買いか 買いじゃないか と問われれば・・・買いです!

    夕べ、友人から突然のメール

    件名は

    「日経エンタテイメント」

    本文は

    「絶対買いだから!」

    のみ

    シンプルなメッセージだ・・・。

    しかし、寝ぼけた私にはこれじゃ何だかわからない。

    V6がらみとの予想はついたものの、やはり「絶対買い」の根拠を知りたい。

    そこで、
    「何が載っているの」と返信したところ


    「ジャニーズライブ解体新書という特集があります。
    本屋でチラッとめくったところ、1番目(に取り上げられているの)がV6で
    「V6の代々木第一体育館公演こそ、
    実はジャニーズライブの超優良物件だったりする」

    から始まります。
    これから他のグループを読みますが、かなりの高評価。」

    との返信が返って来ました。

    今日の午前中、さっそく本屋さんへGO

    演劇雑誌ほどではありませんが、
    TV雑誌よりちょっとお高い530円也の「日経エンタテインメント!」

    「ジャニーズライブ 解体新書」という特集は
    P83~P93の計11ページ

    間にテゴマスのインタビューも入っています。

    表紙の打ちだしは「ジャニーズライブ 解体新書」ですが、
    ページ内のタイトルは
    「最新DVDで見る ジャニーズライブ 熱狂ステージの作り方」
    です。

    音楽評論家・市川哲史氏が、ジャニーズ13組のライブ最新DVD
    (TOKIOとHey!Say!JUMP、山下智久さんはは今年5月開催のライブレポ)
    を一気に鑑賞して、
    「観客を満足させる演出の秘密と、個性の違いを探った」
    内容となっています。

    総論とグループ別ライブデータの一覧表の後
    グループ別に分析されています。
    (各グループ700字位のボリューム)

    そのトップバッターがなんとV6

    雑誌の表紙を見た時に、友人は
    「V6はもしかして取り上げられていないんじゃないか・・・
    もしくはその他大勢の一つではないか・・・」
    と心配していたらしい。

    「ジャニーズファンにとっての目と、一般的音楽評論家の目は違うと思ってたので、
    やはり音楽評論家から見るとV6になるんだと納得です。
    一番評価だった事に逆にドキドキ。」
    と喜んでいました。

    私も購入してじっくり読みました。

    どのグループも均等に文字数を裂いているところが
    好感が持てました。

    しかも、V6がトップに取り上げられている。

    文中では、前述の表現の他にも

    「『変わらないもの』と『新しいもの』の絶妙なバランス」

    「“素敵な譲り合いポップス”」

    「とにかくステージ全般にわたってセンスの良さがズバ抜けている。」

    「豪華よりも洗練。」

    「ハンドメイド感も信用できる。」


    「とにかくあらゆる面で大人がニヤリとする小粋なライブだ。」

    等々、

    プロならではの表現力でV6の魅力を伝えてくださっています。

    私の感想は
    「でしょ?」
    半分
    「生はこんなもんじゃないよ。」
    半分

    仕事とはいえ
    13グループのライブを一気にご覧になった市川さん
    お疲れ様です。

    間に「“節電で”ジャニーズライブはどう変わったか」というコラムも挿入されていました。

    今年のV6ライブに向けても気になるところ。

    詳しくは雑誌を読んでいただくとして

    5月に行われた数公演をご覧になって
    「演出力こそが節電仕様を感じさせなかった。」
    と記していらっしゃることに安心しました。

    先月号で井ノ原さんがこんなことを語っていたそうです。

    「電力制限があるからこそ実力が問われるし、
    逆に新しいものが生まれる。」


    強気だ・・・。
    その意気だぞぉ

    そんな6人に逢える日を
    楽しみにしてます。

    Date: 2011.06.05 Category: V6掲載雑誌・会報  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    つむつむ

    Date2011.06.05 (日) 23:36:30

    ぽん様

    こんばんは。

    以前の記事への内容もあり、どこにコメントさせていただくべきか迷いましたが、最新のこちらに…。
    話が飛び飛びですが、申し訳ありません。

    先日はコメントへのお返事ありがとうございました。


    ところで、『タカラノイシ』!
    早アカのV6新曲、今日聴きました!e-420
    でも、まだ録画はできてないのでバタバタと一度きりですが…。
    予想通りの明るいさわやかな感じの曲でした。
    (そりゃ、“受験生の応援歌”に『GUILTY』調はないですよね 笑)
    新曲の発売が楽しみです。
    やっぱり7月からの9係の主題歌と両A面で7月以降の発売ですかね…。
    待ち遠しいっe-266


    そして、この場をお借りしまして…
    美沙さまっっっe-420
    お返事が遅くなって申し訳ありませんv-436
    お声をかけていただいて、そして『おじゃMAP』の情報ありがとうございます~~~e-266

    そうですか~。
    やっぱり当日球場でアナウンスがあったんですね。
    そして番組自体も野球大会の特番ではなく、やっぱり番組内の1トピックなんですね。
    ただ、Jrくんたちよりは同世代のSM○Pさんの番組なので、V6夫婦も少しは取り上げていただけるかしらとかすかな期待を持ちながら楽しみにしていようと多います。
    (昨日の『ヤンヤン…』ではやっぱりほんの一瞬でしたね~ 苦笑。
    坂本くんはかろうじて名前を紹介してもらえましたが、あれ…、長野くんは…?e-452

    ところで、美沙さまの野球大会レポ、私も拝見いたしました!e-454
    すっごくおもしろかったです!e-420
    いろいろなレポを探して拝見しましたが、私的にいちばんピタッときた感じですe-287
    ありがとうございましたe-266

    それから、少し遅くなりましたが、28日はおめでとうございましたe-402
    実は私も5月なんですよ~。
    お祝いメッセージは同じものだったかもしれませんねe-348

    また、いつかゆっくりお会いできる日を楽しみにしております。
    まずは、お互いVコンが無事当たりますように…!



    さて、ぽん様。
    先日野球大会のDVDの話になった時、坂本さんが剛ちゃんのシュートを止めた気がする…とお話ししましたよね?
    そうなると、確認せずにはいられないわけでして(笑)。
    さっそく確認いたしました!
    坂本さん、やっぱりとめてましたね~、剛ちゃんのシュート!
    あのボールだけは逃すまいって感じだったんでしょうか?(笑)
    剛ちゃんはその前の試合ではハットトリックを決めていたんですね。
    これまたカッコいいe-420
    そんな絶好調剛ちゃんのシュートをとめてしまう坂本昌行もホントにステキe-349
    ラグビー少年のまだかわいい時代の(笑)岡田くんもサッカーで活躍してましたね。
    飛ばし観でサッカーと野球の一部しか観ませんでしたが、何より野球もサッカーもやっぱり坂本さんがカッコよかったですぅ~e-415

    DVDを貸して下さるという件、ありがとうございます~e-466
    全然急ぎませんので、今度お逢いできる時にでも…。
    楽しみにしておりますe-266


    ready?コンの通常版マルチアングル、とうとうご覧になったんですね!
    よかったです~。
    Airはホントに坂剛萌えが満載ですよね!e-266
    ああ、ステキe-415
    剛ちゃんのカメラマンが秀逸でしたか。
    確認してみます。
    というわけで、また観ちゃおっかなぁ。
    次男の中間試験も終わって来週からは夕方遅くまで帰ってきませんので。
    えへへ。

    >心身ともに元気が良い時は、坂本さんの声を求め
    心身ともにちょっと弱っている時は、森田さんの声を求める

    別記事のぽん様のお言葉。
    実に興味深いです。
    なるほど~。
    私も場合、

    心身ともに元気が良い時は、坂本さんに喜びを見出し、
    心身ともにちょっとあるいはすごぉーく弱っている時は、坂本さんに癒やしを見出す

    …って感じかなぁ。
    よくも悪くも坂本さんe-415
    ワンパターン!?ですね(笑)

    剛ちゃんと言えば、先日どこかで(こちらのブログではなくメールでしたか?)お話した、
    「イケメン揃い」
    「仲よさそう」
    「ダンス揃ってる」
    と子どもたからV6がやたらベタ褒めだったMステですが、その時に子どもたちが観ていた(聴いていた)映像は『IN THE WIND』だったんです。
    その剛ちゃんは…、半端なくカッコよかったですねぇ…e-446
    坂本さん?
    ええ、映ってましたよ。
    スリムでダンスもステキでもちろんカッコよかったですよ、はい(あっさり)。
    ←やけにあっさりしている理由はすでにおわかりかと。
    あの時代の坂本さんの髪型は…。
    ははは…、ははははは…。
    とにかくまだまだとんがってる部分満載の!?剛ちゃんがカッコよかったです。
    どうして剛ちゃんのロン毛は許せるのに…モゴモゴ。




    そういえば、ミッションV6のまとめ収録の疲れ。
    ファンのみなさんが心配していますね。
    剛ちゃんは髪(頭)が蒸れ始めている?(苦笑)
    しきりに帽子の中に手を入れていじってましたね。
    岡田くんだじゃれは、6人の回答を合わせろのまとめ撮りの後でしょうか?
    だじゃれの時、立っているのもつらそうと言いますか、けっこう壁にもたれ気味の剛ちゃんや、手を膝にあてて前かがみになっている坂本さんに
    「うーむ…?」
    とちょっと心配になりました。
    ていうか、まとめ撮りでもせめて衣装くらい…って、そこが不景気な世の中、低予算のローカル深夜番組ってことなんでしょうか…。
    6人が忙しいというより、予算の関係のまとめ撮りかしら…とシビアに思ってしまったつむつむですe-443


    「泣ける映画」
    ぽん様はクレヨンしんちゃんの映画・大人帝国ですか!
    私もも泣きました。
    同じところかな?
    私は、
    ひろし(! 笑)が自分の足の臭さで(苦笑)だんだんと子ども時代から引き戻されて、忘れていたしんのすけや家族のことを思い出すシーンとか、
    しんちゃんが一生懸命、一生懸命階段を上っていくシーンとかで泣いてしまいます。
    ひたすらがんばってる姿に弱いんですよね~。
    また、映画版ではしんちゃんの妹愛もいつも大好きです。
    映画版ジャイアンじゃないですが、しんちゃんも映画ではいつも妹思いの頼れるいい兄貴なんですよね~。
    新ちゃんシリーズでは、戦国大合戦も泣きました。
    初めて観た時は、ホントにビックリして号泣してました。
    でも、この作品は巷でちょっともてはやされすぎちゃったので、ひねくれ者のつむつむは最近は距離を置いています(距離を置くって… 笑)。

    それにしてもぽん様がギンガマンに“くいついて”くださるとは!e-420(笑)
    イノッチ風に言えば、
    「ギンガマーン!(爆笑)」
    といった感じでしょうか?(笑)
    うれしいです。
    私は戦隊シリーズでいちばん好きな作品かもしれません。
    (そんなに他の作品にはくわしいわけではありませんが)
    ギンガレッドのリョウマ役の前原一輝さんって引退されちゃったんですよね…。
    なんかちょっと残念です。
    そして、ギンガマンといえば主題歌を歌っている希砂未竜さん!
    絶対に子門正人さんだといまでも信じています!
    (子門正人さんといえば、私のいちばん好きなロボットアニメは『勇者ライディーン』です。
    特に前半のガルーダ編…ってまた何を熱く語っているのだ。
    すみません。)

    “くいつく”つながりで、私も坂本さんのキューティハニーとメルモちゃん話にはくいつきましたわ!e-266
    そっち系…。
    私のイメージとしては、
    チラ見せとかではなく、豪快で清々しいくらい躊躇のない!?すっぱだか系
    …とでも申しましょうか?(笑)
    プリキュアですか…。
    観たことがないので誤解があるかもしれませんが、どっちかと言えば坂本さんはロ○コン系ではなく、ボンキュッボン系ではと思うのですが…。
    …って何をまた勝手な妄想で熱く語っているのだ(恥)。
    失礼いたしました。


    最後に『日経エンタ』。
    さすがに情報通のお友だちをお持ちのぽん様でいらっしゃいますね。
    すでにご存じでしたか!
    私も情報をキャッチしたばかりで明日にでも買いに(確認しに)行こうと思っていたところです。
    そうですか、買い、ですね。
    了解しました!(え?見る前から?)
    ぽん様のおかげでますます楽しみになりました。
    ありがとうございます。


    それでは、また…。
    ギンガマンの主題歌が無性に聴きたくなってしまったつむつむでした。
    …って、V6じゃないんかーい!
    いえいえ、コンサートも楽しみで倒れそうですよ!(アホ)

    では、倒れないうちに(笑)失礼いたします。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード