アムール!!!

    お返事は日曜日に・・・
    と言っておきながら、月曜日になっちゃいました。
    すみませんっ。

    そう、今日はお休み。
    久々の連休。
    ああ、やっぱり連休っていいなぁ。
    体も気持ちも余裕が持てる。

    土曜日、シャカリキに働いたので、
    次の日の日曜日・・・つまり昨日は、ほぼ何もできずにダラダラ・・・。
    かろうじて、美容院に行って、髪の毛だけは切りました。
    あとは、洗濯して、ご飯作っただけで一日が終わってしまった哀しき日曜日。

    PCは息子に占領されていたので、ほとんど触れず。

    いつもなら押しのけて使うのですが・・・。

    8月に入り息子がアルバイトを始めました。
    人生初のバイト。
    学校で使うパソコンの代金を私に借金して購入したので、それを返すために働いております。
    短期バイトはあまり選択肢が無く、やっと見つけた仕事は宅配便の仕分け。
    これが、バリバリの肉体労働。
    冷房も無い倉庫で、ヘルメット、安全靴、軍手装備で汗水たらして、働いています。
    重い荷物は持つし、いろいろな所にぶつけるらしく、体中アザだらけ。
    「あ゛~、もう死にそうに疲れたぁ」と帰ってきます。
    私にまったく似ず、ひょろひょろのもやしっ子。
    すぐにねを上げて辞めるかと思ったら、なんとか2週間続きました。
    夕方5時から10時までの勤務なので、無事に帰って来るか心配で、私の就寝時間も遅くなります。
    帰宅しても疲れで食欲が無く、梅のおにぎり位しか、食べられないので、おにぎりを用意しています。
    「どうだ!お金を稼ぐことがどんなにたいへんがわかったかぁ」と言ってやりました。
    最近はバイト帰りに牛丼屋さんによって食べてくるくらい食欲も出てきたようなので、
    体が肉体労働に慣れてきたかな?

    そんなわけなので、日曜日にずっとネットやっていても
    「まあいいか・・・」と甘くなってしまいます。
    自分のPCも持っているのに、私のデスクトップの方がやっぱり観やすいみたいで・・・。

    その他の近況は

    先週の水曜日に後楽園ホールに行きました。
    TBSでも生放送されたボクシングWBC世界ミニマム級チャンピオン井岡一翔選手の初防衛戦です。
    実はこの試合の前座の試合に知り合いが出たので、その方を応援するために行ったのです。
    この日はサッカーの中継があったため井岡選手の試合は、9時半頃から。
    時間を埋めるため、前座の試合が5試合もありました。
    知り合いは第2試合に出場。
    仕事を終えて7時過ぎに駆けつけたのですが、残念ながら第2試合はすでに終了していました。
    結果は2ラウンドKOだったと聞き、ホッとしました。
    KOシーン観たかったなぁ。
    試合後その方が、応援席に挨拶に来てくださいました。
    試合後はいつも顔にあざなどがあるのですが、この日はきれいな状態。
    ほとんどダメージを受けずに倒したのだとわかりました。
    その後は近くの席で一緒に井岡選手の試合を見守りました。

    さすがに世界チャンピオンと同級一位の挑戦者。
    パンチのスピードも、ガードの技術もレベルが違う。
    結果は最終12ラウンドまで闘って、チャンピオンの判定勝ち。
    KOは無かったものの、素晴らしい試合を見せていただきました。

    私的に一番感動したのは、井岡一翔選手のおじさん
    元世界チャンピオンの井岡弘樹さんがセコンドについていたこと。
    弟がボクシングを観るのが好きで、実家で良くテレビ観戦していたので、
    「本物の井岡がいる~」とミーハーチックに喜んでしまいました。

    e+からお知らせが来ました。
    シス・カンパニーの「泣き虫なまいき石川啄木」
    大好きな思い出の作品なので、速攻プレオーダーすることにしました。
    しかし、いつものネットプレオーダーと違い、電話でプレオーダーするシステム。
    「何でだろう?」
    と思いつつ良く見たら、出演者に「稲垣吾郎」の文字・・・。
    だからか。
    稲垣さんが啄木をやるんだ。
    私が以前観た時は、啄木は平田満さんでした。
    私好みの「駄目な男」っぷりで、「日本人のへそ」に続き私の「平田満祭り」を加速させた作品でした
    稲垣さんが御出演・・・当たらないだろうな。

    演出も栗山さんではなく、段田さんというのも非常に興味あるのですが、
    当たらないだろうな・・・。


    どうでもいい、近況はこれくらいにして、
    それでは、コメントへのお返事兼、最近のVさんについてあれこれ

    >るる様

    睡眠第一
    健康第一
    趣味優先(違いませんっ)

    でも、さすがに暑くて熟睡できません。

    でも、冷房無しに体が慣れてしまったようで、
    冷房が効いている所に行くと、くしゃみが出てしまうようになりました。
    長くいると風邪をひきそうな気がするので、
    あともう少し暑さと折り合いをつけながら、頑張ります。


    >GOママ

    剛くんが健ちゃんにキツイのは、愛のあかしなんだよ。
    キツクするとちょっと凹むけど、すぐまたじゃれついて来る健ちゃんだと
    わかっているからこその、絶妙のいたぶり具合。
    たまらんですな。

    健ちゃんが剛くんのボードを触るのは、前回から私も気になっていたけど
    なぜ触っているのか前回はわかりませんでした。
    この回を観て「ボードがテカっているのが、気になっていたんだ・・・」と
    気づきました。
    だから、「細かい男ね」って言われちゃうんだよ。

    でも、1人だけTシャツ着替える
    そんな健ちゃんが好きです。

    多少軌道は逸しても
    一生懸命その場を盛り上げようとしている
    そんな健ちゃんが好きです。

    剛くんもきっとそうなんだと思う。
    「こいつ参るな・・・」と思いつつ
    そんな所も含めて愛おしいんだと。

    「困った時はママを餌食にすればなんとかなる」という鉄板は、
    どんなことを振られても笑顔で受け止める『菩薩長野』があればこそ。

    坂本さんは全般的にあまりしゃべらなかったですね。

    炎天下の屋外ロケで、精気が吸い取られたのかな

    私にとっての今回のベスト回答は
    坂本さんの「可もなく不可もなく」
    剛ちゃんの「鮭のムニエル」「アムール川」

    「可もなく不可もなく」は
    何かを目指している人にとっては、
    「駄目」と言われるより、キツイ言葉でしょうね。

    調理実習で私が作ったのことがあるのは、
    野菜サラダ
    ご飯とみそ汁
    目玉焼き
    ホワイトソースを上手く作れなくて悲惨だったグラタン
    そして
    「鮭のムニエル」と「野菜炒め」
    ですから、坂剛が正解だと確信しております。
    ここで、互いに何だかわかり合っちゃってる二人に萌えました。
    「鮭のムニエル萌え」と命名いたします。

    そして「アムール川」はおそらく「アムール河の波」のことを言いたかったのだと思います。
    これは、名曲です。

    父がロシア民謡好きだったので、子ども頃良く聴いて耳慣れた曲です。

    剛くんがこの曲を知っていたことが意外。
    「上に合わせたんだけどな・・・」と言っていましたが、
    上過ぎだよ。
    トニセン世代ではなく、剛くんのおじいちゃん世代の曲だと思います。
    やっぱり、おばあちゃん、おじいちゃんっ子ってところが、出たかな。

    でも、無性にうれしかった。

    「人間失格」の制作発表でも
    「おじいちゃんが太宰治のファンなので、喜んでくれると思います。」と言っていた
    そんな剛くんを抱きしめたくなった記憶がよみがえりました。

    前回の「おばあちゃんと別れる時」の神回答といい・・・。
    若い頃おばあちゃん手作りの鈴カステラを移動中の車の中で食べていたという剛くん。
    おばあちゃんっ子の剛くんが好きです。

    >つむつむ様

    『オリ★スタ』の新曲プロモ剛…じゃない、“号”は密林サイトで予約しました。
    本屋に行ける自信が無くて・・・。

    >私の場合、自分の琴線に強くふれたことだけは、けっこうよく覚えているといいますか…。

    私もそうです。
    やたら鮮明に憶えていることと、すっかりさっぱり忘れていることと
    その差が顕著です。

    >そこに自分の妄想という名のフィルターをかけて記憶している

    これも、良くあります。
    ほとんどの場合、妄想フィルターかかっています。

    信長は私にとっては高橋 幸治さん以外あり得ないので、ごめんなさい。

    坂本さんはもうTVドラマに出なくて良いと思っているので、
    「この役をやって欲しい」というイメージすらまったく浮かびません。

    藤原竜也さんも映像作品で、舞台っぽい演技をしますが、
    坂本さんほど「変」じゃないから、まだ耐えられる。
    TVドラマの坂本さんは私的には、耐えられないレベルです。
    場数を踏めば良くなるかなぁ・・・。
    でも、そこに時間を使うのだったら、舞台に時間を使って欲しいです。

    すみません。
    ファンなのに、きつく言いすぎました。

    そう考えると、森山未来くんはすごいですよね。
    映像の演技も自然にこなしている。

    先日映画「モテキ」の主題歌PVで踊っている森山くんを見て
    WSのアナウンサーさんが「森山さん、踊り上手いですね」って、コメントしてました。
    「何言っちゃってんの?」と思いましたが、
    舞台を観ない人には、森山くんがダンサーだってことさえ知らないんだと
    今さらながら、舞台観劇人口の少なさを思い知りました。
    つまり、坂本さんがミュージカルスターだということを知らない人が大多数な訳で・・・。

    TVというメディアにあまり未来は感じませんが、
    まだまだ影響は大きい。
    先日の「思い出のメロディ」で、井ノ原さんも一挙に知名度上げたことでしょう。
    緊張していましたが、さわやかで感じ良かった。
    しかも、さりげなく有働さんや出演者さんのフォローもしていたし、
    「あさイチ」の日々が着実に身になっていると感じました。
    しかし、ますます細くなっていて、
    こちらはもっと身をつけて欲しいと切に願います。

    「異国の地での再会」
    私は、やっぱりダメファンですね。
    ディエゴとルイサも
    ジョーイとグラディスも
    浮かびませんでした。

    とある方の「クリスマスに再会」を思い出して、
    ハラハラしてました。

    ご本人が「ぶつかるって大事だよね」と
    そっちに話を持っていったのも、余計にドキドキしました。

    前回の「ベッキーさん」でも「剛くんベッキーさんにトラウマ?」と、かなりドキドキした意外にガラスのハートな私です。


    W誌も無事に入手いたしました。

    皆様がおっしゃる通り、破壊力抜群の写真です。

    しかし、あの字の細かさ。
    観た瞬間「おばさんは拒絶されている」と感じました。

    ちっちゃい記事の方は
    剛くんにパーマのこと気にしてもらって「翼くん喜んでいるだろうなぁ」と思いました。
    風間くんと剛くんはどこで接点がありましたっけ?
    風間くんのこと私も最近気になって仕方ないので、
    なぜ、剛くんが突然風間くんに呼びかけたのか、気になります。
    Date: 2011.08.15 Category: V6徒然  Comments (9) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    TRISTAR777

    Date2011.08.17 (水) 17:40:20

    ぽん様、こんにちは。
     コメントを読んでいて、自分のハンドルネームが出てきたので笑ってしまいました、コメント部分まで読んでいる自分の徘徊ルートが把握されているので。
     ”はてな”の認証は大文字小文字が分かりにくい感じで混ざっているので、はてなユーザになる前、私もよく弾かれていました。この形式は分かりにくくて嫌です。

     アムール川。「聞け万国の労働者」のメロディの「アムール川」と、「アムール河の波」、森田さんの回答がどちらか実は凄く悩んだんです、ブログにはあっさり最終自説を書きましたが。質問の”合唱コンクール”をきちんと理解していれば「アムール河の波」の方だと思います。ただ、大雑把に”学校””歌う”だけの理解だと学校寮歌の「アムール川」を上げてくる可能性も無いわけではない。
     で、言葉よりも森田さんの動作を選択ポイントにしてみた次第です。口だけで2拍子と言っていたら、「アムール河の波」を押しました、言い間違えていると考えて。ただし、今回は森田さんは自分の両腕を動かして2拍子のリズムを取っているので、踊る人間が身体でとったリズムを間違えるだろうか、と。実際に3拍子を2拍子で刻もうとすると、感覚的にかなり気持ち悪いです。
     ただそれでもやはり疑問が残るので。森田さんのファジーな?部分が引き起こす疑問ですよね、と思っています。いつかミッションで機会があれば、2択問題で出してほしいです、「森田が知っている”アムール川”はどちらのメロディ?」で他メンバーに。実際に曲が流れれば、どちらなのかは流石に森田さんでも間違えないだろうと。

    > なぜ、剛くんが突然風間くんに呼びかけたのか、気になります。
     これ、私も気になっていました。風間さん(お顔は知らないがそういう名前の後輩さんがいることは知っている)とは、岡田さんとコクリコ坂で共演した方ですよね。その関係でのご挨拶代わりなのかな~、と。「うちの岡田をよろしく」的な。

     古いお話。以前、コメント返しでぽん様からいただいたコンサートへの誘いの件です。GOママ様からも、別所でいただいたこともあるのですが。私は、物語はそこそこ記憶に残るのですが、曲に合わせての踊りは一切が記憶に残らない人間です。踊りに持った感想の言葉しか、「綺麗だった」等の言葉しか残らないので、自分の記憶力が虚しくなるので行きません。もし踊りも覚えていられる記憶力があったら、本当は行きたいのですが。そんな人間なので繰り返し再生できるDVD待ちです。

     更に古いお話。今年のGW頃、坂本さんと森田さん岡田さんの関係等について、命題その1~3で話題にしていただき、その節は有難うございました。ぽん様の見解やゲストの方々のコメントも読ませていただき、とても参考になりました。坂本さんは森田さんをかなり好き、ないしはとても気にしている(興味を持っている)ことについては、かなり納得しました。
     坂本さんのこと。坂本さんに距離的に一番近いのは長野さんだと思いますが、坂本さんが良くも悪くも気にかけているのは森田さん、次点が三宅さんだと思います(トニではなく6人になると)。
     でも、岡田さんにはこの二人ほどには気にしていない。逆説的な言い方ですが、森田さんに対するものほどとは言いませんが、岡田さんを普段からもっと気にしていたら、あそこまで岡田さんの仕掛けるいたずらや悪さに引っかからないで済んだのにと思います。坂本さんは無防備過ぎると思います。なのでもっと岡田さんを気にして(警戒して?)欲しいです。
     岡田さんのこと。岡田さんが一番身近?に感じているのは長野さんだと思います。でも、気にしているのは坂本さんと森田さんだと思います。比較的ぽや~としやすい岡田さんですが、坂本さんに仕掛けるチャンスは決して逃さない。その位気にしていて、ハンター気質になる印象があります。そして森田さんには、仕掛けないけれど注視している姿がよく映っている。かつ、ひっそりと気遣っている。2008年のコンサート映像が顕著ですが。ベクトルの大きさがどちらの方が大きいのか、気になる所でもあります。
     で、本題。今回ご見解を伺えればと思うのは、森田さんのこと。一番近くにいるのは三宅さん、で間違いない。では、前述の様な意味で森田さんが気にしているのは誰かなと思うと分からないのです。その理由の1つには、三宅さんが森田さんに構っている時が多いから、森田さんの気になるメンバーが見えにくくなるのかなとも思っています。もし仮に三宅さんが一番気になる人だった場合は、2番目はだれかな~、と。
     万が一気が向いたら、お時間があるときにでも見解を教えていただけると嬉しいです。

     お邪魔しました。

    GOママ

    Date2011.08.17 (水) 01:12:25

    カミスンに出演決定ですね。大阪公演の次の朝にあさイチで、その日の夜中に生出演し、その朝にまたあさイチ…。

    イノッチはあのペラペラで大丈夫だろうか?

    もしかすると26日にMステかもしれず、その次の神戸は追加公演あり。終わって次の日にあさイチで、その次には代々木公演。

    本当に大丈夫?



    地球宿には、子ども達だけだよん。最近、ゲームで「ぼくの夏休み」ばかりだから、実体験させるのさ。


    国盗り物語の濃姫は松坂慶子さんです。

    キャストがすごく豪華なんですよ。

    近藤正臣さんの知的で、なんでもこなせて、だけどちょっと神経質な明智光秀もどストライク。

    ピアノの上に立ち、足でねこふんじゃった弾いてた人とは思えませんでした。


    重蔵役の露口茂さんも、山さんと違う、渋いかっこ良さにも、当時驚きました。



    さて、今夜のミッションは剛健は仲良しでした。

    しかし、問題は不正解が多くミッションクリアにはなりませんでした。


    前回の二択のように、淡々と終わるのかと思ったら、最後の最後に最大の萌えポイントが~~~~!


    長野君に後ろからしがみつく坂本君。


    岡田君の手によって、ギュッと抱きしめられた、剛君の腰。細い!


    それを越えても、狭い台にクチャって乗る6人。なぜ、そうなる?


    来週はスペシャルだわよ。

    つむつむ

    Date2011.08.16 (火) 01:14:35

    ぽん様

    立て続けにすみません。

    来週の『カミスン!』にV6が出演するみたいです!

    でも、これって深夜の生放送ですよね、たしか…。
    イノッチ、翌朝のあさイチ、大丈夫かな!?

    でも、うれしいです!
    イノッチ、がんばって!
    中居くん、セクバニについて、どんなふうに突っ込んでくれるんでしょう(笑)。
    あ、でもトークは無いのかしら?
    この番組についてよく知らないのですが…(苦笑)。
    とにかく楽しみです!
    中居さん、ありがとう!(違うか? 笑)

    つむつむ

    Date2011.08.16 (火) 00:53:02

    ぽん様

    こんばんは。

    早々とお返事ありがとうございますe-466


    大河ドラマの話題、なんとなくぽん様(や、GOママ様)の中の何かに火を点けちゃいそうな気がしていましたが、もしかしてやっぱり…でしたか?(笑)

    いろいろお詳しくて、すごい、すごい!

    ぽん様はやっぱり『太閤記』のほうでしたか!
    失礼いたしました。
    すみません、私は、その放送が始まった時点ではまだ生まれ…。
    ふふふ。

    私の場合、大河ドラマは、作品として…というより、前回のコメントでお話しした川谷さんのシーンのように、圧倒的にインパクトの強い、ある部分(エピソード)のみの断片的な記憶が多いです。

    古い順にいくつかあげるなら、
    ・主役交代という事態を初めて目の当たりにした『勝海舟』。
    ・夜爪を切っているのを家臣にたしなめられ、
    「かまわぬ」
    とか不敵に言い返したくせに失脚しちゃった石坂浩二さん=柳沢吉保に、夜爪を切るのは縁起が悪いのだと教えられた『元禄太平記』。
    ・いきなり立ち上がれなくなった加藤剛さん=平将門に、生まれて初めて脚気という病気を知った『風と雲と虹と』。
    ・鼻たらしながら号泣して秀頼の行く末を案じる秀吉の最期を緒形拳さんが演じたのは、やっぱり『黄金の日々』ですか?
    ・「アイドル(郷ひろみ)が大河ドラマに出てる!」
    というのがある意味衝撃的で、あと岩下志麻さんがとても怖かった(笑)『草燃える』。
    ・どんな場面だったか忘れましたが、緒形拳さん=大石内蔵助に向かって
    「申しても無駄です!」
    とあきれ顔で言い放った小林薫さん=不破数右衛門になぜか一目惚れしちゃった『峠の群像』。
    ・「ゴクミが桜田淳子になるのは、なんかちがうだろ~」
    と、いっちょ前にキャスティングにケチをつけながら観るようになった『独眼竜政宗』。
    「梵天丸もかくありたい」
    でしたっけ?有名になりましたよね~。
    政宗の弟役、岡本健一さんだったんですね!
    そして、これまた怖いお母さんは岩下志麻さんでした(苦笑)。
    ・「人が死んで死んで、国が滅びて、残ったものの中から新しいものを築いていけばいい」
    みたいな西田敏行さん=西郷隆盛のセリフがけっこう衝撃的だった(物語前半はあんなに“温和ないい人”的キャラだったのにぃ~、と…)『翔ぶが如く』。
    鹿賀丈史さんの大久保利通も印象に残ってます。
    ・八代将軍吉宗の子で言語障害のある九代将軍家重が、亡くなった後吉宗の夢枕に立って初めて朗々としゃべるシーンがとぉーっても印象的で、中村梅雀さんといえば今でもそれが思い浮かんでしまう『八代将軍吉宗』。
    ・そして、『毛利元就』での剛つんは、木の上にいた記憶があるのですが、違いますか?
    あの独特な目の表情がとてもインパクトがあった記憶が…。

    …と、私の中の大河ドラマとは、得てしてこんな感じです(恥)。


    作品として、好きというより印象に残っているのは
    『黄金の日々』
    『山河燃ゆ』
    『いのち』
    『独眼竜政宗』
    『武田信玄』
    『毛利元就』
    …あたりでしょうか?

    そうそう、高橋幸治さんが大谷刑部を演じたのは、1981年のTBSの『関ヶ原』というドラマのようです。
    まさに関ヶ原でのシーンが印象に残っているのですが…!?



    それから、例のVシュラン京都SP、私のごちゃごちゃのライブラリーから(笑)なぜかいとも簡単に発見できたので、ざっと観てみました。
    坂本さんが頭をかいた問題は、
    「本能寺の変で自害した武将は?」
    という問題でした。
    これに戸惑っているようでは、さすがに岡田くんや大木さんでなくてもビックリするのでは…?(笑)
    でも、やっぱりキュートでしたe-415
    ただ、全般的には坂本くんのビジュアルは思っていたよりも“普通”でした(えっ…?)。
    飛ばし飛ばしで観たのですが、今回いちばん印象に残ったのは、久しぶりに聞いた健ちゃんの
    「うめぇー!」
    です。
    なんだかすごく懐かしくてかわいくて、涙がポロポロでてきちゃいました。
    V6といえば、まずガコイコだとは私も思いますが、Vシュランもあれはあれで楽しかったよなぁ…としみじみ思ってしまいました。


    なんか、また急激に6人に逢いたい気持ちがさらにふくらんできちゃって…。
    くすん、くすん。
    早く30日にならないかなぁ。


    ぽん様の大阪のお話も楽しみにしておりますね。
    お時間の許す限りのできる範囲で、幸せをおすそ分けしてくださいませe-266

    それでは、また。
    失礼いたします。

    p.s.
    「アムール河の波」情報、ありがとうございます。
    探して聴いてみますね!

    ぽん

    Date2011.08.15 (月) 23:06:03

    家族旅行で地球宿

    相変わらずのチャレンジャーだね。

    よく旦那さんが同意したね~。

    楽しんで来てね

    >剛君は自分を理解してくれる仲間がいて、本当に良かった。じゃないと、生きていくのに辛そうです。

    わかる。
    すごくわかる。
    最初に「何年生」って声をかけてくれた健ちゃんの存在は特に大きいのだと思う。

    大河
    「国取り物語」と「草燃える」と「天と地と」は、私も入れようかどうしようか迷いました。

    濃姫は、松坂慶子さんでしたよね?
    この作品の時は「信長は幸治よ」と思いながら見ていたので、今ひとつ入り込めませんでした。
    「ねね」の太地喜和子さんと、秀吉の火野正平さんははまり役でしたね。

    >剛君は特に「長英」さんを忘れちゃいけないのでは?

    確かに。

    でも、それ書いちゃうとみんなと合わないだろうから、合わせに行ったのかも…。

    GOママ

    Date2011.08.15 (月) 22:16:24

    剛健が特別なのは一目瞭然ですね。残りの4人の剛君への気の使い方を見れば、それをポ~ンと飛び越えて普通にケンカできるだけでもその証明です。健ちゃんも健ちゃんなりに剛君に気を使ってますけどね。

    剛君は自分を理解してくれる仲間がいて、本当に良かった。じゃないと、生きていくのに辛そうです。

    私の調理実習は
    ごはん・味噌汁・サラダ・目玉焼き・サンドイッチ・粉ふき芋・鮭のムニエル・鯵の塩焼き

    調理実習は簡単な物を作るのでは無くて、おかずを作るんですよ(最近はおやつも作るようですが)。私が真っ先に思ったのが鮭のムニエルでした。ただ、グループ実習だった私は、調理器具洗いや、調味料を取ってくるとか、食器を持ってくる係だったので、ほとんど作ってませんが。

    織田信長は私は「高橋 英樹」です。私の周りは皆「幸治」でしたけどね。この間の有名人の高橋さん、時代劇のヒントでダメになりましたが、私は「幸治」も「長英」もいるのでは?と思いました。剛君は特に「長英」さんを忘れちゃいけないのでは?

    大河ドラマは
    1位…国取り物語
    2位…独眼竜政宗
    3位…元禄太平記
    4位…草燃える
    5位…いのち
    6位…天と地と

    だから、信長は英樹です。それどころか、ここのキャストがキャラクターイメージです。特に「ねね」が太地喜和子で、秀吉が火野正平さん。この夫婦は脳裏にやきついてます。いや、いまだに20人位キャストを言えますもの。

    剛君は大河は3回目なんですね。毛利元就の少年時代と子どもは知っていたのですけど、八代将軍吉宗にも出ていたらしい。


    思い出のメロディーはイノッチでなく、有働さんにドキドキしました。やはりアナウンサーはなかなか観客の前に立つことは無いから、イノッチの方が場数をふんでいるということですね。そして、本当にNHK的司会で、紅白で司会をしたら山川静夫さんみたいと思いました。

    来週の今頃は大阪公演は終わっていますね。萌えポイント楽しみにしているよ。

    私は18日から21日まで家族旅行。ふふふ………地球宿に行ってきま~す。

    ぽん

    Date2011.08.15 (月) 21:19:15

    ご無沙汰しています。

    すみません。
    そちらにコメントしようと思ったのですが、
    なぜか画像認証がどうしもうまく入らず、
    仕方なく自分の所に書くことにしました。

    以下、そちらのブログにコメントしようと思った内容です。

    自分の所に記事を書いた後、TRISTAR777様の所へ伺い、
    同様の内容で言及されていることを知りました。

    「アムール川」はてっきり「アムール河の波」のことだと決めつけていましたが、「アムール川の流血や」という歌もあったのですね。
    さっそくググって、メロディを聴いてみたところ
    「あれ?これ聴いたことある!」と思いました。
    私が知っているのは「聞け万国の労働者」の方でした。
    確かに2拍子ですが、合唱曲と言えばメジャーなのは「アムール河の波」の方ではないかと思います。

    >3拍子と2拍子を間違えることは流石にないかと。

    いや、いや
    彼ならあり得ます。(笑)

    どちらにしても、どこで憶えたのか?

    ほんとうに、謎です。

    ぽん

    Date2011.08.15 (月) 19:05:44

    つむつむ様

    >「…小技?」

    ありましたね。
    思い出しました。
    あのCM見て、
    「小技って読む方が難しくないか?」と思った記憶があります。

    >昌行信長の件。

    こちらこそ、すみません。

    >愛おしさをこめて
    >「サル」
    >って言わせてあげたい

    それは、わかる気がします。
    でも、やっぱり坂本さんは戦国武将のイメージは無いなぁ。
    どう頑張っても、江戸時代の庶民
    三太郎!!!
    そう、三太郎は私が許せる(納得できる)唯一の坂本さんTVドラマです。

    >Vシュランの京都SP

    ほとんど印象に残っていないところをみると
    この時の坂本さんは私のツボでは無かったようです。

    岡田くんもびびる大木さんも歴史が得意な方々だから、よけいにビックリしたんでしょうね。

    高橋幸治さんの信長
    『黄金の日々』にも信長で出演されましたが、私が衝撃を受けたのは『太閤記』です。
    幼いながらも衝撃的でした。
    その後、「おはなはん」も観てました。

    >『黄金の日々』で子ども心に鮮明に覚えているのは、川谷拓三さんの絶命シーンです。

    壮絶でしたね。
    良く覚えています。

    大谷刑部?
    すみませんっv-435
    何の番組でしょう?

    大河ドラマは脚本がおもしろければ観ますが
    最近は今一つ気持ちを高揚させてくれる脚本に出会えません。
    だから、最初の数回を観て「う~ん駄目だぁ」と観るのを止めてしまうパターンが多いです。
    最近の大河は「わかりやすさ」を重視しているようですが、
    観終わった後に、「物足りなさ」だけが残ります。

    私の中での大河ランキングは

    1位 樅の木は残った(茂木草介さん)
    2位 元禄太平記(小野田勇さん)
    3位 獅子の時代(山田太一さん)
    4位 毛利元就(内舘牧子さん)
    5位 花神(大野靖子さん)
    6位 独眼竜政宗(ジェームス三木さん)
    7位 黄金の日日(市川森一さん)
    8位 風林火山(大森寿美男さん)

    です。

    (  )内は脚本を担当された方です。

    あくまでも、独断と偏見
    好みだけで選びました。

    平清盛がここに食い込んでくれることを期待します。

    にこ健のイヤモニは
    坂本くんさんは、青か紫か迷いました。
    他はほぼ“正解”かな。
    健ちゃんは一目でわかりましたっ(笑)

    「アムール河の波」はいろいろな動画がありますが、
    ロシアの赤軍合唱団(名前がすごいv-356)バージョンがおススメです。

    子どもの頃来日し、福岡にも来たので、父に連れられて聴きに行ったことがあります。
    声の厚みに圧倒されました。

    つむつむ

    Date2011.08.15 (月) 11:13:07

    ぽん様

    こんにちは!

    連休なんですねe-420
    週末に向けて、しっかり休んでくださいね。


    お休みの日に、お返事ありがとうございますe-466


    剛ちゃんと風間くん…。
    私も接点が浮かびません。
    ていうか、浮かぶのは遠~い昔の

    「…小技?」

    と、のたまう剛ちゃんに苦笑する風間くんだけです。
    昔懐かしい小枝のCMですね。
    実はあのCM好きでした。
    今でもけっこう鮮明に覚えてます。
    剛ちゃんのことも、風間くんのことも。


    昌行信長の件。
    すみません、真剣にドラマとして…とか考えたわけではなくホントにただの萌え妄想です。
    愛おしさをこめて
    「サルe-415
    って言わせてあげたいe-266
    (いらないから。このシチュエーションにハートマークいらないから!)
    そんなただのアホ願望です。
    どうぞ、お気になさらず(笑)。

    GOママ様のおっしゃる前田利家が坂本くんなら、まつはやっぱり長野くん?
    …なーんてキャスティングしてしまうような萌え妄想ですから。
    もう、後ろからハリセンしてくださいってレベルですe-264

    それに、歴史は苦手なので、知識が配役をどうこう言えるレベルでもないんです~e-330


    (ここで脱線e-454
    歴史が苦手で思い出すのは、Vシュランの京都SPですe-266
    2チームに分かれてクイズに答えながらいろいろ京都のおいしいものを食べていく回。
    坂本さんが、とある問題の時につぶやいた一言がすっっっごくツボでしたe-349

    「オレ、歴史大っきらいなんだよなぁ…」

    たしか頭をポリポリかきながらすんごく困った顔e-415
    この時の坂本さんに、ズキュンe-272と撃ち抜かれた記憶がございますe-349
    ビジュアルもすごく好きな時期だったようなe-446
    ものすごく初歩的な問題だったはずで、同じチームの岡田くんやゲストのびびる大木さんが、坂本くんのこの発言にとてもビックリしてた記憶があります。
    でも、結局正解できたんですけどね、坂本くんe-278
    その時の正解が、奇しくも「織田信長」だったかと。
    問題の内容は忘れました~。
    回答を考える最中、鼻に指をあててるしぐさがとてもキュートだった記憶がありますe-415
    ええ、これもこの部分だけ当時ヘビーリピートした記憶がございますe-264。←変態

    すみません、脱線終了です。
    京都SPの録画、探してみようかなぁ…)


    高橋幸治さんの信長、『黄金の日々』ですよね。
    私も信長と言えば、この方が浮かびます。
    あ、もしかして『太閤記』ですか!?e-330
    すみません、こちらは観てません。
    秀吉さんは、緒方拳さんではなかったですか?
    『黄金の日々』で子ども心に鮮明に覚えているのは、川谷拓三さんの絶命シーンですe-330
    残酷すぎる~…。

    高橋幸治さんは、大谷刑部も演じてませんか?
    「あ、信長の人!」
    と思って観た記憶があるのですが…???
    大河ではない…?

    すみません、記憶違いかも。



    それから、森山くんをほめていただいてありがとうございます。
    9月にまた1回だけ観に行ってきます。
    なんでしょうね、彼については1演目1回観られれば十分。
    あ、クアトロくんだけはリピートしたかったかも!?
    なんでも観たいわけでもないんです。
    だから、モテキは行きません(笑)。

    坂本くんとは全然違う。
    いつも逢いたい、早く逢いたいとも思わない。
    プライベートもまーったく気にならない。
    (素の性格がどうか、とかも)
    でも、一応ファンだと思うんですが(笑)。
    あ、これが普通のファン心理なのかな。
    坂本さんについては、オタ心理?(笑)



    さあ、いよいよコンサートが近づいてまいりましたね~!e-420
    にこ健のイヤモニは正解できましたか?
    私は、かなり不安に思いながら推理し、当たったのは坂本くんと剛くんだけでしたe-330
    まあ、私的にはある意味“正解”ってことでe-278(笑)。
    ご夫婦の色に萌えましたe-446


    それでは、また。
    今日はゆっくりなさってくださいね。

    <追記>
    「アムール川」を知らなかった無知な私。
    剛ちゃん、「モルダウ」のこと言いたいのかと思っちゃいました、川つながりで(苦笑)。
    今度、Y○u tubeで探してみます。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード