ピンクの封筒

    おはようございます。

    木曜日なので休みです。

    いつも自転車で出勤しています。
    昨日から朝は歩いて通勤することにしました。
    自転車で25分の道のり、歩いたら50分かかっちゃいました。
    夜はいろいろ忙しいし、仕事の後寄るところも多いので、自転車は必須。
    そこで、朝は自転車を押しながらの、ウォーキングです。
    早く出なければならない分、「あさイチ」が15分しか見られなくなったので、
    録画することにしました。

    今朝の「あさイチ」を見て、
    「これってわたしのこと~?」と反省しつつ、
    結構捨ててるのにまだまだいっぱいモノがあるのはなぜ?と首をかしげる。

    V6出演の番組を録画した段ボール箱10箱にも及ぶビデオはどう整理したらいいですか?

    と、FAX送れば良かったかしら・・・。

    今日、物の整理、ちょと(あくまでも「ちょっと」)がんばろうっと。


    今朝、やっとJ-netのメッセージ動画見ました。
    楽しそうで何より、何より。

    コンサートの会場を紹介において
    「久しぶりの横浜アリーナ」と言った時の
    井ノ原さん、長野さんの意味ありげな笑いは何?
    「消えた横アリ事件」(私たちにとってはちょっとした事件でしたよ。)に関係あり?
    ・・・と、ちょっと詮索してしまいました。



    さて、タイトルの「ピンクの封筒」

    実物はこれ




    110609_0907~0001

    昨日帰宅したら、これがポストに入っていて

    「何これ」と驚きました。

    宛名は息子

    それで、ちょっと予想はつきました。

    私がVのファンクラブに入った半年後、息子もファンクラブに入会しました。
    以前は親子でコンサートに行っていたので、息子と行く日程は息子の方で申し込んだりしていました。

    息子がコンサートに行かなくなって久しく息子の方で申し込むことが無くなっても、何となく毎年継続。

    昨年久しぶりに、「ZORRO」で息子の会員番号を使用しました。
    結局その日私の仕事が入り、人様にお譲りすることになりましたが、
    息子の会員番号は私のよりくじ運が良い・・・というのを実感しました。

    ここ数年、「そろそろ大人だから復活したら?」と、息子をVコンに誘っても
    「あの熱気の中に身を置く勇気は無い。トニコンだったら行くけど。」ときっぱり断られていました。
    息子も18歳になり、もう我が家的には私の扶養対象ではなくなったと解釈しているので、
    前回の更新のお知らせが来た時は、意を決して更新をしませんでした。

    そしたら、舞い込んだピンクの封筒。
    ピンク色に興奮し、気がはやり
    ハサミで開ける時に、上手く切れずに端っこが変になってしまいました。

    中には、説明用紙が1枚
    振り込み用紙(2枚つづり)が1枚。

    説明用紙には

    ※本ご案内は、以前ファンレターをお送りいただいた方・V6ファンクラブにご入会頂いていた方、
    公演にご来場頂いた方にお送りしています。

    と、書いてありました。
    ということは、ファンレターを出されたことのある、T様やR様の所にも届いていますか?

    6人のメッセージはファンクラブ会員用とは違う内容でした。

    准くんは最初と真ん中あたりと、最後に「ありがとう」と3回も書いている。
    コンサートの準備を「作品作り」という言葉のチョイスが准くんらしい。

    あっさりしているけれど、暖かさがこもった剛くんのメッセージ。
    「あえるきかい」って、ひらがなで書いているのは、意図的?
    それとも、漢字が思いだせなかった?

    健ちゃんは細かい字でびっしり。
    一編の詩みたいです。
    ちょっと泣けました。

    トニセンはファン用のメッセージ同様、「○○です!」という自己紹介から入っています。

    井ノ原さん、字がデカイ。
    「まってるワ」という吹き出し付きの、上目遣いのイラストがキモ可愛い。

    坂本さんは「ポカポカと暖かい日は自転車に乗って散策してます。」という
    近況報告入り。

    長野さんはどうも6よりVを小さく書く癖があるようで・・・。
    バランス的には

    v6

    こんな感じになってました。

    こんなのもらっちゃうと、ついついフラフラと入会したくなりますよね。

    ぬかりないなぁ

    JFC&コン事務



    前回できなかったコメントのお返事です。

    >つむつむ様

    『コンバトラーV』は、観ていましたが、『ザンボット3』は観てませんでした。
    何しろ、もう高校生でしたし・・・。

    >まあ『コンバトラーV』はオープニングからして、V6のファンになることはこのアニメを観ている時から運命づけられていたのですね、きっと(すごいこじつけ 笑)。

    そうかもしれない・・・。

    V V V ビクトリー
    という主題歌に妙に興奮した記憶があります。

    「フェードイン!」という言葉は、ライディーンで初めて知りました。

    >野原一家のいざという時の団結力は、本当に私の理想です。
    >「野原一家、ファイヤー!」

    私もこの「野原一家、ファイヤー!」が大好きです。
    映画館でこれを聞くと「キターーーー!!!!」と興奮します。

    しんちゃんはPTAから「子どもに見せたくないアニメ」と言われたりしたこともありますが、
    今では子育て本も出ているんですよ。

    110609_1141~0001


    作者の汐見先生は、井ノ原さんと同じで、以前八潮団地にお住まいだったこともある方。
    汐見先生の本はたくさん持っていますが、これはしんちゃんの漫画入りで読みやすく、おススメですよ。

    >節電という制限の中で映像やライティングや舞台装置などにあまり頼らず、歌や身体能力といったV6本人たちの持つ実力のみで、どんなすばらしいパフォーマンスを魅せて…観せてくれるのか、すごく楽しみなんです。

    私も同感です。
    同時にこの節電の中で、スタッフさんもずいぶん苦労されているだろうと思います。
    スタッフさんとの固い絆で、すばらしいコンサートになることを期待しています。


    >るる様

    >お母さん以外の女子が家にいない
    >年の近い男三兄弟
    >妄想で頭はいっぱい

    >やっぱり坂本くんは
    >南ちゃんでも
    >サンでも
    >ジブリ系でもないな~
    >でそっち系
    >と思った次第です。

    非常に納得しました。

    剛くんの「南ちゃん」は本人の好みではなく
    「一般的」路線を狙ったものでしょうね。

    若いころ「人妻好き」が有名だった剛くんが
    自分の好みで思い描いたキャラを知りたかったです。

    ワセアカHP行ってきました。
    ロングバージョンを見られて幸せ

    早くCD情報欲しい


    >GOママ

    >わかる人はわかるのですが、今、私があげたアニメは全て安彦良和さんがキャラクターデザインしてます。

    来ましたね。
    アニヲタの本領発揮ですね。
    安彦良和さんを語らせたら長くなりそうですね。

    >ちぎれた翼はハーロックの主題歌でしたっけ?

    そうですよ。
    エンディング曲聴きたい一心で、毎回録画してました。
    ハーロックの山ちゃんは超かっこよかったです。

    >またアニメ主題歌をしてくれないかな。ジャニーズの中ではアニソンを歌えるアーティストだと思ってます。←それも王道じゃない方

    王道じゃない方って・・・

    やっぱり似合うのは、そっち系ね。


    Date: 2011.06.09 Category: V6徒然  Comments (3) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    るる

    Date2011.06.10 (金) 22:29:38

    ぽん様 こんばんは!

    ミッションを見てトニセン汽車ぽっぽの三両目に入って坂本くんの腰に触りたいと
    思ってしまった変態な私です(呆れますね)

    深夜、『ほーほー』言いながら逃げ惑う
    かわいい六人に爆笑しました。
    そして久しぶりに見た
    坂本くんの手ブラ(笑)
    心臓が『きゅ』ってなったんでしょうね(懐)
    剛ちゃんもかすかに手ブラ熱海でも実は手ブラになってたんですよね~
    剛ちゃんホントに笑いの神が下りて来てますね。
    怪我の無いように笑いながら祈っています。

    来週はロケですね。

    ピンクの封筒
    残念ながら私はまだ来ません。
    ファンレターを書いたので来ました。
    と言う方がいらしたので
    T様ははキチンキチンと書いてらしたから
    きっと来てるだろうな、なんて思いながら
    毎日、ドキドキしながらポストを見ています。

    GOママ

    Date2011.06.10 (金) 03:33:44

    そんなものが存在するのですね。


    アニソンは、せめて「銀魂」位の捻りが…。私的イメージではNHKアニメ(それも深夜もしくは衛星)なんですけどね。ノイタミナ枠位までの範囲で、そこよりディープな方は受け入れてくれるか心配です。


    健ちゃんが昔言っていたという「ジャックナイフ」のような森田剛はどこに消えたのミッションV6。

    夜中に笑わしてもらいました。坂本君の後ろで準備している時からもう可笑しい。その時の坂本君はアゴ出してスゴい顔してるし。


    ミッションクリアに賭ける並々ならぬ情熱を見させていただきました。

    健ちゃんは常に、バラエティとして、番組が面白くなるにはを頭に置いて行動していますが、剛君はただ真剣に挑む姿に、笑いの神が宿る状態ですね。

    あの大きな目。こぼれ落ちる涙。(松本人志に見えた一瞬も)白目を剥いてまで頑張る根性。感動しました。

    ぽん

    Date2011.06.09 (木) 22:13:16

    >sintaro様

    拍手コメントありがとうございます。e-466

    私が勝手に思っていることかもしれませんが・・・。
    V6ファンって、アニメファンもしくは特撮ファン率が
    他のジャニーズさんファンに比べて、多いような気がします。

    何の根拠もデータもありませんが。

    私の場合それほど詳しくありませんが、
    気が付くと友だちにアニメファンがいた人生でした。

    確かに『ハーロック』も『犬夜叉』も王道ですね。

    >大人になってからは、時間的にアニメを見なくなりましたから、『ちぎれた翼』が『ハーロック』のエンディングと知って吃驚です。

    そうですね。
    大人になるとなかなか時間が無い。
    うちはアニヲタの息子がいるので、なんとなく流れているのをちら見することはあります。
    息子は新房昭之監督&シャフトのファンなので、
    「化物語」「魔法少女まどか☆マギカ」などを見て、「最近のアニメはこんななんだ~」と驚くばかりです。

    シャフトは特殊でしょうか?

    はい、『ハーロック』は新作の方です。
    性格には『SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK OUTSIDE LEGEND ~The Endless Odyssey~』ですね。

    「ちぎれた翼」は2003年のトニコンで初めてお披露目されました。
    その時はまだCD化も発表されていませんでしたし、
    『ハーロック』のエンディングになることも全く触れられず、
    突然歌い始めて「な、な、なんだこの曲」と驚愕しました。
    初めて聴いた時の感動は今でも忘れません。

    その後、数ヶ月経って『ハーロック』のエンディングになると聞きました。
    その時は、飛び上がって喜びました。

    >当方、『闘将ダイモス』が高校二年の夏でした(笑)

    おお、私は高校3年でした。
    同年代ですね。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード