筋肉でしかない。

    久々の名言ですよ、快くん。

    筋肉でしかない。

    おなか抱えて笑いました。

    タモリさんの「格闘技に詳しいひと」情報にも
    「タモリさんそんな友だちいたの?」と意表を突かれました。

    特典映像で映っている率が少なかった分、
    Mステは准くん中心で、良かったのではないかと思います。

    ファン的にはバランスが取れていますが、
    世間的には、より准くん度が高まってしまったかもしれませんね。

    トークの時私の目を引いたのは
    胸を抱くようなポーズで、きゅっと小さくなっていた坂本さんと
    色あざやかなセーターで太ももの間に手を入れて座っていた健ちゃん。

    准くんを目立たせる為に、できるだけ小さくなっていたのかな?坂本さん。

    あんな色が似合う32歳は、日本博・・・じゃなくて、日本広しと言えども
    三宅健様しかいないと思います。
    しかも座っているポーズが、乙女みたいでした。

    昨夜は、8時過ぎに帰宅
    慌ててTVをつけたら、Vが歌っていて
    曲のちょうど真ん中あたりでした。

    体も頭も疲れていたので、
    いつものような分析的な視聴が全くできず。

    それでも、少クラとMステ
    各5回ずつくらいリピしました。

    詳しい感想は後日にさせていただくとして、
    2点だけ

    その1
    横を向く森田さん

    長野さんの「視線かわし合う位」の後
    前後に移動する時

    以前の記事で「剛くんが、声の出ていない長野さんを心配するように見ていた」と書きましたが、
    あれは、勘違いだったようです。
    剛くんこの時、毎回左を見ています。
    PVでもそうでした。

    おそらく前から後ろへ移動する自分と、後ろから来た人がぶつからないように
    確認するためだと思いますが、
    右に坂本さんがいて、左に准くんがいる位置で
    いつも右ではなく、左を見るというのは、何故でしょう。
    坂本さんは「ぶつかることはない」と信用しているけど
    准くんは「ぶつかりそうで怖い」と本能的に感じているのでしょうか?
    (肩幅広いし・・・


    その2

    Mステのあざとさとプライド

    以前オフ会でM様がおっしゃっていたこと
    「Mステのカメラワークは好きではない。
    これ(アップ多用)やっとけば、ファンが喜ぶだろうというあざとさがある。」
    というような趣旨のことをおっしゃっていましたが、
    今回その意味が良くわかりました。

    今回もカミスン、少クラ、Mステという
    わずか3番組の出演でしたが、
    その中でももっともアップを多く用いていたカメラワークでした。

    Mステだけを観ていたら、
    私もちょっとキレていたかもしれません。

    「そこは、アップじゃなくて全体が観たいんだよっ」と。

    しかし、今回心に余裕をもって、Mステのカメラワークを受け入れられたのは
    Honey盤特典映像のおかげだと思います。


    Mステは生のライブ感
    少クラは完成度の高い作品

    それぞれの魅力があって
    どちらも楽しめました。

    Mステの技術は、毎週生放送をやっているプライドのようなものを感じます。
    しかし、今回カミスンを観て、
    「うかうかしてられないよMステさん」と思いました。

    長年お世話になっているMステさん

    だからこその、型にはまらないスイッチングを期待します。

    追伸

    エイべサイトのスタッフメモ読みました。

    歌割マークのことを知り
    慌てて歌詞カードを確認しました。

    言われるまで、歌詞カードを見ず、気がつかなくてごめんなさい

    こういう、心遣い
    嬉しいです。

    ファンのことをいろいろと考えてくださっているのだな・・・と感じます。
    一方では、初心者の方にも優しい仕様。

    ありがとうございます。

    Date: 2011.08.27 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2011.08.29 (月) 12:28:27

    剛君のあの横向きは、前に出る時もやってたりするので、横を一直線にそろえるためでないかと。いつも長野君なのは、健ちゃんは勝手に向こうが合わせるだろうと思ってたりして(健ちゃんはまるっきり見ませんが)。カミスンの時は、下がる時の表情が心配そうなので、やっぱり長野君を気にしていたと思います。

    剛君って今回に限らず、結構移動で横見ている時があって、確認しないと不安なのかなと思います。顔向けないで確認する方法を長野君に聞けば良いのに。

    GOママ

    Date2011.08.27 (土) 07:31:30

    カミスン 少クラ Honey版映像


    これが無ければ、確かに不満がつのりますが、今回はファン的にOKです。しかし、これが唯一の全国放送なんで、関西始めカミスンが映らなかったり、BS見れない方は残念だったでしょう。

    私は、V6の後にVTR付きで同じダンス&ヴォーカルグループの2PMを持ってくるあざとさが嫌でした。

    一見2PMの方がダンスにキレがあってカッコ良く見える…だって、V6が狙ってる「ダサかっこいい」振りは、高度さが良く判らない。ある程度のダンスを知ってる人は判るでしょうし、2PM自身は判ったでしょう。でも一般の人はねぇ。

    一部で今回の共演に興味を抱いていた人達(ニコ動関係)の目にどう映ったのか?


    あっ、2PMは前回の組体操失敗が悔しく、V6が失敗したリコーダーにチャレンジして、一応勝った(明らかに大甘)事になり、「V6のみなさん、一緒にロンドン橋を吹きましょう」とメッセージを送ってます。V6のメンバーで健ちゃん以外に2PMを知らないかもしれませんが、彼らはかなりの親しみをV6に持っているようです。


    カメラワークはカミスンが以外に良くて、そう言えばベストテンで毎週生歌を映していたんだと思い出しました。うたばんではあまり感じなかったのですけれど、カミスン見て、ベストテンのカメラワークを思い出し、その歌の世界観とか出すのが上手かったなぁと。巨大クチビルはエイベックスがせっかく作ったからか、せっせと持ち込んでいますが、だからこそ各局の演出力が判ります。NHKだけでなく、TBSにも職人が残ってましたね。



    後、Mステの人数の多さ。A〇Bが21人、ニコが4人、2PMが6人、YUKIは1人だけどV6が6人。ニコ、YUKI、V6はアウェイ感がヒシヒシ。今週出るという事は、ジャニーズにとって損。事務所の態度がアリアリと判るな…と。別にこの週に出さなくてもなぁ。エイベックスとしては、A〇B相手でも確実に2位の売り上げをするだろうV6、キスマイの様に盛り上げ無くても、確実なファンがいるV6なんでしょうね。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード