お返事その1

    おはようございます。

    夕べは強風と雨だったようですが、全く気付かず爆睡でした。

    今日もまたお休みです。
    休むといつものペースが乱れます。
    次の日出勤した時大ボケかましたりするので、困ります。
    昨日も会議を忘れて、別の仕事を始めそうになりました。
    ほぼ一日おきの出勤になる今週は、調子が狂いっぱなしです。

    今日もちょこっと職場に顔を出した後、観劇
    未解決の懸案があるので、時々職場に電話も入れながらの劇場行きになりそう。
    休んだ気にならんぞっ

    天王洲銀河劇場で「おもひでぽろぽろ」を観て来ます。
    今日は天気も良いし、劇場は家から近いので、「自転車で行こうかなぁ」と思っています。
    サイクリング気分

    いろいろあるけど、お休みは楽しまなくちゃねっ



    長くなりそうなので、コメントへのお返事は分けてアップします。



    >卯多様

    こんなあほな妄想話に食いついていただきありがとうございます。
    卯多様といい、TRISTAR777様といい、
    エビで鯛を釣った気分です。

    「Zorro」の宿題も、「PJ」の宿題も終えられぬままの私
    停滞気味どころではありません。

    GWになったら少しは考える時間が持てるのではと淡い期待を抱いています。

    命題1

    >「剛はすごい!」っていう言葉は何度も聞いた気がします。

    私も、そんな気がします。

    >ってか、他のメンバーより剛くんが特別に好きということは、正直ないと思います。
    >坂本さんにとっては、全員、好き。全員、大事。
    >そんな坂本さんが、V6が好きなので、そこに順番をつけるのはどうもなぁと思ってしまいます。

    やっぱり、そうですよね。
    父としては子にわけ隔てをしてはいけないので、全員大好きなんだと思います。

    坂剛好きの私のフィルターを通して見るので、二人の様子に過剰に反応してしまうのかな・・・。

    私の中では、ご夫婦と剛健は不動のペアですが、
    坂本さんと剛くんは、その前提に立った上での、わずかながらのアバンチュール(この表現古い)の香りがするわけです。
    結局は父は母の元へ、剛くんは健ちゃんの元へ戻っていくわけですが・・・。

    あっ。
    もちろん、これはあくまでも妄想の産物なので、ご了承ください。

    >剛くんは自分から「好き、好き」とアピールするタイプではないから、坂本さんからアピールしてコミュニケーションを取っているのではと考えます。

    う~ん
    反論できません。
    正しいです。

    >ずい分経ってから、剛くんとの会話の糸口をつくるためにやっていたと言っているのを読んだ記憶があります。

    剛くんとの会話の糸口を作るために、腰履きってのは「効果あるのか 」と思いますが、坂本さんのそういう可愛いとこが好き

    命題2

    >だとしたら、デビュー以来16年近く、あれほど両親に甘やかされ保護されながら、准ちゃん、どんだけ愛情に飢えてんねん?って話ですよ。

    そうですね。
    准くんは、両親にこれでもかってくらい愛情を注いでもらって来ましたよね。
    でも、私には愛されれば愛されるほど、もっと愛を求める
    そんな性格に見えるんですよ、岡田くんって。
    これもあくまで妄想の範疇かもしれませんが・・・。

    >あの末っ子が坂本さんにしかける悪戯の数々は、愛されてることを知ってる自信と安心感の現れと、私はそういうふうに見てるのですが。
    >ちょっとばかりやりすぎて叱られても、それだけのこと。
    >完全に高をくくってますよ、あの子は。

    末っ子の心情を誰よりもご存じの卯多様のご意見ですから、きっとこっちが当たりかな。

    すみません。

    ここでも、長子v.s.末子バトルを再燃させても良いですか?

    良く考えたら、意外ですけどV6の中で長子なのは剛健だけなんですよね。
    健ちゃんは、基本的に家族のことはほとんど話さないので(愛犬のことを除けば)、私の中では、あまり長子イメージはありません。
    6人の中で最も長子っぽいのは剛くんです。
    ああ見えて、よ~く観察するとバリバリ長子タイプだと思います。
    特にカミコンの時などは、痛感します。

    もしかしたら、私が剛くんに惹かれたのはそれかな・・・と最近思います。

    末子である坂本さんも岡田くんも、それで剛くんが気になるのかなと・・・。
    ディエゴがラモンを想うように。

    考えすぎ

    ラモンと比べても剛くんは賢明ですよね。

    道を外さなかったし・・・。

    >少し前のコンサート?
    >オカダが剛くんに○ンチョーしまくってた、あのコンサートの時?

    いつのコンサートですか?
    鈍い私はわかりませんっ

    少し前ってことなので、もう大人ですよね?
    それで、お尻ツンツンですか?

    剛くんにツンツンしたり
    ドライヤー使ったり
    ママのメイク道具やひげそりを勝手に使ったり
    それでも許される末っ子って・・・。

    嗚呼、末っ子ってほんとに得ですね。(長子のため息

    命題3:

    >どっちかっていうと、メンバー以外の人に対しては、ジェラシー持つかもしれない。

    わかるような気がします。

    さすが、卯多様
    妄想に説得力がある。

    温泉の件
    確かに、最初のメンバーの希望出すところで、「温泉に入りたい」と言っていたのは、健ちゃんでした。

    やっぱり温泉と言えば「長老二人は付きもの」だから、ご夫婦と健ちゃんが入ったのかな
    それでも、岡田くんの気持ちを邪推したいへそ曲がりな私・・・。


    ご家族のこれまでを、振り返れば振り返るほど
    6人でニューヨークに行かせてあげたい
    Date: 2011.04.28 Category: V6レギュラー番組  Comments (3) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2011.04.29 (金) 01:08:29

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    卯多

    Date2011.04.29 (金) 00:49:11

    追伸です。
    念のためにググって確認しました。

    オカダが剛くんに伏字が必要なようなことをやっていた「ちょっと前のコンサート」というのは・・・・・・2010年のREADYコンです。

    ちょうど1年前。
    えぇ、十分すぎるほど大人になってからです。

    ちなみに同じコンサート中のVロード上でも、私、何度か目撃しました。
    「准ちゃぁ~ん、あんた何やっとんの~」と、さすがに思いっきり脱力してしまいました。

    しかし、「岡田 森田 ○ンチョー」で検索をかける日が来ようとは…。
    こればっかりは、同じ末っ子とはいえ、擁護のしようもございません。

    ライブDVDにももしかしたら映ってるかもしれないので、よろしければ目を皿のようにして探してみてください。

    卯多

    Date2011.04.29 (金) 00:12:06

    ぽん様

    今日はお返事入ってるかなぁ~e-343と、るんるんしながらお邪魔したら、まさかのまるまるひとつ記事を使ってのご返信。
    ぽん様、感激です!e-272

    そして、ここに来て、まさかの長子vs末っ子バトル再燃ですかv-42
    まぁなんとなく、予感はしておりましたが。
    しかし、近くて遠い男女の仲ならぬ、ひたすら遠い長子と末子の感覚。
    同じものを見ていても、決して同じ風景には見えていないこの不条理。
    ゆめゆめご油断めされませぬよう。

    まず、剛くんが6人の中でもっとも長子らしいという件、これはパーフェクトに異論がございません。
    彼は、どっからどうみても根っからの長男気質です。
    ええ、意外でもなんでもありませんって。

    お兄ちゃんorお姉ちゃん気質の人を嗅ぎ分ける私の中の末っ子気質は、10年近く前から明確にそれを意識しておりました。
    そして、末っ子がそれを嗅ぎ分けるのは、その保護下に入るための生存本能。
    間違うことなき末っ子のオカダが、それに感づかぬわけもなく、剛くんと二人のロケなどでは、パパといるときと同じくらい安心したリラックス・モード。
    そのオカダを剛くんは、そっけなくテキトーにあしらいながらも、目の端でちゃんと安全確認してくれてるという。
    その余裕っぷりは、お兄ちゃんならでは。

    そもそも、剛くんって小さい子の扱いがすごく上手いですよね?
    懐かしの「恋の400Mカレー」の時も、なんだかんだ言いながらあの幼稚園児たちをちゃんとコントロールしてたんですから。

    だから、敢えて申し上げます。
    オカダが、剛くんに自分のポジションを取られそうで気にしてるなんて、私には考えられません。
    仮に坂本さんが剛くんを溺愛していたとしても、オカダのポジションは安泰ですよ。
    立ち位置も、坂本さんの甘やかし方も、それに対する受け留め方も、全く違いますもの。

    坂本さんと剛くんは、男同士、対等に認め合った関係のように感じます。
    坂本さんが過剰に甘やかしたとしても、剛くんはちょっとくすぐったく心地よく感じながらも、それに依存することはないでしょう。
    それはどちらかというと、共犯者に近い関係に思えます。

    一方のオカダに対する坂本さんの態度は、「大人になった」と言い、実力を認めながらも、未だに本質的には保護者です。
    オカダが求めているのも、おそらくそれ。
    いくら剛くんが可愛くったって、坂本さんがオカダへの保護を蔑ろにすることは考えられないし、だったら、オカダ的には何も問題ないんじゃないですかね?

    >でも、私には愛されれば愛されるほど、もっと愛を求める。そんな性格に見えるんですよ、岡田くんって。

    ぽん様、甘いです。
    末っ子の本当のタチの悪さを、解っていらっしゃいませんねぇ。

    オカダは(実の)お母様から、「あんたは男の子だから、いずれ家を出て自分の力でやって行きなさい」というようなことを、言われて育ってますよね。
    私も同じです。
    「この家はお兄ちゃんが継ぐから、あんたはいずれ家から出て行くんや」と言って、育てられました。
    そう言われて育った末っ子が、家族の愛情にしがみつくと思いますか?

    家はいつか出て行くもの、家族はいずれ離れるもの、私の中にはそういう感覚があります。
    そして、過去のオカダの言動の端々にも同じ感覚を何度も感じました。
    オカダはグループに対してクールすぎるとか、執着がないとか、時に非難されることがありますが、この感覚をもってすれば、本当の家族に近い感覚を持っているからこそだと思うんですよね。

    いずれ離れるものに執着して何になります?
    それより、自分がどう自立して生きていくか、そっちをちゃんとして親を安心させるほうが、結局は親孝行だと思いませんか?

    まぁ今のオカダは、「この家は出て行かんでもええんや~」と納得して、長年馴染んだ末っ子ポジションにぬくぬくと安住してやがるように見えますが。
    それだって、一種の処世術。
    何度も言ってますでしょ? 末っ子が甘えるのは、生存本能だって。
    精神的なところでは、案外早くから自立してるもんですよ、末っ子って。

    安全に機嫌よく甘ったれていられるなら、ちょっとくらいお兄ちゃんが贔屓されたって、大して気にはしないでしょ。
    却って、過剰な愛情はうっとおしいんじゃないですか。
    ほっといて欲しいときは、絶対にほっといて欲しいタイプだもん、オカダって。
    そこでヘタにかまわれたら、逆ギレして家出しますよ、きっと。
    オカダのグループ内反抗期は、たぶんそれだったんだと思います。

    もしかして(もしかしなくても)、私って末っ子的な精神構造ではオカダに近い?
    それこそ、最大の妄想かもしれませんが。
    だってオカダの末っ子丸出しの言動を見てると、なんとなくお尻が落ち着かなくって、馴染み深い心地よさと、そこはかとない後ろめたさを感じるんですもの。

    たぶんね、「愛されれば愛されるほど、もっと愛を求める」っていうのは、親の関心を弟や妹に譲って、甘えるのを我慢しなくちゃならなかった長子の方の潜在的願望じゃないんですかね。
    こんな言い方、失礼かもしれませんが。
    解りやすい愛され方がデフォルトの末っ子は、そこに不安を感じたりしないでしょ。
    そのもっとも典型的な人が、坂本さんだと思うんですけど。

    ちなみにファンになった頃から、私周辺限定の剛くんの呼び方は「ちい兄」です。
    いのっちが「大きい兄ちゃん」=「お兄」で、剛くんが「小さい兄ちゃん」=「ちい兄」。
    昔は、親+兄組(トニセン)と弟組(カミセン)の2つにグループ内ポジションが分かれていましたが、いつの間にやら、親組(坂本さん&長野さん)、兄組(いのっち&剛くん)、弟組(健ちゃん&オカダ)の3つに分かれてきたように思うんですよねぇ。
    あの頃の剛くんは、お兄ちゃん気質より孤高のやんちゃさが勝っていたはずなんだけど…。
    おそるべし、末っ子の本能!ってやつですか?(自分で言うな)

    私も、剛くんLoveという点ではぽん様と同じなんですが、長子から見た剛くんと末っ子から見た剛くんでは、全く別人なのかもしれませんね。

    あと、温泉の問題ですが。
    みなさん、いのっちの存在を忘れてやしませんか~ぁ?e-1
    もしオカダが露天風呂にくっついて行ったところで、剛くんにはいのっちが一緒にいたわけで。
    オカダが「俺も行きたい~v-356」とか思ってたら、まず長野さんが気付いて「オカダも行く?」って訊いて、いのっちも「オカダ、いいから行ってきな」って言うと思うんだけど。

    まぁ、妄想ですから。
    みんなそれぞれに見たい姿を彼らに求めていいんじゃないでしょうか?
    (その割には、長々とぶちかましとるやないか!?)
    (だってぽん様が、長子vs末子バトルして遊んでいいって言ったんだもん!)

     ↑
    ぽん様、これが末っ子です。
    本当に長々と失礼いたしましたっv-355

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード