愛ゆえに辛く

    台風で大変な被害が出たようですね。
    被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。


    石井さんのコンサートに申し込もうと思っていたのですが、
    発売日は外出の予定があり、朝バタバタしていたのと息子がPCを使っていたので、
    すっかり失念して出かけてしまいました。
    翌日帰宅してHPへ行ったら、もう完売でした。
    アホや・・・。

    石井さんへの愛が足りなかったかな・・・反省。

    新潟のチケットは無事届きましたが、
    チケット見てもどこの席なのか全くわかりません。
    この会場はもともと何も無いスペースなので、コンサートによって座席表が全く違うみたい。
    過去の嵐コンのデータを見たところ、私の席は一番外側、外周的な部分かな・・・。
    これってスタンドってこと?
    それとも全部が平場?

    ちびっこなので、アリーナは苦手。
    100%埋もれます。
    傾斜がある席だと良いなぁ。


    >るる様

    >気になってたのですが
    >代々木30日この日はミッションSPの日にも関わらず
    >一言も告知なしでした。
    >裏話とか聞けるのかな~なんて思っていたのに
    >ドヤ顔SPの告知までっしておいて。
    >やってない地方への配慮?いや「、東京はやってるから見てね!」でも言えたはず
    >忘れた?もしそうならこんな大切なことイヤモニから指令が出るはず
    >多分私が思うには、故意に言わなかった。

    >いろいろあるんでしょうね
    >歌って踊ってるだけじゃなく色々たいへんだな。
    >と思ってしまいました。

    私も同じことを考えましたが、それを口に出してしまうのが怖くて、
    ここにも書けませんでした。

    いろいろな意味で、これからの数年
    V6にとっても、ファンにとっても踏ん張る時期ですね。
    地を這ってでも、彼らを支えて行かなければと思います。



    >つむつむ様

    落ち着かれたようで、安心しました。

    コメントを拝見して、
    それだけひたむきに坂本さんを愛せるつむつむ様がまぶしくなりました。

    私は最近気が多くて、
    坂本昌行、時々森田剛、所により三宅健
    という感じで
    コンサートの時も、坂本さんと剛くんが同距離でいる場合、
    「どっちを観ればいいのぉ」と迷うことしばしば・・・。

    二人が同時に視線に入る瞬間がベストでした。
    (DVDでもそのようなショットを希望)
    DVDの場合は映っているところしか観られないので、
    迷う必要はありませんが、コン会場の場合、遠くてもそこに存在している訳で、
    気の多い私の心は千々に乱れるのです。
    これは、けっこう疲れるということが、今回わかりました。

    とは言え、上記3人はかなりエネルギーを使ってガン見していましたが、
    それ以外のお3人については、ソロの時以外はほとんど目に入っていなかったようです。
    ハピハピの後半から、バックに付くのは、井ノ原さんと准くんだと思っていた位ですから。
    「長野さんは直前がソロだったので、付けるはずが無い。」と思い込んでいました。
    思い込みの激しい性格です。

    准くんがはずされたのは、誕生日リベンジ要員のため?
    でも、それじゃあ長野さんにすぐ気づかれてしまうのでは?
    サプライズにならない。

    “MC中の剛ちゃんへの水渡し”は私もびっくりでした。

    坂本さんが舞台の脇にあるボックスらしきものから、水のペットボトルを取った時は自分が飲むのかと思いました。
    次の瞬間自然に剛くんに渡したっ
    剛くんも何のためらいも無く自然に受け取った

    この一連の自然な動きと、そこに流れるなにやら暖かいものに
    感動すら覚えました。

    ミッションについては、とりあえずTBSにメールしました。

    今は平気ですが、ホントに終わってしまった時、不安。

    私にとっては初めてのV6を定期的にテレビで観られない状態になる訳で、
    それは、未経験のことゆえ、予想以上にずど~んと来るような気がします。

    近畿地方の方々など、「V6レギュラーゼロ地帯」の先輩方に学ばなければと思います。

    >メンバーの仕事に対する真摯な姿勢は、きっとスタッフさんにもよい刺激を与えていると信じています。
    >メンバーからの信頼そして彼らの姿勢が、スタッフさんとの良好な関係とすばらしい仕事(結果)を
    >きっと生み出してくれるものと信じています。

    そうですね。
    次の新潟では、スタッフさんの仕事ぶりが変化しているかどうかにも、注目して観たいと思います。
    横アリには、息子も参加します。
    アニバコン以来6年ぶりです。
    息子はV6じゃなくてスタッフさんを観に行くのが目的です。
    レベルの高いプロの仕事、期待しています。




    >secret R様

    お気づかいありがとうございます。
    全然大丈夫な内容だと思いますので、一部引用させていただきますね。

    >「僕達のベストパフォーマンスすべてだよ」
    >という思いなのかと受け取りました。

    なるほど、そういう考え方もありますね。

    今年は本当に素晴らしいパフォーマンス。
    一つの作品として完成度が高いので、
    長々アンコールをするのはそぐわないような気がします。

    もちろん私も「いつまでも彼らと一緒にここに居たい」と思う気持ちはありますが、
    ひとたび応えてもらうと「もっともっと」を抑えられなくなりそう。
    だったら、すっきりさっぱり締めて、作品の余韻を噛みしめながら帰る方が
    良いのかもしれません。

    >「投げチューシステムっていいな」

    ほんと、そうですね。
    なんて素敵なシステムでしょう。

    >密かに「mirror」だったらいいな~
    >なんて不謹慎な私。

    不謹慎な人がここにも1人います。
    どうせだったら、日替わりでソロ曲オンパレードやってくれぃ
    「without you」も良いな。
    (誕生日リサイタルやってもらえなかった腹いせ

    >歌っている時ずっと正面を向いていて
    >いつこっちを向くのか楽しみに後ろ姿を拝んでいたら
    >とうとう向かなかったのでむかつきました。

    そういえば、そうでしたね。
    私も北側ですが、Cブロックでしたので、かろうじて横顔が拝めましたので、
    さほど気にしていなかったのですが、中央ブロックの方々は、
    ほぼ背中とお尻を見ていた訳ですね。
    急きょ決まって、全体を順繰りに向くという余裕さえ無かったのかも

    >あの棺桶みたいなのから出てくるときに半分しかあかなくて
    >出てからひざまずいてガックリ痛がり照れる坂本くん可愛かったです

    そうなんですか・・・私は見逃しました

    >でも半分でも開いて良かった
    >どっちも開かないで下から押されるって
    >考えただけでも恐ろしい。
    >(スタッフさんお願いしますヨ)

    本当です。
    スタッフさんに命預けて、仕事してんですから
    お願いしますよ、スタッフさん。

    >ワクワクして原宿について
    >歩道橋、みんな早く行きたいのに
    >係員もいないのに降りてくる人の為に
    >二人分くらいきちんと右側を開けて
    >登るVファン
    >偉いな~
    >とちょっと感動してしまいました。

    同じファンとして嬉しいですね。
    今回規制退場が無かったですよね?
    前回もそうでしたっけ?

    規制退場しなくても、前の人を押したりもせず、
    安全に会場を後にするファンもすばらしいと思いました。



    >secret M様

    遅ればせながら、本日ブログ拝見しました。
    お気持ちとてもわかります。
    もしかしたら、M様は私なんかよりずっと愛が深いのかもしれません。

    私も大阪初日で、ダブルアンコールが無かった時は、一瞬、突き放されたような気がしました。
    その日は、夜行バスで東京に戻ってきたので、眠れない長い夜を過ごしながら、いろいろ考えて
    自分を納得させる答えを導いたのが、前述のような解釈でした。

    「突き放されたのならば、食いついてやるぜ」的な考えです。

    これも、ファンとしての試練かなと思います。

    6人に「俺たち変わろうとしているから、君たちも発想を転換して」と言われているような気がします。

    彼らは必死でこれからの自分たちの道を模索していると思います。
    コンサートを作る過程で、「ミッションV6」が終了することもわかっていたでしょうし、
    自分たちが岐路に立っていることは、痛いほど感じていたと推測されます。

    すばらしいパフォーマンスの裏に、「もがき」と「葛藤」が見える。
    スタッフさんとの関係も含めて。
    その「もがき」と「葛藤」を受け止めるのがファンなのかな・・・と。
    それが、私がたどり着いた結論です。

    苦しいです。
    「辛い」と思いこともあります。
    でも、彼らがもがいているんだったら、いっしょにもがいてやろうと思います。

    >そこはハピハピでファンを喜ばせる演出を考えた彼等が、一番ファンが喜ぶ曲をと考えたのかなと。

    私も、そう思いました。
    彼らなりの精一杯の誠意だと。

    そうですか。
    お誕生日の方、事前承諾無かったのですね。
    普段、個人情報については、用心にも用心を重ね、慎重に扱いながら仕事をしているので、
    ちょっと信じがたいです。

    席の件も、遺恨を残しそうですね。

    井ノ原さんの険しい顔は、やはり私の見間違いではなかったのですね。

    >あとはいつものおどけたような顔に戻りましたけど。あの時の顔はプロの顔でしたね。

    私も、そう感じました。

    >前日のトラブルも、もしあの状態で炎が上がっていたらと、考えただけで恐怖を感じます。

    本当に恐ろしいです。

    とにかく無事にオーラスが迎えられますように。
    それが、目下の願いです。

    Date: 2011.09.04 Category: Vコン  Comments (4) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ぽん

    Date2011.09.06 (火) 22:53:06

    >GOママ

    情報ありがとう。
    悲しい、悲しい情報だけど・・・。

    9月20日が最後

    あと3回なのね。

    あと、3回がスタジオミッションじゃなくて、「なでしこなんちゃら」だったら、
    ムシロ旗上げて、黒ブタくんTV局に殴りこんじゃうかも。

    どうせ終わるんだったら、
    組み体操をもう一度e-2

    それにしても、ミッション最後の日が、よりによって新潟コンサートの日だなんて・・・。
    辛すぎる。

    でも、レギュラー番組が無くなる=6人が会えなくなる
    とは、どうしても考えたくない自分がいます。
    あの6人だったら、きっと絆を深めるために
    自分たちで集まるんじゃないかと
    そういう努力をするんじゃないかと信じたい。

    >でも、物理的に会えなくなるし、事務所が実質解散状態に置き、
    >贔屓なメンバーだけ推すのでは…というのが心配。

    そんなこと絶対にさせない。
    万が一そういう仕打ちを受けたとしても、跳ね返す。
    (すみません。基本闘う女体質です。)

    私たちファンの愛は深い。

    どんなことがあってもかじりついて来た上3人と
    いろいろな試練を乗り越えて成長してきた下3人

    彼ら6人の絆は強いと信じましょう。

    当面私たちにできることは、
    コンサートを盛り上げること
    そして、彼ら6人の唯一の仕事となりそうなコンサートが
    「採算が取れる」という実績を残すために、
    せっせとグッズを買うこと
    くらいかなぁ。


    >secret様

    大丈夫ですか?
    無事にご帰宅できましたか?

    きっと一番辛いのは、6人なのかなぁ
    なんて、ぼんやり考えています。
    なのに、あんなに笑顔で私たちに接してくれて
    あらためて、彼らの人間としての大きさや、
    プロ意識の強さを感じました。

    何の根拠も無いですが、
    私たちが彼らを
    彼らが6人でいることを
    求め続ける限り
    彼らは6人でいてくれると
    変な自信が
    私の胸の中には芽生えています。

    苦しい時こそ
    絆は深まる
    6人も
    彼らとファンも

    次は横アリですか?

    この状態で、この1ヶ月の空白は苦しいですね。
    できれば会ってお話したいです。
    私たちファンにも語り合って、支え合うことが
    今は必要かもしれません。

    -

    Date2011.09.06 (火) 22:51:24

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2011.09.06 (火) 21:46:28

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    GOママ

    Date2011.09.06 (火) 21:29:54

    ミッションV6の終了が9/20に決まったそうです。さらに、その後のV6の番組もありません。


    あの6人が一緒にいられなくなるなんて!


    下手したら少年隊と同じ道。


    とりあえずもう一度TBSに要望を送ってみます。



    スタッフですが、エイベックスの異動は、韓国のSMプロとの提携で、実力のあるスタッフをそっちに回したかなと。

    ツアースタッフも、後輩君らに回し、新人だらけなのではと推察します。

    そんな状況だからこそ、6人の絆は深まっているんじゃ。


    でも、物理的に会えなくなるし、事務所が実質解散状態に置き、贔屓なメンバーだけ推すのでは…というのが心配。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード