V6は誰のもの?

    >拍手コメントのsecret S様

    コメントありがとうございます。

    ほんとにそうですよね。

    あのシチュエーションで「一生のお願いです」ということばをセレクトして、
    しかもそれを実行するなんて・・・。

    「愛おしい」という言葉がぴったりですね。

    本人は「可愛い」と言われるのはさすがにもう勘弁してほしいのかもしれませんが、
    見ているとついつい「可愛い」と言ってしまいます。

    「可愛い」の代わりに「愛おしい」
    いいですね。




    V4の避難所訪問の動画を観ました。

    カメラが同行したのだから、「お仕事」として行ったのだと思います。
    被災地の皆さんが笑顔で嬉しそうだったので、ほっとしました。

    写真取り放題だったのは、被災地だけの特別措置なのか
    はたまた事務所の方針が変わったのか・・・

    どちらにしても、悪い方には転がっていない印象。

    こうやってちょっとずつ変わってくれれば良いと思います。

    彼らの肖像権や著作権等、もろもろのアーティストとしての権利はしっかりと守ってあげたい。
    その範囲の中で、緩めるところは緩めていくことが、
    より多くの人がV6に親しみを感じてくれるきっかけになると思います。

    ファンだけのV6であって欲しいと思う気持ちも、心のどこかに無い訳ではありませんが、
    でも、ファンだけのV6になってしまうのは、あまりにもったいない。
    彼らの実力を世間はあまりに知らなすぎる。


    Date: 2011.05.29 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード