V6 live TOUR 2011 Sexy.Honey.Bunny! 8月20日in大阪 その2

    ステージの構成はざっくりこんな感じです。

    マウスが巧く使えなくて、変な図ですみません。







    図の上側が代々木で言うと北スタンド
    下側が南スタンド

    つまりいつもメインステージやバックステージがある所には
    ステージはありません。
    中央ステージは6角形(ヘキサゴン!)から三角形のとんがりが出ている形で
    そのとんがりの先端から花道が6方向に伸びています。

    花道と花道のつながり方の記憶が
    ちょっと曖昧で、間違っているかもしれません。
    ごめんなさい。

    その花道には、フリーハンドで描いたような線が引いてあり
    私には年輪のように見えました。
    斜め方向の花道に平行にもう一つ道があります。
    道の端には丸
    その丸も切り株に見えました。
    切り株部分が土台となって
    そこから伸びてる道がういーんと上がり
    クレーンになります。
    切り株と反対側の四角部分にメンバーが乗ります。

    以前のクレーンはもとから柵があって、柵の扉を開けて入るという構造でしたが、
    今のクレーンは、メンバーが四角に立つと下から柵がす~っと上がって来るシステムになっていました。
    ハイテクだ・・・。

    三角の部分は様々に色を変え、一つ一つの三角が独立して上下します。
    6角形の中にも丸があり、その丸も上下します。

    北側と南側に垂直に伸びている花道は幅の狭いステージにつながっています。

    あまり奥行きのない、ほんとに狭いステージです。

    私は南側の中央より少し右寄りのスタンド16列目でしたが、
    その位置からですと、南側のステージにメンバーがいる時は、
    真下を見下ろす形になるので、前の方の頭で見えにくかったです。

    中央のステージはとても良く見えました。

    代々木で言うと、1階席の後方くらいの距離感ですかね。

    中央のステージの上には4方向モニター
    モニターの画像の鮮明さが格段に増した気がしました。
    きれいな画像で、ついついそちらを見てしまいました。

    単にメンバーを映すだけでなく加工もできるんですよね。
    例えば、長野さんのソロでは桜の風景が長野さんのバックに映し出されていたり・・・。

    技術の進歩にはいつも驚かされます。




    Date: 2011.08.21 Category: Vコン  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード