奥が深そう・・・川崎ミッション

    おはようござます。

    THE 梅雨

    という天気が続いていますね。

    湿気には強い私ですが、
    低気圧にはめっぽう弱く
    今朝は朝から頭が重いです。

    そういう時はこれでリフレッシュ

    110613_0847~0001

    110613_0853~0001

    110613_0901~0001

    徒歩通勤を始めてから、今まで見過ごしていた通勤経路の花々にも気が付くようになりました。
    雨上がりの紫陽花の美しさに、思わず立ち止まって見入ることもしばしばです。



    昨日は朝から会議
    ・・・で、余裕が無くて恒例の「ミッション」書き逃げさえも叶わず

    今日は休みですが、がっつり予定入っているので、
    ささっと触れる程度で失礼します。

    今週のミッションは
    川崎ロケ
    これまでに付き合った人の人数を合わせて21にすれば勝ちの
    2チーム対抗戦
    ピッタリ!21

    負けたチームは、勝った3人とスタッフさん分合計26人分の堂島ロール
    総額31,200円を自腹で払わなければならないルール。

    そのルールを聞いた時
    「ちょっと、リアルに嫌だな」
    と言う坂本さん。

    だって、そうですよね。
    負けたら自腹。
    勝ってロールケーキ1本もらったって、嬉しくない。
    勝っても負けても嫌ですよね。

    堂島ロール、おいしいです。
    ラゾーナにモンシュシュができた時は、「おお、やった!」と思いましたが、
    今年になって地元大井町の阪急にも入りました。
    1ピースでも、なかなかのお値段なので、月1回位のペースで
    「よし、がんばったから今日はご褒美」的な気分の時に買って帰ります。

    HAPPY MANGOの自由が丘マンゴーロールもおいしいし
    バズサーチのロールケーキもおいしいし

    要するに、世の中甘く危険な誘惑だらけってことです。


    それは、さておき

    予告を見た段階では「さすがは、6人を良く知っているスタッフさん!」と感心していたチーム分けも
    並んだ順に真ん中で「じゃ、ここから二つに」って恐ろしいほどざっくりだったことや

    チームが決まった時、15年も一緒にいるのに、
    井ノ原さんが遠慮がちに剛くんの肩に手を置いていたことや
    (初めは触れるのもためらいがちに、宙に浮いていた左手)

    健ちゃんが、どピンクのお財布を持っていたことや

    坂本さんが堂島ロールを完食していたことなど

    驚くことも多々あるミッションでした。

    よ~く見ると、妄想の種も随所にちりばめられていました。

    一見ざっくりなチーム分けも
    念密な策略のもと「じゃ、この順番で並んでください。」って
    意図的に並ばされたのかもしれない。
    だって、指示せずに並ばせたら、必ず健ちゃんは剛くんの横をキープするはずなのに
    間に井ノ原さんが入っている。
    不自然です。

    剛くんの肩に手を置くことをためらっていた時の
    井ノ原さんの右手と左手のギャップがたまらない。
    なんとか肩に着地してからも、明らかに右手とは違う置き方。
    井ノ原さんの頭の中では、右脳と左脳がすごいことになっていたに違いない。

    なぜ、そこまでためらうのか・・・。
    剛ちゃんの肩にシールドが張られているのか
    はたまた、二人の肩に同時に触れるや否や
    健ちゃんのジェラシー電流が通電してしまい
    ビビビ~ッと感電しそうで、怖かったのか・・・。

    健ちゃんも、さすがに32歳
    財布を持つようになったのですね。
    ピンクというカラーセレクトが素晴らしすぎる。

    剛ちゃんの財布についている、ベルト状のものが、やけに気になりました。

    坂本さんの堂島ロール完食
    頑張ったなぁ。うん、良く頑張った。
    「長岡の時のように、奥様が手伝ってあげても良かったかも」
    とも、思いましたが・・・。

    と、まあ
    導入とエンディングだけで、いろいろと妄想できました。

    レモンが入ったお水に嬉しそうなS岡田氏や
    そんな岡田氏に「子どもか、お前」と笑う坂本さん

    親離れした子どもが、時折見せる可愛らしさに
    「やっぱり子どもだな」ってちょっとホッとする親
    みたいなオーラがじんわり出ていて
    ほっこりしました。

    中身は・・・

    なぜ、一週間先送りになったのか、理由がはっきりしました。

    疑問だったのは、
    インタビューした女の子のプライベート写真まで出す必要あるの?
    ってこと。

    まあ、いろいろ演出意図があったのでしょう。
    スタッフさんも試行錯誤なのかな?

    目に焼き付いているのは
    最初のお嬢さんに話を聞いている間(正確に言うとその前から)ずっと
    がっちりと肩を組み、腰に手を回して、ほぼ一体化していた剛健さん。

    人見知りの剛くんは、知らない人と話すのが不安だから
    健ちゃんに触っていることで「安心」を得ていたのかも・・・。

    そういう一連の行為に
    何のためらいも、照れも無い。

    剛健さんの真骨頂を見ました。


    追伸

    「あさイチ」
    今日はジャパナビ 唐津

    唐津焼のお店のご主人のお名前が


    坂本博さん!!!




    すみませんっ。

    それが言いたかっただけ・・・。

    Date: 2011.06.23 Category: V6レギュラー番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2011.06.24 (金) 01:57:21

    本放送で一番気になったのは、チーム分け発表時のイノッチの剛君の肩に置こうか躊躇う左手の動き。同じく、剛君には何かバリアがあるのかと。いや、あるのでしょう。


    イノッチの喋りもいつもの勢いが無いと思ったら、大好きななーのくんがいない。イノッチの意図を汲み取って、話しやすいように合いの手や返してくれる人がいない。


    で、そのなーのくんは旦那の手綱を握り、末っ子をリモートコントロールしてました。ターゲットを示唆しといて、自分は声をかけない。話の流れは作っても、決定打は2人に。末っ子をうまくノセて、見せ場も作ってあげる。


    いつも息子達の思いを汲み取るなーのくんですが、自分で動くとこんなですよね。

    sintaro

    Date2011.06.23 (木) 12:24:59

    詳細な情報ありがとうございます。
    ちゃんと見られるのは週末なので、楽しみ、増えました!
    これは!、長野昌行さんを捜したくなりますね(笑)

    この季節は雨も風情ですよ(うっとうしいけど)

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード