父に優しい二男

    >TRISTAR777様

    おはようございます。
    お忙しい中、コメントありがとうございます。

    >森田さんが興味を持っている(気になっている人)、出てきましたね。
    >母に感謝する気持ちが芽生えたのでしょうか。

    もともと、両親に感謝する気持ちはたくさん持っていたと思いますが、
    それを素直に表現できる年齢になったのですかね。

    父については、名前を出さず「40代」連呼で
    母については、名前連呼
    という微妙な違いが
    父と母に対する感覚の違いを表しているようで、興味深かったです。
    父に対しては、「わずかながらの照れ」があり
    母に対しては、「その名を口にするだけで得られる安心感」があるようで。

    >実は、予想の1つにメンバーは家族的だから気にしている人はいなくて、
    >メンバー外の翼さんを気にしている、というのを立ててました。

    それは、しごくまっとうなかつ鋭い仮説ですね。

    確かに翼くんのことはここ何年か前から
    とても気にしています。

    コンサートのMCでも
    「あいつ俺のこと好きらしいだよ」と剛くん自ら話題にしたりしています。

    翼くんが、「剛くん大好き」なのは有名で
    自分のラジオ番組で剛くんのことを語るコーナーを作り
    時々それを開催しては、剛くんについて熱く語っているそうです。
    (私は直接拝聴したことは無く、人伝に聞いたのですが・・・)

    それを、知った剛くんが、翼くんに声をかけて
    一緒に食事に行ったりもしているらしいですよ。

    剛くんには
    「人に自分が必要だと求められると、その人の想いに応えてあげたくなる」
    という気質があるようです。

    『君を見上げて』というドラマに出演した時のエピソードとして
    「自分が必要だと強く求められているのを感じたから
    それに応えたいと思い、出演した」
    ということを、
    10周年の頃の雑誌インタビュー(「印象に残っている仕事は?」という質問に答えて)でも言っていましたし、
    少クラプレミアムでも、語っていました。

    『君を見上げて』は背の高い女性と背の低い男性のコンプレックスを乗り越えた恋愛の話ですから、
    周囲からは「そんなドラマに出演して大丈夫?」という声もあったそうです。
    あえて欠点を晒さなくても・・・ということですよね。
    (私は剛くんの身長は「欠点」ではなく、「長所」だと思っていますが・・・)

    そんな、剛くんですから
    翼くんへの気持ちは
    「求められている想いに応える」という色合いが強いと思います。

    >予想が外れたといえば、森田さんがミッションで上げた”アムール川”は”アムール河の流れ”だったようです。別所で、GOママの資料を見せていただきました。

    私もGOママに教えてもらいました。
    彼にとっては、とても印象に残った出来事だったんですね。

    >「上に合わせる」と言いつつ、自分たちが合唱コンクールでやった曲を選んでしまうところとか、
    >身体で拍子を取りながら3拍子を2拍子と間違える?ところとか。
    >収録中、森田さんの頭に浮かんでいた曲は別の曲だったのかとか?。
    >謎の人です。

    ほんとに、謎の人としか言いようがありません。
    だからこそ「森田剛」なんでしょうけど。
    天才って、そんなものなのかなぁ。
    私のような凡人にははかりしれない、脳の構造になっているのかも

    >WINK UPとオリスタで、2誌ともですが坂本さんが森田さんにプロモーションで何処に行ったのかを尋ねています。
    >で、ついいろいろ考えてしまって。
    >以前森田さんのソロコンサートの初演日を何度も確認しにきたという坂本さん。
    >おじいちゃんだから忘れた、と言われていたかと記憶していますが。
    >今回も2回。本当に忘れたのか、覚えているのに話すきっかけが欲しくて振っているのか。
    >もしかしたら、森田さんがお土産を選んでくれたことを話題にしたかったのか?とも思います。
    >ついつい、坂本さんの行動が乙女的に思えてしまいます。
     
    TRISTAR777様、鋭い
    言われて気が付きました。
    そうですね。

    きっと、憶えているのに話すきっかけが欲しいんですよ。
    何でもいいから、剛くんと話をしたいし、こっちを見て欲しいんですよ。
    剛くんに対する時の、坂本さんは確かに乙女チックです。

    ソロコンの頃は気づいていなかったかもしれませんが、
    最近の剛くんはそんな坂本さんの乙女心に気づいているので、
    「それ、この前も聞かれた」とは言わないのでは?

    優しいな・・・剛くん。
    ありがとう。

    これからも父をよろしく。
    Date: 2011.08.27 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード