V6 live TOUR 2011 Sexy.Honey.Bunny! in横浜アリーナその6

    るる様

    コメントありがとうございます。

    るる様のチケットと私のチケットが隣同士だったなんて・・・
    なんたる偶然。
    やっぱりご縁があるんですね。

    > 東京在住なのに横浜遠征してしまった私。

    その気合い。
    尊敬します。

    > お家に帰れば「お忘れなく」とばかりにベイベーのチケット到着

    我が家にも来ましたよ。
    妖精からの招待状。
    見事に1階最後列です。
    でも、妖精の魔法の粉はきっとそこまで飛んでくるに違いない。
    GOママの娘さんとご一緒します。

    > 山のように泉のように一曲ずつ代々木分と横アリ分とお話したい!
    > お忙しいのに申し訳ない(迷惑だヨ!)
    > 勝手に叫ばせて下さい!

    全く迷惑じゃないです。
    どんどん、叫んでくださ~い

    > な~んで最後にみんなでパンダTで出てこないんだー!!

    オーラス私もちょっと期待したのに・・・
    でも、たぶんみんな「健より似合う自信が無い」と尻込みしたのではないでしょうか。

    > よっちゃん忙しいのに頑張った!コンサートの翌日は顔を見て安心しました。

    ほんとに、そうでした。
    「あ・・・ちゃんといる。笑ってる。」そう思ってホッとして出勤する日が、何度もありました。

    > 博をお祝い出来て嬉しかった。あの人は本当に強い人。ブラック長野があってこそ!

    子どもたちに何と言われても、ニコニコ笑顔で応えてあげる菩薩様。
    優しさは強さ
    ですね。

    > 岡田、本気でファンを釣りに来てませんでしたか?

    来てました。
    やたら、可愛かった。
    普段准くんに目がいかない私(ごめんなさい)でも、ついつい観てしまうこともしばしばでした。

    > 剛ちゃん、真っ黒なのに坂本くんのメールの話で真っ赤になって可愛いなと萌えました。
    > もっともっとキャラメルボイスで歌って欲しい。

    もう、同感過ぎて爆発しそうです。
    花道をピョコピョコ歩く剛ちゃんが大好きです

    > 健ちゃんの痩せっぷりに心配したけど少し戻して安心しました。

    腕が細くなってましたね。

    ソロ最高でした。

    T様が
    「光の海の中でただ一人でで泳ぐ小さな魚、みたい」
    と表現されていましたが、(勝手に引用してすみません
    まさに、その通り

    華やかな中の寂しさ

    今回のソロランキングで、横アリ前までは、剛ちゃんに続く2位でしたが、
    横アリで剛ちゃんを超え、1位に躍り出ました。

    坂本さんのビジュアルは、今回かなり良かったですね。
    DVDに髭が残るのはいかがなものかと思っていましたが、
    あれだったらOK~です。

    > 棺桶からぴょんと出てくる所
    > Catchで真剣にキャッチしようと急いでマイクを置いて
    > 腰を落として居る所
    > ソロの後の全力疾走
    > WALKの准とのカラミ
    > 自分のウチワに一つずつ手を振る珍しい風景

    う~ん、どれもツボ。
    ただ、Catchだけは、角度的に観られたのはオーラスのみでした

    > 六人でわちゃわちゃする、ファンですら焼きもちを焼きたくなるMC
    > 踊りながら一列のラインを直していく6人
    > 綺麗なフォーメーション。

    こちらも、どれも、ツボです。

    ツボは多すぎて書ききれませんが、
    前半の方で思いだすところでは、

    6か所に分かれて出てきた「will」で、
    曲の中盤から、離れた6人が徐々にセンターに集まって行くところ。


    天井から観ると、引かれ合うように近づいて行く6人。
    何だか泣きそうになる光景でした。

    8日の帰りだったかな。
    コンが終わって、会場を出た時後ろにいた方がこう話していました。
    「あんなにガランとした横アリを初めて見た。」
    この方は、ジャニコンにいろいろ行かれている方のようで、
    通常のジュニアで埋め尽くされたコンサートに慣れているのでしょう。
    ビックリされたご様子でした。

    広い会場にたった6人。
    初めは6人を照らすスポットのみ。
    シンプルすぎるこの登場は、彼らの自信を象徴していると思います。


    「OK」で並んで歩き、踊る6人

    花道を踊りながら移動するというのは
    カミコンの大名行列ノウハウを踏襲しているのですよね。

    単に手を振りながら回るより、こっちの方が好きです。

    歩く道の照明が彼らをファンの元へ導くように光るのもステキでした。

    ツボはもっとたくさんありますが、また今度。

    > ニノが曲名を入れながらすらすら坂本くんの話を
    > 三段落ちのように話すのを感心しながら聞いて
    > 「さすが嵐はおもしろいね~」「Vはできるのかしら~」
    > 「健ちゃんは他のコンサートで映ってもいつもニコニコしてるだけだよ」
    > いーのいーのそれでこそV6。

    ニノくんのそつのなさには感心しました。
    ちゃんと曲名も確認しているし、観るポイントもファンのツボを押さえている。

    > いかにもクオラスさんが坂本くんに持ってきそうな、坂本ファンが喜ぶ、見たがる
    > ミュージカルで「やっぱりわかってんな~」と嬉しくなりました。

    クオラスさん、ほんとわかってる。
    大崎方面(クオラスが入っているビルがある)を向いて、お礼を言います。

    > ヘンサーチ

    > あの内容ならどんどん企画が変わっていってもおかしくないし
    > 女の子が自分を棚に上げて男の子に偏差値つけるなんて
    > ムカツク~なんて話題性もあるし振幅はあるんじゃないかと思いました。

    そういう捉え方もあるんですね。
    なるほど。
    前向きに考えることにします。

    S様のお返事にも書きましたが、必ずや「語る会」を開催いたしましょう。
    3月まで待てますか?
    待てないでしょう?

    うわ・・・

    るる様へのお返事だけで、こんなに長くなってしまった。

    また分けます。
    そして、ちょっと休憩。

    今日中に終わらないかも・・・。
    Date: 2011.10.13 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード