゃんの言葉に涙したことや、坂本くんの言葉に

    「私も大好き!」

    と思ったことなどもお話したかったのですが、またいつか…!?


    本当にしつこく長文ごめんなさい。


    失礼いたします。

    つむつむ

    Date2011.11.21 (月) 23:42:04

    ぽん様

    続けてのコメントすみません。

    しかも超長い(苦笑)。←あまり~に長いので、スパノバだけ分けますね(11/22朝)。


    少クラWORKSの感想について。

    >「Sexy.Honey.Bunny!」のピョンピョン跳ねる剛くん

    おお~、なるほど~。
    これはキュートですな。
    坂本くんにロックオンしているので、おしえていただくまで気がつきませんでした!
    いわんや!?、博殿も(笑)。
    博殿、ち、ちょっと重い…!?
    ごめん、妖精の剛ちゃんと比べちゃダメですよね。

    岡田くん、たしかに今くらいの体型のほうがおばちゃんは好きだぞ。

    あっ、岡田くん、お誕生日おめでとうございました!
    岡田くん、ぽん様、当日にこちらに伺えなくてごめんなさい。

    体型もですが、ぽん様をはじめたくさんのファンのかたがおっしゃているように(あちこちの岡田くんファンのかたのブログの誕生日お祝いコメントの中で語られていました  笑)最近の岡田くんは私もとてもよい感じだと思います。

    中堅ファン(…と、そろそろ申し上げてもよいでしょうか?)の私でも、ファンとしてリアルタイムで見てきた時間の中で岡田くんに大きな変化を感じています。
    ましてや、もっと前から見守ってきたファンのかたは比べ物にならないくらいの変化(成長)を目の当たりにしていらしゃったんですよね、きっと…。

    ここからは、岡田くんファンのかたにはちょっと不快な内容もあるかもしれません。
    だとしたら、ごめんなさい。

    私がV6ファンになってからの岡田くんは、「V6を辞める(つもり)」と思っていた時期はとっくに通り過ぎていたのだと思いますが、それでも(V6内で?) 「認められる」とか「対等に扱われる」という意味について、ちょっと勘違いというか違う方向にいっちゃっているんじゃないかな~と感じる時期がありました。
    私は岡田くん個人のファンではないので(なんか誤解を招きそうな言い方ですが)岡田くんから直接受け取るものについてはもしかしたら「よくわかってない」こともあるかもしれません。
    でも、そんな岡田くんの「勘違い」(と私が感じた部分)について、
    「そんなふうにがんばらなくても(突っ張らなくても?)、オレもメンバーも岡田を一人前として認めてるし、リスペクトしてるんだけどな~」
    といった感じで坂本くんが戸惑っているようにそしてちょっと寂しそうに見える時がありました。
    でも、最近の岡田くんは、(少なくともV6という居場所では)甘えることやダメなところを見せることもそれを受け止めてもらえることも、大人げない本音を出すことも、一人前じゃないってこととは違うんだ、それがイコール“認められない”ことにはならないんだ…ってことに気がついたのかなぁ…という感じに私には見えます。
    最近のいい感じでのやりたい放題言いたい放題や甘えっぷりにそんなふうに思いこんでいます。
    だから、最近の坂本くんは、岡田くんに対してとてもうれしそうな感じがして。
    反抗期が終わった息子が自分のところに帰ってきた感じ?(笑)
    「WALK」での妬けてむかつく!?(笑)いちゃいちゃも、坂本くんは“あのころ”の岡田くんに対してはとてもそんなことできなかったでしょうし、岡田くんのほうもノッてこなかった気がしますし。

    すみません、超長い脱線その1でした(この後もにもあるのか!)

    とにかく今の岡田くんは、そのカッコかわいい末っ子ぶりがとても“いい感じ”です。


    >続く「Mission of Love」
    「やっぱり、この衣装にキャップは変だよ、剛くん」

    私もそう思います(笑)。
    そして、ぽん様のべた褒めぶりをかみしめながら、もう一度リピしてみたいと思います。
    でも、やっぱり私は坂本くんの手の、指の動きにいちばん釘付けです(笑)。
    ああ、大好き。


    >「You Know?」

    私は、まず頭に手をかざすふりの手の側面がステキでたまりません。
    そして、最初に健ちゃんとのペアで唄いながら少しずつ前進する時の
    「ごめんなすって」
    的な手の動きが楽しくてしかたありません。
    (すみません、坂本くんのあの手の動きにとっさにこの言葉が頭に浮かんでしまったもので 笑)

    >指でほっぺをツンツンするのが恥ずかしそうな40歳
    >隣が奇跡の32歳だからしょうがないか・・・。

    健ちゃんと比べないであげてください。
    40歳がかわいそうです(笑)。

    >次の長岡コンビは、博さんの目力

    私は長野くんの低音がいいな~と思って聴いてました。
    それから、岡田くん、前髪をなんとかしなさい(苦笑)。

    >この後の体をくねくねする所

    ここの坂本さんの腰、私も大好きです~(変態)。

    でも、「You Know?」で私がいちばん釘づけになったのは、

    「紛れ込んだ like a ringの~♪」(歌詞合ってます?)

    で剛健が位置を入れ替わる部分です。
    (だって、放送部分最後の摺り足がまさかのアップで映ってないんですもの。プンプン!)
    ここを観てると、剛健という二人の間を結ぶものの、「絆」という言葉すら安っぽく思えるくらいとてつもない深さと強さに圧倒されます。
    この二人は、時々ふとした瞬間に(私に)それを見せつけるんですよね。
    なんだろう、坂長夫婦の絆も、ある意味ほかの人が入り込む隙がないような強くてステキなものですが、時には助け、時には助けられ…といった対等なつながりのような感じがします。
    でも、剛健は、健ちゃんはただひたすら剛ちゃんが好き、剛ちゃんはひたすら健ちゃんを包んで守ろうとする存在に見えます。
    うーん、うまく表現できてないなぁ。
    剛健の関係を思う時私がイメージするのは、少クラプレミアムでの
    「健のことをいちばんわかってるのは俺だから」
    と太一くんに言い放った剛ちゃんの言葉と、その時の何かを決意したかのような表情(特に瞳)なんです。
    当時まだファン歴が浅かった私は剛ちゃんの言葉の意味する本当のところをその時はわかりませんでした。
    でも、その後ファンとしてV6と時を重ねるうちに、剛ちゃんのあの時の想いが痛いほどわかるようになった気がします。
    たとえば、坂本くんだって、健ちゃんのすごく繊細な部分をちゃんと理解できていると思います。
    それに対して“適切に”優しく接することができると思います。
    …というか、坂本くんは健ちゃんが傷ついたり壊れたりするのが怖くて、優しくしか接することができない?
    でも、剛ちゃんは違う。
    剛ちゃんは、その時その時の健ちゃんにいちばん必要なものがわかっていて、しかもそれをちゃんと与えることができる(少なくともV6の中では)唯一の人なのではと思うんです。
    それは、時には健ちゃんにとってきつい厳しいものかもしれない。
    そうだったとしても、それができるのは、それをするのが剛くんなんじゃないかな、と。
    これは、以前のとある出来事の時の剛ちゃんの健ちゃんに対する言動からずっと思っていることですなんですが…。

    うー、すみません、支離滅裂ですね。
    はい、長い脱線その2を終わります。


    なんと、スパノバ前にまさかのこの長さ(苦笑)。
    スパノバは、できるだけコンパクトに萌えを表現したいと思います。
    ぽん様と一緒のツボは割愛させていただきますね。
    ごめんなさい。

    <というわけで、スパノバは別コメントで…

    つづく(苦笑)>

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード