V6 live TOUR 2011 Sexy.Honey.Bunny! 代々木2DAYSで考えた。

    夏を乗り切り
    仕事を乗り切り
    そしてたどり着いた代々木

    夢のような2日間

    幸せな興奮が冷めた頃
    ふとよぎる様々な疑問。

    自分の中におさめておけば良いことですが、
    そうすると自分の精神衛生上悪影響を及ぼしそうなので、
    吐き出しちゃいます。

    疑問に思うと、とことんまでこねくり回してしまう自分の性格が疎ましい。

    中には、コンサートの幸せに水を差す内容も含まれているので
    たたみます。



     












    心に湧き上がって止めることができない疑問は3つ

    一つ目は、なぜダブルアンコールをしないのか?
    二つ目は、無理な日程で代々木をやった理由は?その結果は?
    三つ目は、なぜ代々木二日目坂本さんソロは「You’ll be in my heart」だったのか?

    一つ目の疑問
    なぜダブルアンコールをしないのか?

    他公演のコンレポを読んでいないので、違っていたらごめんなさい。
    私が入った3公演は、いずれもダブルアンコールがありませんでした。

    ファン(私を含め)は一生懸命「アンコール」「もう一回」と声をかけますが、
    彼らは、出て来て心を込めて「ありがとう」と手を振ってくれますが、
    歌ってはくれません。
    そこには、固い決意さえ感じられます。

    「ダブルアンコールはしない」と決めているように見えます。

    考えられる理由は2つ。

    一番大きいのは「節電」のためでしょう。

    今回明らかに照明、特効、電飾などが減っています。
    しかし質の高いパフォーマンスと演出力で、それを感じさせない充実した内容となっています。

    アンコールをすれば、コンサートを長引かせれば
    それだけ多く電力を消費します。

    30日、2階天井席に入った時は、開演前も照明が落としてあり、
    自分が持っているチケットも、座席の表示も良く見えないほど暗かったです。
    これも、節電のためだと思えば、不便でも我慢しました。
    帰りは安全のため、照明がつけられていて、ほっとしましたが・・・。
    そうじゃないと、足元も見え無い。

    もうひとつの理由は、
    各会場のラストの公演とその他の公演の差をつけないということ

    いままでの私たちファンの既成概念だと
    「最終公演は特別なことがある」はずでしたが、
    それが、逆に最終公演のチケットを取り辛くし、
    最終公演に入れない人にとっては、不公平感を生んでいた。
    だったら、どの公演も同じにしよう。
    そう思ったのかもしれません。
    これまでのコンサートの常識を破る
    というようなことを、雑誌インタビューで言っていた記憶もあり、
    ダブルアンコールをしないことも、その一環なのかも?と考えました。

    歌わず帰って行く6人を
    ブーイングもせず見送り、残念な気持ちを抱えつつも素直に帰って行く
    「V6ファンは偉いな~」と、思いました。

    二つ目
    無理な日程で代々木をやった理由は?その結果は?

    理由は、たぶんそこしか代々木が取れなかったから・・・でしょう。
    しかし、直前の土日に神戸3公演。
    わずか1日空けて、代々木。
    機材を運んで、仕込みして・・・
    健ちゃんも「スタッフはみんな徹夜。こいつ(センターステージ)も疲れてたんじゃない?」
    と、言っていましたが、そんな無理なことまでして代々木でやったのはなぜ?

    代々木が聖地だから

    6人にとってもファンにとっても
    たくさんの思い出がある場所だから

    私自身も、代々木でやってもらって感謝した1人です。

    でも、2日間のコンサート観て
    「そこまで無理をしてやらなくても良かったのではないか」と思いました。

    1日目のマシントラブルに関して
    私も前記事で「お得感満載」なんて浮かれたことを書きましたが、
    実際はそんなことでは無かったと思います。

    「リハーサルを見られているみたいで、恥ずかしい」と健ちゃんは明るく言っていましたが、
    心の中は「プロとしてやってはならないこと」と悔しさを噛みしめていたのでは?

    また、良く考えると
    メンバーもスタッフも怪我無く、無事に終了しましたが、
    一歩間違うと大事故にもつながったかもしれないミスです。

    同日、下から斜めにせり上がる仕掛けで
    扉が開き切っていず坂本さんが頭をぶつけるといアクシデントもありました。
    それも、MCでおもしろおかしく話していましたが、
    よくよく考えるとぞっとしました。

    2日目「New Day」の時
    カラフルなソファのようなセットを運び込んだスタッフさんの1人が、はけるタイミングを失い
    センターステージに残ったまま、歌う6人と共にせり上がってしまった。
    おろおろと脱出経路を探すスタッフさん。
    そんなスタッフさんを見て「お前何でここにいるんだよ!」と一瞬険しい表情をした
    井ノ原さんがいました。

    あのスタッフさん怒られただろうな・・・。
    寝て無くて頭がぼ~っとしてたのかな?
    とんでもないミスですが、なんだか責める気にならない。

    大阪初日と代々木1日目「SUPER NOVA」の赤いポールは確かせり上がってきたような記憶がありますが、
    代々木2日目は、スタッフさんが人力でポールを所定の位置に差し込んでました。
    せり上がりの上で6人が歌っている間で、そこは暗いとは言え、
    けっこうその作業が目立ちました。

    これも、きっと前日のマシントラブルと何らかの関連があるんでしょうね。

    複雑に上下するセンターステージ
    変化に富んだなポップアップ
    命綱無しで乗るクレーン
    どれをとっても、彼らは命がけでコンサートをしているんだと実感します。

    だからこそ、ミスは許されない。

    熟練したV6のスタッフさんでさえミスをしてしまう
    そんな日程の組み方は、次回からは止めていただきたいです。
    辛くても我慢しますから。
    6人とスタッフさんの体の方が大事ですから。


    三つ目
    なぜ代々木二日目坂本さんソロは「You’ll be in my heart」だったのか?

    最初は2003年のVVVプログラム以来の「You’ll be in my heart」が聴けて
    しかも、2003年よりグレードアップした歌唱力で聴けて舞い上がっていましたが、
    良く考えるとあまりにも不自然な気がしてきました。

    幾つかの理由が浮かびました。

    あくまでも私の勝手な仮説です。

    仮説その1
    この日にチケットを申し込んだ人の中で、8月31日生まれがいなかった。

    でも、だったら「会場の8月生まれの皆さん、一緒にろうそくを消しましょう」と言っても良かったのに。
    そうしたら、私も参加できたのに・・・。

    仮説その2
    この企画内容に関して、何らかの問題が生じた。

    問題その1
    個人情報

    モニターに誕生日の方々のお名前がテロップで流れます。
    何を根拠にそれを流したのかは、MCでも一切解説無し。
    おそらくファンクラブの登録生年月日から持ってきたのでしょう。

    大阪で初めてみた時
    「これ、本人に承諾を得てるんだよね?そうだよね?
    そうじゃなきゃ、問題起こるもんね。
    個人情報保護のことなんか百も承知の方々が作っているんだから、
    大丈夫だよね?」
    と思いながら、観ていました。

    もし、万が一
    サプライズを狙って承諾無しに流していたのだとすれば、
    これは、FCの個人情報の取り扱い事項にも反することになり、
    問題になることは明らか。

    問題その2
    チケット抽選の公平性

    チケットはアリーナ最前列であろうと、天井席であろうと、見切れ席であろうと同じ値段。
    公平な抽選が行われているとコン事務を信頼しているからこそ、私たちは我慢もし、納得もしている。

    今回私が入った大阪初日と代々木1日目で
    坂本さんが語りかけた誕生日の方は、同じ席に座っていました。

    抽選で誕生日の方が当たった席に坂本さんが出向くのではなく、
    誕生日の方をその席に当てた・・・ということです。

    現実的に考えると当然です。
    もし、2階席に誕生日の方がいても、そこまで行けませんからね。

    それを観た時、私は許容できる演出の範囲だと受け止めました。
    「誕生日なんだし、それくらい良い思いをしても許される。」と。
    でも、それは私が複数公演参加でき、近くも遠くもいろいろな席から観ることができるという
    ありがたい状況にあるからであって、
    1回しか入れない方にとっては、「理不尽」と感じるかもしれません。
    それは、よくわかります。

    もし
    「この席は坂本さんに声をかけてもらえる席ですよ。」
    と高値で転売する人が出てきたらどうでしょう?

    現実的は転売者が特定されるので、そういうことはできないでしょうが、
    そういうことも起こりうる「隙」のある企画だということは言えるでしょう。

    トニコンの時のように、抽選で1人ステージに上げるとか、
    会場に降りて、リクエストを聞くとか、
    そんなトニセンお得意の、これまでのお客さん参加型の企画とは、
    一線を画す企画内容なのが、今回の企画だと思いました。



    つらつらとこねくり回しましたが、
    これらの仮説がすべて杞憂であることを祈ります。
    視野の狭い私が考え付かないような、全く別の理由かもしれません。

    石川でこの企画が復活していれば、
    仮説その1もしくは他の理由(るる様のおっしゃるように、オーデションとか坂本さんの気分とか)で
    変更されたのだと、証明されますね。

    このもやもやは、石川まで消えないでしょうが、
    ここで書いて少しすっきりしたので、
    できるだけ、ネガティブに考えないようにしたいと思います。

    気分を害した方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

    誰かを傷つけてしまっているかもしれません。
    もしそうであれば、この記事はすぐ消します。


    Date: 2011.09.03 Category: Vコン  Comments (10) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2011.09.04 (日) 16:09:47

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2011.09.04 (日) 16:06:47

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2011.09.04 (日) 10:51:24

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ぽん

    Date2011.09.04 (日) 07:07:13

    >secret様

    コメントありがとうございます

    残念ながら、三浦海岸はプライベートではありません

    坂本さんソロの件

    ご意見ありがとうございます。
    なるほど、
    全日の機材トラブルの影響ということも十分考えられますね。

    今回のスタッフさんの不手際は、いろいろ心配の種でもあります。
    共に作品を作り上げているスタッフさんを大事にしている彼らだからこそ、愛情をもって厳しい指摘もできるのではないかと思います。

    ツアーを通じてスタッフさんとの信頼関係を強め、より魅力的なコンサートを作り上げてくれることを期待します。


    「大丈夫」の件は
    「なるほど」と思いながら読みました。
    家族もV6も大切にされているsecret様だからこそ、「大丈夫」なのだと思いました。

    -

    Date2011.09.04 (日) 00:09:33

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ぽん

    Date2011.09.03 (土) 17:56:01

    コメントありがとう。

    今日は休み?

    私は今三浦海岸にいます。

    台風がらみで、2時間おき位に職場に電話入れていました
    無事今日を終えられそうで、ほっとしています。

    坂本さんソロの件

    いろんな受け止め方があるのですね。

    ハピハピでバックに付かないのは、准くんじゃなくて、長野さんだったのでは?
    坂本さんと剛くんしか見てないので、記憶が曖昧


    10月9日はハピハピ歌うよね。

    坂本さんが、どんな声のトーンで長野さんに語りかけるのか、楽しみ

    剛くんは確かに動きに、いつもの生彩が無かったね。

    今まで受けなかったマッサージを受ける気になったのは、やっぱりどこか調子が悪かったのかも。

    でも、それだけで曲変えるかな~?

    坂本さんソロが少ないのは、気にならないです。

    ソロも聴きたいけど、ハモも好き
    セクバニのトニカミ分かれた間奏でのファルセットもツボ。

    初めて聴いた時、女性コーラスが入っているのかと思った位です。(笑)

    GOママ

    Date2011.09.03 (土) 14:58:21

    もう1つの可能性がありました。



    剛君が故障していた



    前日、腰に手をやる姿が目撃されてるらしく、MCではマッサージで治ったと言ってましたが、実は和らいだだけで、1曲でも踊るのを減らす為…。



    どう考えても、あの日の剛君の動きはおかしい。ダンスにムラが見えるというレベルじゃない。6人の中で一番動きが悪くて、オーラが少ないのは初めて見ました。

    GOママ

    Date2011.09.03 (土) 14:39:17

    私は逆に「You'll be ~」しか見ていないのですが、コンレポによると他の5人は1人なのに、坂本君だけバックに4人付くのですよね。

    剛健ファンは坂本君でなく、そっちを見ますよね。イノッチと長野君ファンは…………少しは見るでしょう。坂本君自身に注目来ません。


    それに、今回のセットリストは坂本君のソロが少なく、サビソロはイノッチだらけ。←これで気合い入りまくって雨を降らしてるという話に(オフ会)

    すると、坂本君の見せ場はここ。

    なら、軽くてみんなで踊るハピハピより、歌い上げる「You'll be ~」で正解と思いました。


    ZORROでさらに鍛えた歌唱力も堪能出来るし。


    READY?ソロから1人外れるにしても、「12ヶ月」の後に「days」歌っている時点で崩れてるもの、大丈夫でしょ。


    まぁ、石川でどうなってるかですね。


    10月9日はハピハピでしょう。オフ会にて、岡田君がバックから外れてるのは、ろうそく要員ではないか、ろうそくでなくても、ボイコンの仕返しをする為となりました。

    ぽん

    Date2011.09.03 (土) 09:18:34

    >secret様

    情報ありがとうございました。

    情報収集する余裕が無く、憶測だけで仮説を立ててしまう乱暴者で、申し訳ありません

    契約

    なるほど。

    私が立てた仮説で曲を差し替えるのであれば、わざわざ契約問題が面倒なあの曲を選ぶ必然性は無いですよね。

    ということは、私のネガティブな仮説は的はずれである可能性が高い。


    ちょっと安心しました。

    -

    Date2011.09.03 (土) 08:44:57

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード