砂漠の旅人

    台風が近づいていますね。

    東京も生温かい風が吹いています。
    時折激しく雨も降っています。

    エアコン無しの生活
    昨日は一日家にいたので、4回もシャワー浴びてしまいました。
    電気代はかからないけど、水道代がかかる


    なでしこジャパンのピタゴラ体操でスタートした「あさイチ」

    さすがだ・・・NHK
    貴重映像の宝庫

    以前プレミアムトークに高橋克実さんが出演された時も
    無名時代の映像を流していて、
    「ちゃんとこういう映像もとってあるんだ・・・すごいライブラリーだ」
    と感動した記憶があります。

    今回のピタゴラ体操はワールドカップに出発する2日前に撮影されたとか。
    「男子のワールドカップに比べ知名度の低い女子ワールドカップを知って欲しい」
    ということで撮影されたものだと紹介されていました。

    決勝戦を見て興奮する人々を映し出すテレビ

    それを見た息子がつぶやきました。

    「この中には、最初は注目なんかしてなかったのに、
    勝ち進んでから、乗っかっちゃった人いるよね。」

    ワールドカップ始まる前に、「いよいよ女子ワールドカップ」といった報道を、見た記憶がありません。
    私が、スポーツニュースを見ないためかもしれませんが・・・。

    この結果を受けて、なでしこ一色のマスコミを見るにつけ
    「なんだかな・・・」と、思います。

    まあ、いつものことですけど。



    いつも前ふりが長くてすみません。


    剛ちゃんは、もうN.Y.かな・・・

    剛ちゃんがいない間、コンリハはお休みなのかな・・・

    などなど、いろいろ考えています。

    6人が6か所をそれぞれ担当して、新曲プロモーションを繰り広げている模様ですが、
    東京にいるとほとんどお目にかかれませんでした。
    東京担当は井ノ原さんですよね?
    ラジオを聴かないから遭遇できないのかな・・・。

    とにもかくにも
    6人の心をこめたプロモで、
    これまでV6のCD買ったことの無い方にも
    「おもしろそう。買ってみようっかな・・・」
    と手を伸ばしていただけるといいなと思います。

    プロモの様子が特典映像に収録されるとのことなので、
    もうプロモ活動は終了しているのでしょうが、
    発売まであと1ヶ月もある。

    自分でできることは何かないのか・・・
    何も無いのに
    何とかしたいと思う今日この頃。


    「カワサキ・キッド」
    読み終わりました。

    あの方のストイックな感じが、ちょっぴり苦手だったので
    「読んでも受け入れられないのでは・・・」と少々不安な思いで読み始めましたが、
    これが意外や意外
    すんなり受け止められました。

    人間形成の過程に納得できたのだと思います。

    事務所の方針も垣間見えたし・・・。

    自分の生い立ち、デビューしたからの軌跡に加え、本の後半では、社会問題にも言及しています。
    沖縄のこと、原爆のこと、在日の方々のこと等々。
    多くは語っていませんが、言葉に込められた思いは十分伝わって来ましたし、
    共感できる部分もありました。

    坂本さんが、彼を尊敬する理由が少しわかったような気がしました。

    本の中に、トニセンのことが出て来るかな・・・と、期待していましたが、残念ながら登場せず。

    剛くんの名前は出て来ます。

    「年齢を感じる」事例として、「セリフを覚えるのに時間がかかるようになった」という話があり、
    そこで「喰いタン」が登場します。

    「喰いタン」の時は30代だった東さん、1年後の「喰いタン2」の時には40代になっていました。
    剛くんや健太くんがあっという間にセリフを覚えるのに対し、おぼえることに苦労した40代の自分。
    若い二人に差を感じ、40代に入ったことを実感させられた出来事だったとか。

    健太くんと一緒にしていただいて良いのかな・・・。
    でも、2007年はまだ20代だった訳ですし、いいですよね。

    本を貸してくれた友人に感謝です。

    彼女は独身時代からの友人。
    互いの結婚式の企画運営にも携わっているし、
    同時期に妊娠出産
    家も近所なので、子どもたちは同級生。
    小学校のPTA活動も一緒にやりました。

    もっとも信頼できる友人の一人です。

    SMAP&TOKIOのファンですが、
    FCには入らず、コンサートにも行かないそうです。

    CDとDVDを買って楽しむだけで満足だとか・・・。

    どちらのグループもTV露出が多いですから、それで満足できるのかもしれませんね。

    Vの場合は・・・
    コンサートに行かないと、欲求不満で変になりそうになるので、
    砂漠でオアシスを求めるように、コンサートのチケットを求めてしまう。

    さあ、オアシスまであと一息。

    砂漠の旅人の皆様

    頑張りましょう
    Date: 2011.07.19 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード