ボキャブラリーを増やしましょう。

    TV雑誌は、テレステとブロスを買うのが習慣です。

    テレステお当番は坂本さん。
    ブロスの表紙は、未來くん。

    あらら、ご縁がありますね。

    つむつむ様が「ドーン」と来たのは
    ミュージカルについての発言ですね。

    私の見解を申しますと

    またかよ・・・。

    また、いつもの「言葉が足りず真意を伝えられない」状態?
    そろそろ、表現力も高める努力をしましょう。


    です。

    本人の言葉とは言え
    実際はインタビューしたライターさんが文字にします。
    坂本さんの場合言葉が足りずに、ライターさんに真意が伝わっていないきらいが多々あるような気がします。

    前にも演劇雑誌でそんなことがあったような・・・。

    数少ないですが、TVでインタビューに答えているのを見ても
    そう感じることが多く。
    いつもジリジリします。

    岡田くんみたいに、ボキャブラリーが豊富なだけにいろいろ言葉を重ねて、
    結局回りくどくていまいち伝わらないタイプもいれば
    剛くんみたいに、少ないボキャブラリーでも絶妙に言葉をチョイスし、
    天才的に伝えてしまうタイプもいる。
    (しかし、受け手はその言葉に翻弄されてしまうこともある。)

    坂本さんの場合は、その両者の短所を併せ持ってしまった。

    というか、もうちょっと文字を読んでボキャブラリーを増やし
    表現力を高めましょう。

    あなたは天才じゃないんだから・・・。

    身近なところでは
    ラモン様や風間くんに弟子入りすることをお勧めします。
    Date: 2011.09.16 Category: V6掲載雑誌・会報  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2011.09.17 (土) 09:24:40

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    つむつむ

    Date2011.09.16 (金) 17:45:28

    ぽん様

    今日も暑いですね。
    昨日はありがとうございました。


    テレステの感想、待っておりました!

    >私の見解を申しますと

    >またかよ・・・。

    >また、いつもの「言葉が足りず真意を伝えられない」状態?
    >そろそろ、表現力も高める努力をしましょう。

    >です。

    ぽん様~!e-452
    ありがとうございます~!e-259
    ぽん様にそんなふうにおっしゃっていただきたかったんです、実は。
    不安になってる横っ面をひっぱいていただきたかったんです(にわかにM体質!?)。
    よかったぁ!(涙)



    >本人の言葉とは言え
    >実際はインタビューしたライターさんが文字にします。
    >坂本さん坂本さんの場合言葉が足りずに、ライターさんに真意が伝わっていないきらいが多々あるような気がします。

    そうなんですよ、そうなんです!(健ちゃんが出演したのは『ヒ○ナンデス』…って、やっぱりバカですみませんe-466
    話したことを文字にすると、たとえそっくりそのまま文字にしたとしても発した時のニュアンス(怒ってたとか、笑ってたとか…etc.)は伝わりにくいですよね。
    ましてやインタビュー記事のように第三者が文字にするならばなおのこと、執筆する方の主観(受け取り方)も反映されちゃいますものね。

    だから、たとえ本人の言葉でもいろいろ考えちゃうんです。
    いや、本人の言葉だからこそ、かな。
    特に心が弱っている時は、悪い方に悪い方に考えちゃう。
    加えてもともと打たれ弱いS体質ですし(笑)。


    >もうちょっと文字を読んでボキャブラリーを増やし
    >表現力を高めましょう。

    ふふふ。
    そうですか。
    なるほど~。

    私は、
    「この人って、自分が有名人(芸能人)だって自覚があるのかな?(苦笑)
    自分の発する言葉が、一般人のもの以上にたくさんの人が受け止めて、普通以上に1人歩きしやすい(主にファンにとってですが影響力がある)ってことをわかってるのかな?」
    って思うことがあります(すみません、これでもファンです。大甘ファンです)。
    よく言えばナチュラル、芸能人ぶってないってことでしょうか!?


    息子と「バカバカ」と罵り合って親子愛を確かめ合ってるような小学生レベルのダメ母の私が言うのもなんですが、私は言葉には言霊があるって信じてます。
    前向きな言葉にはプラスのパワーが、後ろ向きな言葉にはダークなマイナスパワーが宿っている…と。
    また、一度発せられた言葉は、命を持って、時として発した本人の予想だにしない意味で受け取られたり、新しい意味合いが加わったり、1人歩きしてしまうものだと。
    だから、先日のミッションでのメンバー自身からの「か○さん」発言も、そんな心配がまったくないからこそのジョークだと信じてはいても、実は心にちっちゃな暗い染みを作ってしまいました。
    まあその染みも代々木のコンサートですっかりきれいサッパリ消えちゃいましたけど(笑)。

    今回の言葉も、坂本さんなりにミュージカルへの真摯な愛をこめて発したものだと信じてますし、考え無しに出た言葉だとは思っていませんが、もう少し言いようが…と思ってしまいました。

    「なーに、言ってんだか!」

    と自分を奮い立たせて思いつつも、やっぱり言葉そのものだけ受け取ると、ドォーンでした。
    こんなふうにいちいち悶々とするファンはめんどくさいですかねぇ…(苦笑)。
    でも、ファンだからこそなんですけどね。
    だって、しょせん私は1ファンで、

    「ねえねえ、あの発言ってどぉゆ~意味!?」

    と、本人に確認することはできないんですもの。
    自分で悶々と考えるしかない。

    ファンの私が確認できる方法があるとしたら、ただひとつ。
    自分の目で確かめること。
    つまり、この場合なら坂本さんの舞台を観ることです。
    先日のコンサートで、そこでメンバーから感じとったものがミッションでの「か○さん」発言での染みをいとも簡単に吹き飛ばしてくれたように、今度坂本さんの舞台を観たら、きっと

    「心配して損した!(笑)」

    って言えると思うんです。
    (いや、むしろ思えなかったらその時は………e-268

    そう思えた時には、べそかきながら

    「バーカ!」

    と後ろから思い切り蹴りあげてやりたいです。
    (Sモード復活 笑)

    つまりは、早く次の舞台が観たいe-415 ってことですね。
    あはは。



    >TV雑誌は、テレステとブロスを買うのが習慣です。

    TV BROSは、テレステでは補えない情報があるんですか?
    何かぽん様を刺激するおもしろいものがあるんでしょうか?


    >テレステお当番は坂本さん。
    >ブロスの表紙は、未來くん。

    >あらら、ご縁がありますね。

    いつか、ぽん様も未來くんの舞台も観てくださるとうれしいです。
    あ、だから坂本さんと共演してくれればいいんですよね~。
    言霊、言霊!(笑)


    そういえば、写真のほうはいかがでしたか?(笑)
    テレステの編集者のかたがツィッターでおっしゃってました。

    「(テレステの)V6の坂本昌行くんのページ、ご好評いただいているようで嬉しいです!
    担当編集者によれば、“女性目線”を意識したとのこと。
    ページを開くと私もドキッとしちゃいます(〃∇〃) 
    引き続き、メンバーのドキドキカットが楽しみな私です。」

    だそうです。

    むむむ。
    まんまとはめられたわけですか、私は!?
    うーん、なんか悔しいような…(笑)。
    でも、ステキだからまあいっか(結局そういうことです)。
    評判がよいようで、何よりです!?



    ぽん様、本当にありがとうございました。
    ぽん様ならきっとあんなふうに言ってくださると勝手に思ってました。
    えへへ。



    それでは、また。
    今日もまだ暑いようですから、お体お大事に…。
    週末は新潟ですね。
    楽しんできてくださいね!
    (石川についてはいろいろと思うところはあるのですが、考えた末今回は語らないことを選択してます。
    でも、メンバーは、石川での彼ら自身の思いそしてファンの方たちの感謝や喜びや怒りや悲しみといったすべての想いを、新潟ではよい方向に昇華してくれていると信じています←結局語ってる? 苦笑)


    ヒゲ、そうか坂本さんはアイドルでしたね!(何だと思っていたんだ 笑)
    たしかに、アイドルにヒゲはいらないかな。

    それも含めて新潟で確認してきてくださいませe-266

    レポを楽しみにお留守番しておりまーす。


    失礼いたします。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード