右往左往の果てに・・・

    おはようございます。

    昨夜は失礼しました。

    朝晩めっきり涼しくなりましたね。
    夏の間熟睡できなかったのを取り戻そうとしているか
    ひたすら眠いです。

    今日久しぶりにゆっくり朝寝坊しました。(7時半までっ

    本日は、お休み、お休み~

    夜は出かけなきゃいけないけど、
    お天気も良いし、せっせと洗濯するぞぉ

    今、「あさイチ」で花粉症のことをやっています。
    秋なのにスギ花粉だって
    や、やめて~
    唯一安らげる季節を奪わないでぇ。

    そういえば、2,3日前に息子が「鼻が・・・」と言っていました。
    もしかして、それかも


    さて、昨夜用事を終えた9時過ぎ
    携帯を見たらメールが9件

    坂本さん「ZORRO」決定の時以来の出来事。
    一体、何事

    恐る恐る携帯を開けたら
    嬉しいお知らせ

    情報をいただいた皆様
    ありがとうございました。

    ちょっと不思議な気持ちです。

    「NO V6 on TV」の日々を覚悟し
    「それに耐えられる強い心を持とう」と決意していただけに
    正直に言うと「え・・・、あっ、やるんだ」な気持ちです。

    もちろん嬉しいです。

    TBS様にも感謝しています。



    複雑な気持ちになった理由

    ①「か○さん」騒動の時と同様、私たちはまたしても、とてつもないオロオロっぷりを披露してしまった。

    「か○さん」騒動で学習したはずなのに、またしても同じ過ちを繰り返してしまった自分。
    反省。

    でも、ほんとうにオロオロした。

    だったら、代々木で言ってくれれば良いのに・・・。
    まだ、正式発表できる段階では無かったんでしょうけど。
    TBSの偉い人たちの編成会議とかなんとかの事情で。
    おかげで、必要以上に動揺してしまったよ。
    「もしかして、私たちファンの飢餓意識を煽ろうという作戦
    なんて、ひねくれた私はついつい考えちゃいましたよ。

    ②新番組のタイトル『男のヘンサーチ!!』に嫌な予感

    サーチと偏差値をかけてるんでしょうけど
    「深夜×男」っていう要素が・・・。
    だいたい、「なでしこなんちゃら」も、女性に腹筋とか背筋とか腕立てとかやらせるのって、
    なんか下心あるようで、嫌でした。

    ミッションV6が楽しかっただけに、(初期のクマグスも良かった)残念ですが、
    もう、番組内容には多少目をつぶります。
    6人が集まれる場所を確保していただいただけで、満足するように頑張ります。
    (何をどう頑張ればよいのだ

    ③おそらくまたしても全国放送ではない。放送局増えるのか減るのか

    大騒ぎしても、結局は放送の恩恵にあずかれる東京。
    もともと放送が無い地域の方々から見ると「贅沢な悩み」だと思います。
    申し訳ないです。
    コンサートがやって来ない地方の方々から見ると、
    代々木にも横アリにも行ける私たちは贅沢だと思います。
    その上、新番組まで観られて・・・。
    そんな、ありがたい状況に居られる者として、「できる限りのことはやりたい」と思います。


    Date: 2011.09.08 Category: V6レギュラー番組  Comments (4) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2011.09.09 (金) 01:06:31

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2011.09.08 (木) 23:12:39

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ぽん

    Date2011.09.08 (木) 14:03:47

    >secret様

    コメントありがとうございました。
    ちょっと投げやりな私の記事に、丁寧にご意見いただき感謝します。


    >情報に踊らされた~。

    まさに、そこです。
    新番組決定で手放しで喜ぶはずなのに、私が凹んでしまった原因は。
    それだけはするまいと、日頃から心がけていたのに・・・。

    >そして、もうひとつは、仕事を提供する事務所やスポンサーのかたなどにも、
    >一応「V6は現役中」とアピールすることができてよかったです。

    この点については、
    現実はそうだとわかっていても
    そう認めたくない自分がいます。

    「TVに出てなければ現役ではない」という概念そのものを
    根底から覆したいという思いの方が強いです。

    今のままのTVであれば、それにしがみつく必要も無いと思っています。

    それほど、今の私はTVに失望していますし、期待をしていません。
    しかし、一方ではTVをそんな風に腑抜けにしてしまったのは、
    私たち視聴者の責任だとも感じています。

    子どもの頃から「TV大好き!」のTVっ子だった私が、失望するくらい
    今のTVは骨が無いです。
    視聴者に対して「不誠実」だとも感じることがあります。
    大事なことが伝えられていない。(これは、以前からでしたが・・・)

    もう一度大好きだったTVの心意気を取り戻してもらうために
    自分が何をすれば良いかを考えています。

    secret様がおっしゃるように、
    良いことも良くないことも率直に伝えること
    これは、大切ですね。

    そして、TV(マスメディア)以外のメディアを育てることも大事だと思います。

    >今回の件で、私は
    >「やっぱり(今の時点、状況では)テレビでの6人でのレギュラーはひとつはほしい!」
    >と思いました。

    今回のオロオロの前は私もそう思っていました。
    しかし、オロオロの中で覚悟を決めた時、
    「無くてもなんとかなる。なんとかする。」
    と思うようになりました。

    あれば、あったで嬉しいし、
    それをより良いものに育てていくために、今まで以上に努力をしようと思います。

    しかし、「公共の電波に乗せるにふさわしくない」と思えるような内容で、
    それがどんなに声をあげても変わらないのであれば、
    「それにしがみつく必要は無い」と割り切りました。

    ちょっと過激な意見ですよね。

    気持ちを害された方がいらしたら、ごめんなさい。v-435

    TV露出がほとんど無くても、しっかりとCDも売れるし、コンサートで客が入る
    実績があり、ファンがしっかりしているアーティストさん
    少なからずいらっしゃいますよね。

    アイドルだってそんなグループが生まれても良いと思います。

    TVに出ていなくても、舞台やコンサートやCDで、きちんと評価される。
    そういうアイドルが認められる世の中を作りたいです。

    -

    Date2011.09.08 (木) 10:46:50

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード