V6 live TOUR 2011 Sexy.Honey.Bunny! in横浜アリーナその8

    >secret U様
    >secret S様
    >GOママ

    う~ん
    さっきやっと報告書書き終えたのだけれど、
    もうこんな時間。

    早寝早起きの私にとっては限界の時間。

    お返事はまた後日

    すみませんっ

    10分後には間違いなく爆睡のぽんより。
    Date: 2011.10.13 Category: Vコン  Comments (5) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    まあくんラブラブ

    Date2011.10.15 (土) 20:50:09

    こんにちは
    only dreamingは、昨年のホール オーラスのタアンコールで、6人で輪になって歌ってくれました
    ピンクのコンT着てましたよ

    つむつむ

    Date2011.10.15 (土) 14:54:01

    ぽん様

    たびたび立て続けに申し訳ありませんe-466
    またまたこの場をお借りいたします。


    るる様

    >ついでに申しますと話す坂本くんは嬉しそうな満面の笑み
    >でも二人とも顔は見ていなかったと思います(見ちゃダメ)

    キャー、やっぱり満面の笑みですか!e-349
    また鼻血が…(笑)。

    あはは。
    「見ちゃダメ」、ですか。
    たしかに、岡田くんとのように見つめあったらダメですよね~、ダメなんですよね~、この2人は。
    ああいうのは、末っ子や健ちゃんの特権かな。
    剛ちゃんとはダメです。
    (そもそも、剛ちゃんに『WALK』で岡田くんに対するのと同じように接して剛ちゃんにはねのけられたら、ヒゲのお兄さんは二度と一生立ち直れませんもの…っていう前に、そんなことできるわけないですね 笑)

    だから、この2人が好きe-266
    大好きe-446(すでに崩壊しております)。
    すごく信頼しあってるのに、敬愛しあってるのに、決してベタベタしない。
    絶妙の距離感にかえって愛を感じますe-415
    だからこそ、
    SUPERNOVAのフォーメーションで堂々と!?(笑)触れ合っているのを観ると、もう失神しそうですe-349
    メールのタイミングが合うだけで絶叫してしまいますe-350

    あはは、すみません、祭りの後の寂しさでもはや手がつけられない状態です。
    言わせてやってくださいe-264

    コンサート、楽しかったな…e-420(ぼそっ)。



    >>坂本くんがバァーッと両手を広げる振り

    >私も大好きです。
    >手が長いから綺麗なんですよね
    >でしたら、ミュージック フェア のVoyagerはいかがですか?
    >あの間奏で手を広げターンするところが大好きです。おおすすめです。

    おお!
    それだ!
    前にどこかでキュンキュンした記憶があるなぁ…と思っていたんです!
    (セクバニコンの中でも、同じような振りがSUPERNOVA以外にもありましたよね…? 幻覚!?)
    Voyagerだぁ!
    るる様、ありがとうございます~。
    Voyagerのあの振りも、たしかに大好きです!e-415
    でも、ミュージックフェアは
    「そうさ唄うよ、何度だって♪」
    の手のインパクトが強すぎてe-415(ステキすぎてe-420)忘れてました。
    るる様もああいう振りがお好きですか!
    ステキですよね~e-446
    そうか、手足が長いから映えるんですね。
    あの躊躇ない大股開きもe-420
    (ちょっとチャドを思い出し…e-266、モゴモゴ)


    ところで、VoyagerというとどうしてもHEY×3での、

    ヘイセイくんたちを見守る父親モードと、
    5人バック転と、
    イノッチのすっ転び報告に大爆笑する坂本くん

    これをまた見ないわけにはいきませんe-446
    さっそくミュージックフェアとHEY×3を観直しました~e-349
    るる様、ありがとうございますe-266



    そして、ぽん様、るる様、

    私も3月まで待てません~e-452
    >「坂本昌行語る会リターン」
    ぜひお願いいたします~!e-266
    夏の会、楽しかったなぁ…e-446
    ぜひまたご一緒させてください~e-466
    あ、M母様もその時はぜひ参加したいとおっしゃってました(ごめんなさい、勝手にお名前出しちゃいました)。




    それでは、また。


    P.S.
    ぽん様、もし違っていたらごめんなさい。
    先日シークレット様のお返事の中にあった「ホビットのサムくん」とは『指輪物語』のサムですか?
    私も、あの作品ではサムがいちばん好きです!
    サムは私の理想ですe-420
    ああいう人に私もなりたい…!ってずっと思ってます。
    え、じゃあ私の“フロド”は誰かって?
    うふふ、それは秘密でーす(アホ。ていうかどう見てもお前は、「軟弱でうじうじして助けてもらってばっかりのフロド(←ひどい)」のほうだろう! 笑)。
    あ、もしかして映画のほうの話ですか?
    でしたら、すみません。
    私はやっぱり原作が好きです。
    瀬田さんの訳、若干読みづらいんですけどね~e-330(苦笑)

    -

    Date2011.10.14 (金) 22:10:10

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    つむつむ

    Date2011.10.14 (金) 16:20:56

    ぽん様

    「いつでもおいで」のお言葉に甘えて、のこのこやってきてしまいました。
    甘えることにかけては、末っ子三男坊に負けません!?(笑)


    コメントで訂正させていただいたガコイコの回について、間違いがないか確認しようと昨夜探し出した録画には、同じ放送日のもので長野くんと「応援団はどれだけ応援される人の力になるのか」といった自由研究の課題で楽天のピッチャー・マーくんの母校(K大苫小牧高校)の応援団のところに行く企画も入っていました。
    この企画の時は、野球好きの坂本くんですから子どものように大はしゃぎ。
    横に寄り添う博奥様は、いつまでたっても子どもっぽいだんなを見守る優しい年上女房のようでした。

    これが、「泣ける給食を作りたい」という長野くん念願の!?別企画の時になると、一転坂本くんは女房の夢をかなえるために全力でフォローする頼もしい夫になるんですから、このペアって本当にステキな関係だよなぁ…、なんてほっこりしてしまいました。


    一方、お話しした外国人留学生の日本人男性との恋愛事情研究企画で剛ちゃんと一緒の時の坂本くん。
    今度は、剛ちゃんがスパンスパンと繰り出す発言にいちいち楽しそうに大笑いしていて、
    「剛ちゃんのひとこと一言がホントに楽しいんだろうなぁ~。」
    と、観ているこっちまでうれしくなっちゃう感じでした。
    そんな坂本くんの反応に、この時に限らず剛ちゃんもこれまたけっこうまんざらでもない感じ!?と思ってしまうのは私だけでしょうか(萌えによる盲目)。
    こちらも、(私的には)最強のコンビです。

    というわけで、図らずも幸せな時間を過ごしちゃいました。



    そんな感じで寂しさを紛らわしつつ、今朝もULALAに見惚れて危うく遅刻しそうになった大バカ者でございます。

    以下、ULALAのネタばれがありますので、よろしければご覧になってから読んでくださいませ(と言いますか、説明が下手なので映像観てないと「なんのこっちゃ…」だと思います 苦笑)。
    もうすぐお手元に届くと思いますので。





    SUPERNOVA(ULALAを見たら、一語のように表記されてました…)のみをリピートすることも多々ありますが、ULALAはほかにもツボ満載です。
    そのいくつかを語らせてください~!

    1.セクバニで、センターステージでこちらとあちらに3人ずつ向いて背中合わせで歌っている部分。
    その後、正面側に揃って向いて6人一列になって
    「Sexy!」
    と叫ぶ部分が映ってます。
    後ろから向き直るメンバーが、健ちゃん、剛くん、長野くん。
    手前から後ずさりするメンバーが、坂本くん、岡田くん、イノッチ。
    この時の動きが6人6様でおもしろいです。
    私の萌えモードを刺激しまくりです(笑)。

    まずいちばん端にくる健ちゃんは、振り向く時に隣がいない方にやや大回りでターンして、もう一方の隣に来る坂本くんにぶつからないように気をつけている感じ?

    その隣に来る坂本くんは、後ずさりを始める前、健ちゃん側を振り向いて確認し後ずさりします。

    その横に来る剛くんは、2歩ほど後ずさりしてから坂本くんとは反対側の隣に来る岡田くん方向にターンして振り向き、ピタッと一列におさまります。

    岡田くんは、その剛くん側のスペース確保を気にしているのか、反対側の長野くんが隣に来る方にやや寄って後ずさりする感じかな(ぶつかりそうになったら、ママがフォローしてねってこと?)。

    その横の長野くんは、一列になる位置より手前で早めにターンして前を向いてから、一歩出てメンバーと一列になります。

    いちばん端のイノッチは、それでも心配なのか長野くん側を確認してから、やや外寄りに後ずさりしてます。

    こういう動きひとつもそれぞれ“らしい”と言いますか、なんか1人1人の性格が出ているようでおもしろいです。

    ここでやっぱり個人的に目がいくのは坂剛なわけですが、腐った目で見るとこの2人がいちばん縦方向には“まっすぐ”動いているような…!?
    この2人の間の絶妙な距離感が、坂剛萌えとしてはキュンキュンしちゃうわけで。
    特に、剛ちゃんの動きは私的には秀逸。
    迷いが無ぇーっ!って感じで惚れ惚れします。


    …というわけで、見事に横一列になる6人。
    隣とのスペースは、若干両端の2人が離れてる感じですが、でもそれはそれでバランスが取れてる?
    思わず
    「お~」
    と声をあげながら観てしまいました。


    ★ULALAから話が飛びますが、セクバニでの剛ちゃんの動きと言えば、2回目の6人「Sexy!」後の後ずさりする時の剛ちゃんのステップが、超~大好きです!
    ここばかりは、坂本くんを観ようと思っても剛ちゃんに目がいきそうになり、コンサート中すごい葛藤でした。
    少クラプレミアムで初めて観たのですが、その時坂本くんのステップを観ようと思ったら、剛ちゃんがかぶっていたんですよねぇ…。
    それが運のつき。
    で、かわりに剛ちゃんのステップが目に飛び込んできてしまったわけで。

    「うわぁぁぁぁぁぁ~!」

    と心臓が飛び出しそうになるくらい、ステキでした。
    その時の衝撃が忘れられず、コンサート中もここだけは坂本くんの隣の剛ちゃんの足さばきに目が行きそうでした(いや、行っていたか? 笑)。



    2.ハゲトーク
    MCのハゲトークの部分が取り上げられているのですが、疑わしいと長野くんの周りにわらわらと寄ってくる5人。
    坂本くんが長野くんの髪に向かって、うれしそうに
    「ふぅ~!」
    って息を吹きかけてるんです。
    もう、ヒゲの兄ちゃんがかわいくて、かわいくて。
    もしいつかハゲたって、あんたの女房への愛は変わらないんだね…と思ってしまいました(笑)。



    3.SUPERNOVA
    ほかにもツボはあるんですが、先日もお話したやっぱりあの大股開き!
    もう、ハートをズキューンです。
    ULALAを観ながら、
    「この大股開き(表現が… 笑)、ここばかりは会場で坂本くんを正面から堪能できたんだよなぁ…。」
    と悦に入ってしまいました。
    そして、
    「暴れ出す~♪」
    の後の手のバッバッ(これまたなんちゅう稚拙な表現…)。
    ここは、会場では背中側からばかりだったわけですが、実はこの時の背中も、どぁい好き!
    心の中で!?
    「キャー!キャー!」
    と叫びまくっておりました(つくづくバカだ)。




    <ULALAネタばれ話終わり>

    …たった数分のULALA映像だけでこんなに語ってしまうなんて、どんだけあのコンサートが恋しいんでしょう。

    だって、ステキだったんだもん。
    カッコよかったんだもん。
    楽しかったんだもん。


    早くDVDがほしいです。
    もちろん、中身が充実するためならゆっくりでかまわないのですが、でもやっぱり早くほしいです(わがまま)。
    ぽん様のおっしゃるように本物にはかなわないけど(それは、舞台も同じ)、でも悲しいことに時間と共に薄れていく頭の中の映像を、あの時のキュンキュン感を、取り戻す手助けにはなってくれます。
    コンサート前はあんなに繰り返し観ていたREADYコンも、今はまだ観る気になれません。
    READYコンも当時
    「最強、最高!」
    と思っていましたし今でも大好きですが、今はやっぱりセクバニコンが恋しいです。

    毎年毎年、最高だったと思っているものを覆してくれるV6はやっぱりすごいです。
    だから、好き。
    どんどん好きになる。
    ますます好きになる。

    はまるぅぅぅぅぅぅ~!

    …ってことですね。

    お後がよろしいようで!?


    今日はこのへんで失礼いたします。


    <追記>
    わあ!
    ぐずぐず書いているうちに、るる様からのお言葉が!
    うれしいです~。
    ありがとうございます~。
    またお返事させていただきますね。
    その時に、おしゃべりさせてくださいませ。
    うう、ホントは今したいのですが…(うずうず)。
    ごめんなさい~!

    るる

    Date2011.10.14 (金) 15:18:33

    ぽん様 こんにちは!
    貴重なお休みをお返事のために潰してしまってすみません。
    と言いながらまたお邪魔いたします。

    >皆様もお気を付け下さい。
    >セクバニの甘い毒に。

    火曜日に会社に行ったらミスが発覚
    金曜日、間違いがないように気をつけていたはずだったのに…
    「あ~あ どうしようもないわ~、しょうがないよ、Vだもん」
    と凹み反省した次第です。


    >通常のジュニアで埋め尽くされたコンサートに慣れているのでしょう。
    >ビックリされたご様子でした。

    >広い会場にたった6人。
    >初めは6人を照らすスポットのみ。
    >シンプルすぎるこの登場は、彼らの自信を象徴していると思います。

    G様ともお話させて頂いた時にも出たんですよ
    「私達は慣れすぎてちゃってる」
    六人で居ること
    踊りが揃っていること
    全員が踊れること
    メンバーの間隔が揃うのが当たり前なこと

    他のに行くと何故かメンバーの前で踊るjr
    (押してる子を前で踊らすのはジャニーさんの基本ですから仕方ない)
    「どいてくれー」と叫ぶか「可愛いわ」と落ちるかだそうです。
    会場に6人とファンしかいないVコンは幸せですね。
    あの時、苦労してくれてありがとうと感謝。
    ちなみに今回娘の∞ファンで踊れると言われてるヘイセイもキスマイも好きな
    お友達がそれはそれは感激してくれたそうです。
    「岡田ってホントにきれいなんだね」
    「坂本くん40歳ってキセキ!エイトは無理だヨ!」
    「歌も踊りもすごくないか!?若手なんて話にならないね」
    そりゃそう、こちらには16年という年月から出る「艶」が違うのよ。
    私達には当たり前な事、喜んでくれてありがとうと伝えました。

    エイトと言えば前に石川で同じ事があったそうです。
    Vのように臨機応変もなかったそうで見えない人は見えないまま。
    したがって、コンサート事務局はある程度わかっていたと思います。
    一生懸命やるメンバーを一体、誰が見えたのでしょう?我が家の一番の謎


    >「OK」で並んで歩き、踊る6人

    >花道を踊りながら移動するというのは
    >カミコンの大名行列ノウハウを踏襲しているのですよね。

    >単に手を振りながら回るより、こっちの方が好きです。
     
    私も思いました
    カミコンのForget it aiiあの大名行列が大好きでした。
    カミセンがダンサーと踊るのとまた違って
    リーダー坂本のもと6人でご挨拶がてら回ります。
    見たいな感じ(こんなの私だけだと思います)でお手振りよりも
    ハイな感じでしたよね。

    >今回は、選曲や構成があまりにも好き過ぎて、DVDになった時に
    >「私が体験したのはこんなんじゃないっ 」とガッカリしないかと
    >ちょっぴり不安です。

    同感です。
    WSを見てこんなもんじゃないんだよ~と思い、
    「DVDもきっと私が満足する物は作れないな。だって私、生を見ちゃったんだもん」
    ですので思い出しツールと捕らえようと、今からあーだこーだ文句はあまり言うまい
    と思っています。(そんなこと言ってもきっと言う)
    エイベさんお願いしたいのはカット割り 
    時々、おかしいようにパッパパッパチャカチャカ変える曲がありますよね
    あれ、おばちゃん付いていけず気持ち悪くなるのでやめてほしい。

    今回のコンサート 進化に進化を続け横アリで完結
    そんな中で一回しか見ない人もいらっしゃる
    一回、一回、それでその人の評価も決まる
    うまく言えませんが相手は生もの、結局は運と相性といったところでしょうか。
    はじめの頃は節約コンサートでしたよね。
    代々木も暑かったし、街も暑かった 
    照明もどんどん増えて。
    Airも初めて見た時は紗幕を落としてはっきり見せて!と思いましたが
    段々と金魚鉢の中の金魚が踊っているようなのと映像が増えて
    気がつくと映像ばかり見てたり。きれいだったな。
    やはり回数見たくなりますね。

    コンサートの話はつきません

    ヘンサーチ
    皆さん剛ちゃんの興味のなさを仰っていらして
    うふふ・・私そんな剛がどんなプレゼンしてくるか
    ちょっと楽しみ。
    「俺、この人のことそんなに知らねーし」くらい言ってほしい。
    その時は健ちゃんやみんなにいっぱい突っ込んでほしい
    健ちゃんも「これ言ったっけ~?」とか言ってほしい
    なんとかこの番組をファンが楽しむツボを増やして貰いたい。
    普通の視聴者様とファンは見てる所が違いますからね。
    もっとV6色を出してもいいんじゃないかと思います。
    しょーもない番組、今の時代TV番組自体がしょーもないから仕方ないです。
    がんばろうファン!がんばろうV6!

    そしてこの場をおかりしまして

    つむつむ様
    >真っ赤になってたんですかぁ~!
    >いやーん。
    >萌えのあまり鼻血が出ます(アホゥ)。

    横アリで鼻血が出なくてよかったです。
    ついでに申しますと話す坂本くんは嬉しそうな満面の笑み
    でも二人とも顔は見ていなかったと思います(見ちゃダメ)


    >今回何度かコンサートに通って、私は坂本くんがバァーッと両手を広げる振りがすごく
    >好きなのだ、ということに気がつきました

    私も大好きです。
    手が長いから綺麗なんですよね
    でしたら、ミュージック フェア のVoyagerはいかがですか?
    あの間奏で手を広げターンするところが大好きです。おおすすめです。
    ついでにあのビジュアルも高得点です。


    >S様のお返事にも書きましたが、必ずや「語る会」を開催いたしましょう。
    >3月まで待てますか?
    >待てないでしょう?

    ぽん様!ありがとうございます!
    読まれていますね。
    はい、3月なんて待ちきれません!よろしくお願いいたします。
    その時には何を置いても出席する所存でございます!


    お返事気にしないでくださいね
    せっかくのお休み休んでください。
    と言いながら
    まだまだおしゃべりにお邪魔しまーす

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード