決定権

    今日は振替でお休み

    つまり木曜日は出勤

    平日の休みですから、そりゃもう予定は入っています。
    午前中用事その1を済ますため、出かけて昼ごろ帰宅。
    お昼を食べて、PCに向かっています。

    (昼食後ダビング作業をしようと思って、TVのスイッチを入れたら、「徹子の部屋」にあっきーが・・・。
    つい見てしまいました。)

    夜はまた別の用事その2があるので、出かけます。

    雨が強くなりそうで心配。

    午前中出かけて、湿度の高さに参りました。

    そんな時、立ち寄ったドラッグストアで、ある商品が目にとまったのです。

    振って つけて シャワーで流す

    「これって、ネクジェネで坂本さんが使っていると言っていたあれだ・・・」

    「マイルドクール」と「クール」と「超クール」の3種類があるようですが
    人気商品ゆえかクールと超クールは売り切れで、マイルドクールのみ商品棚に・・・。

    エアコンを使わない我が家
    帰宅後のべとべと感を何とかしたくて、迷わず購入しました。

    さっそく使ってみましたが、なかなか良い感じです。
    パウダーが入っているらしく、塗ったところはさらさらしてます。

    マイルドなので、スーッと感はさほど長続きしませんが、
    ライムの香りがさわやか。

    シャワーで洗い流したのに、パウダーがちゃんと残っているのが不思議です。

    こりゃ、この夏の必需品だ。
    超クールも手に入れたいっ

    ちなみに「振って」とは
    容器の中のパウダーを拡散させる為、容器を振るという意味らしい。
    振るとカタカタと音がします。
    中にボール状のものが入っている気配。


    はい、以上は前置き

    すみません
    いつも前置きが長くて。

    本題は「口パク」について

    前述の「カワサキ・キッド」にこんな一文がありました。

    「夜のヒットスタジオ」のことを書いた件

    「プロディーサーは厳しいことで有名であり、生番組ならではの緊張感が漲っていた。
    “一発勝負”にこだわり、もちろん“口パク”など許されない。」

    これを読んで私の積年の疑問がまたもや浮上しました。

    「口パク」か「生歌」かの決定権って、いったい誰にあるんだろう?

    最近V6は歌番組では、生歌で歌うことが多いですが、
    番組によっては「これ口パクだな」と感じる時も正直あります。

    もう、擦り切れるほど(実際は擦りきれないけどね)CDを聴いているので、
    かなりの確率で、生歌か口パクか判別できるようにはなりました。

    友人の判断基準は博さんの安定度らしいですが、
    私の場合は主に井ノ原さんを規準としています。

    「口パク」か「生歌」かの決定権は、おそらくTV局側のプロデューサーさんあたりにあるのでしょう。

    ただ、私の頭の中には、疑問が山ほど

    番組側が「「口パク」でも「生歌」でも良いですよ。」という方針だった場合、アーティストが選べるのか?
    それとも、番組側とアーティスト側の協議で決めるのか?

    どのような基準で、選ぶのか?
    ダンスの激しさ?

    アーティストが「生歌」を希望しても、番組側から「口パクにしてください。」と言われることもあるのか?

    等々・・・。

    「GUILTY」でMステに出演した時
    2週連続で准くんが歌詞を間違えたのは
    「『口パクではなく生歌だぞっ』というアピールだったのでは?」
    と、今でも思っている私です。

    「生歌」か否かがどう決定されるのか、そのプロセスがどうにも気になる
    蒸し暑い午後であります。

    『Sexy.Honey.Bunny!』は
    もちろん、生歌でお願いします

    冒頭の坂本さん『Sexy!』は、生じゃなきゃ
    全国のファンは納得しないでしょ。
    Date: 2011.07.19 Category: V6徒然  Comments (11) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    TRISTAR777

    Date2011.07.24 (日) 14:42:03

    ぽん様、こんにちは。
     久しぶりにおじゃまします。(頻繁に拝見しているので、一方的に久しぶり感はないのですが)

     口パクと生歌が混在しているというのは考えてもいなかったので、色々と思ったことがあります。
     1つのコンサートでも(特に昔の)、曲によって口パクだったり、生歌だったりがありそうだなとは思っていました。2002年コンサートの「HAVE A SUPER GOOD TIME」は口パクかなと思っています。2番の冒頭を歌い終わり最初の場所からロード?にカミセンが歩いて行くとき、道が坂に降っていてそこで岡田さんは雨で足を滑らせた感があります。かなりガクッときているのに全く途切れも変化もせずに歌声が続いているので、口パクだろうと思っています。生歌だったら少なくとも一瞬は声が途切れないとおかしい、と思っています。
     逆に、坂本さんがクレーンの高さで歌えなくて井ノ原さんがパートを引き継いだ「情熱のRainbow」は確実に生歌あり、かなと。
     2007年コンサートの「way of life」は生歌だと信じています。何となくなんですが、歌声がCDよりももう一段の深みがある、と感じているので。特に坂本さんの歌声が深みが増していると。(思い込みだったら笑ってください)。

     ぽん様の疑問、
    > 仮に混在だとしたら、誰がそれを言い出すの?

    > 何を基準に誰が決めるのか。
    > 私が知りたいのは、そこなんです。
    と似たようなものを思いました。近年の出演歌番組を見ていて持った印象が、森田さん岡田さんが本番に強くて、次点が三宅さん、そしてトニセンは弱いという印象です(本来持っている歌唱力を出しきれないという意味の弱さ)。これにおける私の判断基準は、CDレベルで歌えているか、です。
     1つの曲で生歌と口パクが混在している。ならば、歌うことに門外漢の私にさえ彼ら(特にトニセン)の弱さを感じさせてしまう、3月少クラ等の生歌と口パクの混在配分はプロモーションとしては妥当なのか、と。
     私は前述の「way of life」で書いたように、V6はCDよりも更に歌う力がまだあると思っているので(特に坂本さん。「ZORRO」でも勝手に確信しました)「歌番組本番に弱い」と感じるだけですが、よく知らない人が見たら「余り上手くない」と取ってしまう可能性がある生歌と口パクの混在配分だと思います。個人的には、プロモーションという意味においては妥当ではない配分(誰を生歌にするかも含めてです)ではないかと思ってしまいます。歌うパートの難易度もあるのでしょうが。
     誰を生歌にするかはメンバーが総意や多数決で決めているのか、それとも番組側なのか。知ることが出来たら、歌番組での現行の配分を変更してほしいと要望を出してしまうかもしれません。でも一番いいのは、トニセンが歌番組でも伸び伸びと本来の能力で歌ってくれることです。

     今日は7月24日なので、最新のオリスタも手元に置かれてお誕生日のお祝いをされた(ていらっしゃる?)事と思います。
     坂本さんが伸び伸びと本来の力を歌番組でも発揮できますように、というのをお祝いの言葉にしたいのですが。というか、私の願望ですが。
     お誕生日に不適切な文章でしたら、削除してください。削除まで行かなくても勘違いしている部分があればご指摘ください。

     おじゃましました。

    -

    Date2011.07.24 (日) 08:24:33

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    つむつむ

    Date2011.07.22 (金) 08:13:52

    ぽん様

    おはようございます。
    日本時間でいよいよみたいですね!

    亜門さんのブログに囲み会見の写真が載ってます。
    剛ちゃま~!e-452

    http://blog.amon-miyamoto.com/index.php

    昨日『This Week at Lincoln Center』の映像を観てから、
    「うぉぉ…。
    こんな、言葉も通じない、人種もお国柄もバラバラの人たちの前で演じるんだぁ…。」
    とあらためて実感して、なんだか一気に緊張感がまして私が吐きそうです(笑)。
    うぅ。

    あーん、剛ちゃま、がんばれ~!e-271
    日本から応援する事しかできないけど、がんばれ~!e-271e-271e-271e-271e-271e-271



    それから、ぽん様、この場をお借りして…。
    卯多様、おはようございます。

    “外タレ”さんの口パク説は、子どものころに聞いた都市伝説(笑)ではなく、やっぱり本当だったんですね~。
    アメリカなどは本国の歌番組でも…、という話もたしかに聞いた記憶があります。
    ありがとうございます。

    少し前、お隣の国では口パクを禁止するのしないのという話が出ていましたよね。
    お隣の国でも、それだけ当たり前のことなんですねぇ。

    私は、

    口パクは絶対いや!ダメ!

    …ではありませんが、コンサートで直に目の前で歌ってくれる時は、できれば生歌がいいなぁ…。
    特に坂本さんの声はe-415
    えへへ。



    さて、ぽん様
    今日は、坂剛コンビの載る『オリ★スタ』発売日ですね!
    NYでの妄想をふくらませて、雑誌で萌えたいと思いますe-446


    それでは、また。
    大事な週末も控えております。
    お疲れの出ませんように…!

    失礼いたします。

    -

    Date2011.07.21 (木) 22:32:18

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    卯多

    Date2011.07.21 (木) 22:19:58

    ぽん様

    火曜日のお休みは、アクティブなぽん様に戻られたようですね。
    安心しました。
    1週間ほとんど更新がないという、ぽん様にはありえない(?)ご様子に「もしや、体調を崩されているのでは?」と心配していましたら、本当にそうだったとはv-356
    かく言う私も、7月に入ってから発熱を繰り返し、果ては肋間神経痛まで出てしまうという…。
    年か? 年なのか!?v-12

    でも、暑さはこれからが本番なので、くれぐれも用心してくださいね。
    クーラーに逃げるのも、時には必要ですよ。
    まぁ、我が家はそのクーラーがそもそもありませんが。
    現在、買うか買わないか、真剣に悩んでいます。

    まぁ、それはさておき。

    つむつむ様

    >“外タレさん”は(日本の)歌番組では口パクでしか歌わない…という都市伝説!?を聞いたことがあります。

    都市伝説じゃないと思いますよ、それ。

    アメリカのTV番組では、口パクが普通だそうです。
    その時の録音環境・機材や体調によって、パフォーマンスのクオリティが落ちることより、きちんとした音源を流すことの方が良いという考え方のようです。
    ましてやメディアミックスされ、デジタル化された最近の音楽に対して、生歌にこだわることに果たして意味があるのかどうか。
    マイケル・ジャクソンやマライヤ・キャリーなんかも、ダンスパフォーマンスの激しい曲ではライブでも口パクだという話は、そこここで聞かれます。

    決定権など、それこそケース・バイ・ケースでしょう。
    アーティストの要望の場合もあれば、TV局側の要求の場合もあるんでしょうね。

    ちなみに、私としては、観て楽しめればどっちでもいいです。
    見分け方は、映像と聞こえてくる声のボイスの流れが一致してるかどうか、ですかね。
    息継ぎから声にもどす微妙なタイミングや、口の形と響きの違いで気付くことが多いです。

    話は変わりますが、「ゴーカイジャー」での炎の兄弟復活。
    (話がさかのぼりすぎ?)
    番組の「テンションについていけない自分」を感じてしまわれましたか…。
    確かにオリジナルの「ギンガマン」を観ていると、12年でこれだけテンションというか、スピード感が違うのか…と思うときはありますよね。
    今のテンションに慣れてしまっていると、逆に物足らなく感じるときもあります。
    でも、あの「ゴーカイジャー」の翌日に、本編の“帰ってきたヒュウガ兄さんv-354”を観た時には、感慨深いものがありましたねぇ。

    ちなみにヒュウガ兄さんは、ひとつまえの「天装戦隊ゴセイジャー」の19話にもゲスト出演されてますよ。
    怪人に襲われて怪我をした女の子の両親の役を「カクレンジャー」の鶴姫役の広瀬仁美さんと二人で演じておられました。

    そして、剛くんはいよいよNY公演が始まり、坂本さんはいよいよ四十路v-344
    それぞれに新たなシーンを迎えても、コンサートでの仲良し家族っぷりは変わらないでほしいですね。

    それでは!

    -

    Date2011.07.21 (木) 10:15:09

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    つむつむ

    Date2011.07.21 (木) 08:15:46

    ぽん様

    おはようございます。

    夕べも遅くに失礼いたしましたe-466
    今日は涼しくて少し過ごしやすいですね。


    さあ、いよいよNY公演が始まりますね~!e-405
    時差では日本のほうが早いのかな?
    まだ開演時間にはなっていないでしょうが、とにかく無事公演が催されることを祈っていますe-420

    剛ちゃま、がんばれ!e-271

    妄想を最大限にふくらませながらe-266(笑)、大成功のうちに元気に帰国してくれることを信じて、ひたすら祈り待っています…!e-454



    ところで、イノッチが今年のN○Kの『思い出のメロディー』の司会に有働さんとともに抜擢されたそうで!e-402
    『あさイチ』での彼のがんばりが、視聴者のかたにも局内のかたにも認められたのだと思うと、感慨深いです。
    うれしいですe-446
    がんばってほしいですね!e-271
    V6は…出演しないのかなぁ?(苦笑)


    そういえば、某民放では『F○S歌謡祭』の夏祭り版が放送されるそうで…。
    こちらにもV6は出させていただけないのかなぁ…。
    まずは、HPの「あなたが聴きたい名曲」にリクエストを出して地道に支援活動をしてきたいと思います。e-442




    日曜日まであと少しですね…!e-415
    なんだか、自分がドキドキしているおかしなやつです(笑)。



    それでは、また…。
    今日はお仕事ですよね。
    お疲れの出ませんように…!e-348


    失礼いたします。

    P.S.私も

    「Sexy!e-272

    は生でなきゃイヤです~!e-350


    でも、ファンとして失神せずに(笑)真正面からそれを受け止められるかどうかe-449ドギマギしている反面、
    ちゃんと照れずにアイドルに徹してやれるのだろうかと、
    「照れが入ったら負けよ~(誰と闘っているのか? 笑)。
    がんばれ~!e-271
    チャドになるのよ!チャドに!!!e-415(それとも、たらしのディエゴか? 笑)」
    と、40歳目前(あ、歌番組に出るころは40歳ですね)の15年選手を相手に、いつまでも小さな弟を見守るような心境にもなっている、アホな妄想姉の自分もいますe-264(笑)。

    はたして、一般視聴者のかたの反応はいかに???
    ドキドキe-328(笑)。


    <追記>
    子どものころ、“外タレさん”は(日本の)歌番組では口パクでしか歌わない…という都市伝説!?を聞いたことがあります。
    もしこれが本当だとすると、口パクは歌い手側の要望でしょうか?

    ぽん

    Date2011.07.21 (木) 07:12:12

    >琴音様

    コメントありがとうございました。
    夕べ寝る前に、『will』と『星が降る夜でも』を歌った少クラのDVDを
    引っ張り出して、確認してしまいました。

    そして、納得・・・

    自分が、井ノ原さんの歌で生歌かどうかの判断していた理由がわかりました。

    いろんな思いが湧き上がって来ましたが、時間が無い~e-330
    久しぶりに涼しい朝に体が反応し、二度寝してしまいました。

    きちんとしたお返事は、またいずれ・・・
    で、ご勘弁ください。

    琴音

    Date2011.07.20 (水) 22:32:32

    ぽん様、こんばんは。

    去年の3月の少クラは、『READY?』発売に合わせ、
    『will』と『星が降る夜でも』を歌いました。
    こういうことは歩くV6データベースにお任せ下さい(笑)

    GOママさんが書いていらっしゃるとおり、去年の3月の少クラは混在してます。
    生歌なのは坂本くんとイノッチのみで、他のメンバーは完全に口パクではないかと。

    ただ複雑なのが、坂本くんとイノッチでさえ口パクになる部分があること。
    他のメンバーと一緒に歌うパートだけは口パクなんです。
    恐らく、生歌と口パクとでは歌声の聞こえ方がまったく違うので、
    変に思われないようにそこだけ坂本くんとイノッチも口パクにしたのでしょうね。

    生歌だと歌声が少し響いて聴こえます。
    「完全にマイクを通して歌ってる声だな」とわかるというか。
    一方、口パクだと歌声の聴こえ方がCDとまったく同じなんですよ。

    そうですね…2曲とも、坂本くんの歌い方の違いに
    気をつけて聴いてみたらわかりやすいかもしれません。

    特に『will』の最後のサビなんかは違いが顕著となっています。
    ラストの「掴み取る その先の時代を」は、
    「踊ったあとだから、なんだかちょっとお疲れ気味?」と感じさせる歌声です(苦笑)
    それは、口パクでは感じられない部分ですよね。

    私もぽん様と同じで、出来るだけ生歌で聴きたいと考えています。
    是非とも『Sexy.Honey.Bunny!』は生歌で聴かせてほしいですね。
    あの冒頭の「Sexy!」は生でなければ絶対に納得しません(笑)

    ぽん

    Date2011.07.19 (火) 22:33:44

    「混在」という発想はありませんでした。
    それは、複雑かつ難解ですね。

    3月の少クラって、何歌ってましたっけ?
    (過去のことはすぐ忘れる)

    一応聴いてみるけど、混在だったら、聴き分ける自信無いな

    私は、「生歌が良くて、口パクがダメ」と単純には考えていません。
    テレビ番組の場合、技術的な問題で、仕方ないケースもあるでしょうし、コンサートの場合、全体的なバランスもあるでしょう。
    ただ、できるだけ生歌を聴きたいという希望は強いです。

    益々、疑問は深まる。

    仮に混在だとしたら、誰がそれを言い出すの?
    番組側がそれを提案するのは、失礼な話だし、自分たちから提案するもあり得ないような気がしてなりません。

    何を基準に誰が決めるのか。
    私が知りたいのは、そこなんです。

    GOママ

    Date2011.07.19 (火) 21:42:14

    口パクと生歌はオールorナッシングで無く、混在もあるらしいです。


    歌番組だけでなくコンサートもそうらしい。


    基本、坂本君とイノッチは歌ってるみたいと言ってる人がいました。


    混在させる事で、生歌っぽく見せるのでしょう。

    去年の3月の少クラが混在だと書いてる人がいたので、聴いてみてください。私は耳が弱いので無理です。


    only dreaming のMステは全員生歌だったと思います。


    Mステは全員生歌かと思ってたけど、時々嵐やSMAPは口パクでは…?と思わせる時があります。


    私の中ではコンサートで口パクはあり得ないのです。歌番組は歌っている歌を綺麗に録画するのは技術やもろもろありそうなので、音を後付けで流した方が良い場合がありそうです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード