ニューヨーク6人旅希望

    おはようございます。

    今日は休みです。

    4月前半休まず出勤していた分の振替で今週やたら休みが多いぽんです。

    でも、ちょっと怖い。

    だって、先週休みだった金曜日
    楽しい一日を過ごしましたが、
    次の日出勤したらデスクの上がメモの嵐

    休んだ日に限って「何か起こる」

    起こったことの報告やら
    解決できなかった問題の相談やら

    休むと仕事が増えるという矛盾
    なんだかんだ言って、今日もちょっと職場に行かざるを得ないというジレンマ

    まっ
    でも、そんなことは忘れて今日を充実させます。
    職場に寄った後、KAATに行きます。

    三谷幸喜さんの「国民の映画」を観て来ます。
    久々のKAAT楽しみです。
    私にできる経済貢献それは観劇。


    >るる様

    >私のコメントなんてたいした情報も無く

    いやいや、とんでも無い

    貴重な情報に感動&愛にあふれた感想に同感の嵐ですよ。

    それに、今日になって最初のコメントのタイトルが「私は寅年」に気づきました。

    これは、とんだ失態でございます。

    あの日下北沢にるるさまがいたら・・・

    ミッション達成を6人と抱き合って喜べたかもしれないのにぃ~。
    残念



    >TRISTAR777様

    ウイルス大変でしたね。
    うちのPCもそんなことになったら・・・と恐怖に震えました。

    ところで、TRISTAR777様が妄想話に食いついていらっしゃるとは・・・。

    嬉しい限りです。

    しかし、相変わらず容赦のない突っ込みです。

    >もし、あれば「これがその動かぬ証拠だ」というシーンを教えていただけると嬉しいです。

    う~ん。そこを突かれると自信がありません。

    これまでの言動を総合して「なんとなく」という曖昧なものです。

    例えば、コンサートのMC(DVD化されていないものだと思います。されてたかな?)で、
    坂本さんが「剛のファッションを参考にしている」発言をしていたりとか。
    (その割にはあのファッションセンスは何だ
    黒ポロ何枚持ってんだっ

    VIBESコン特典DVDインタビューで、岡田くんの演出について語る時は、
    言葉を選んで複雑な表情で語っていたくせに、
    剛くんの衣装の話になると、急にニコニコしだすのは何故だっとか。

    あとは、見つめる目の優しさとか
    「剛」って呼ぶ時の声の感じとか

    なんかそんな感覚的なことしか今は思いつきません。

    ただ、剛くんが10周年の6人旅の時に、坂本さんがV6を辞めてしまう夢を見て話をして以来、坂本さんが剛くんを強く意識し始めたという感触は持っています。
    剛くんはこの時坂本さん個人というよりは、「V6」というグループへの思いを語ったのだと思いますが、それが自分に向けた愛の告白だと思ったのかもしれません。

    確かにメンバー(特に坂本さんと岡田さん)は、剛くんを大切に扱っている印象はありますね。
    剛くんは成人男子ではありえないくらい脱力した体の使い方ができるのと同時に、
    成人男子にはありえないくらい小さくてか細いです。
    (握手会で至近距離で見た印象)
    たぶん地球上の生き物じゃないです。
    もしくは、妖精です。

    井ノ原さんの「あと4人入れる」は、
    一人入れない人がいるという潜在意識が言わせたのは明らかです。
    その一人が剛くんだということも間違いありません。
    入れない事情があるからですね。

    露天風呂で、剛くんだけがいないのは不自然だから岡田くんが残ったのでしょうが、
    父母を独占する人選が岡田くんではなく健ちゃんだったのは、
    スタッフの意図か
    はたまた岡田くんの希望か
    う~ん、難しい問題ですね。


    そこで、皆さんのご意見を募集します。

    命題その1

    坂本さんが剛くんを好きだ(もしくは強い関心を持っている)という「動かぬ証拠」をつかんでいる方、ご意見をお寄せください。

    命題その2

    岡田くんは、坂本さんに好かれたいから剛くんを観察しているのか
    はたまた、剛くんそのものに興味があるから観察しているのか

    命題その3

    ついでに、たがいに惹かれあっている(これ前提?)坂剛のことを、
    岡田くんはどう思っているのか



    独断と偏見大歓迎です。


    最後に、この命題を解決するためにも
    今一度6人旅をお願いしたいです。

    できれば、7月24日のニューヨークで・・・

    「あさイチ」はニューヨークから中継ってことでNHKさんに交渉してもらえませんかね?
    (全国ネットでも無い民放深夜小番組が、天下の「あさイチ」に挑む

    予算が無い?

    う~ん。
    剛くんの旅費と滞在費は浮くでしょ。
    他のメンバーも別の仕事と抱き合わせで何とかならんですかね。

    まっ、これも妄想です。
    でも、駄目もとで、ミッションサイトに要望を書き込みしてみようかな。

    Date: 2011.04.26 Category: V6レギュラー番組  Comments (7) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    つむつむ

    Date2011.04.30 (土) 16:38:06

    ぽん様

    こんにちは。

    ぽん様がまたお仕事に忙しくされているでしょうという時に、時間ができたので、例の命題ミッションについて少しおしゃべりさせてくださいませ(すみません)。

    命題その1
    坂本さんが剛くんを好きだという「動かぬ証拠」

    これは「動かぬ証拠」と言われると難しいですね。
    怒涛のコメントラッシュにみなさまの意見を飲み込め切れていないもので勘違いがあるかもしれませんが、たしかどなたか(卯多様でしたか?)がおっしゃっていたように、同じものを見てもみなが同じように受け止めるわけではないですし…。
    「これが証拠よ!」
    と私がたたきつけても(笑)、なるほどと思っていただけるとは限りませんものね(弱気)。

    でも、それでも私個人の受け止め方でいえば、坂本さんは剛ちゃまが大好きなんだな~と感じることは多々あります。
    もちろん、坂本さんがメンバー全員を分け隔てなく大好きなのはわかっていますが、1人1人に対する「大好き」(の種類?質?)は違うものだとも思っています。
    その中で、私が感じ取る、剛ちゃまに対する坂本さんの「大好き」が、私は大好きなんです、きっと。
    そして、その「大好き」は、ある意味私(たち)が坂本さんというアイドルに恋焦がれるファンのような想い、あるいは1人の人間(男)としての憧れ(「こうなりたいなぁ…」みたいな意味を含む?)みたいな想いを含んでいるように私は受け止めています。
    これを妄想と言われればそれまでですが、だからこそ千の言葉を並べて「それは違うよ」と言われても、私の言葉・世界ではそうなんだもんとしか言いようがないような…。
    ああ、なんて元も子もない。
    これじゃあ論争にならないですね。
    と言いますか、論争するつもりもまったく無いんですが(笑)。
    ごめんなさい。
    ふふふ。


    では、いつから私はそんな妄想を抱くようになったかと言えば、坂本さんの剛くんへの接し方や表情を観ていたら、自然と
    「おやぁ…?」
    とそう感じてしまったというのが正解に近いです。

    私は、坂本さんファンからV6ファンになったので、もちろんV6についてもメンバーについても存在はそれ以前(デビュー当時)から知っていましたしガコイコもチラチラ見てはいましたが、きちんと“注目”するようになったのは坂本さんファンになってからでした。
    そんな、坂本さん目線!?で観ていると、坂本さんの剛くんへの接し方や表情に他のメンバーに対するのとは違う、私のお好みアンテナにビビッとひっかかる何かがあったんですよね~。
    ぽん様のおっしゃるところの
    >見つめる目の優しさとか
    >「剛」って呼ぶ時の声の感じとか
    まさにこれです!

    で、そう思っていろんなV6ファンのかたのブログめぐりをしていると、ぽん様をはじめ同じように感じて萌えている方もいらっしゃることを知り、勝手に
    「間違いない!」
    と確信していたのですが、今回のぽん様のテーマの投げかけでそれはたくさんあるうちのひとつのとらえ方にすぎないんだな~と思い直しました。

    でも、坂本さんは剛ちゃまが大好きというとらえ方自体は、私の中ではやっぱり相変わらず揺るがないものですが(頑固者~! 笑)。

    で、「動かぬ証拠」ではないですが、私が
    「この人、ホント剛ちゃまが大好きなんだなぁ…」
    と思った場面で今パッと浮かぶものと言いますと…(やっと本題)。

    私が坂本さんをはじめV6のことをちゃんと“意識して”ガコイコを観始めたのは、ぽん様はご存じのとおり、九州6人旅以降という最近ですが、それ以降の坂剛コンビでのロケでは、いつも坂本さんの「剛大好き」を感じていたといっても過言ではありません(笑)。

    たとえば、北海道6人旅のふとん部屋で剛くんがイノッチや健ちゃんをふんづけて飛び回っていた時の
    「剛、どうした?(笑)」
    の口調。
    ああ、もうその時の坂本さんの笑顔が手に取るようにわかります。

    たとえば、坂長夫婦と剛健ペアの4人で荒れる海に漁に出た時の回(長野さんが船内でギブアップしていた回ですね)。
    最初に船内を案内されて剛ちゃまがベッドに横になった時
    「剛(「森田さん」でしたっけ?)、スタートダッシュじゃなかったのか?(笑)」
    と話しかけた時の口調と笑顔。

    以前、ご自身が撮ったガコイコでの写真を掲載していたテレビ誌での“Tプロデューサーのコメントで
    「6人の中で笑いのセンスがいちばんあると思うコンビは(「好きなコンビは」だったかな?)坂剛だ」
    とおっしゃっていましたが、私も、坂本さんは、剛くんのリアクションや言動(のセンス)をすごく期待しておもしろがっているところがあると思います。
    ほかのメンバーには期待してない、信頼してないということではなく、坂本さんの好み(ツボ?)の問題じゃないかなぁ…と。
    剛くんに対しては、どんな言動が出てくるのかと、坂本さんはファンのような感覚でいつもわくわくしているように私には見えてしまいます。
    「坂本くんは剛ちゃんが好き」って思っちゃう一因ですね。

    そういえば、某動画サイトで過去映像で観た剛ちゃんのバースデードッキリの時の添い寝やお手紙でも、坂本さんたらホントにうれしそうで、私的には萌えた記憶があります。
    また、これは命題その3につながりますが、坂本さんが剛ちゃんとキャッチボールをした(たぶんビデオクリップ集の撮影でのことだと推測していますが)と手紙に書いて読んでいたのを聞いていた岡田くんの
    「(2人で)そんなことしてたんだ…」
    という言葉の声音に、自分の知らないところでの坂剛の(2人がいつのまにか仲良くしていたらしい)思い出にちょっとジェラシー感じていると私は思いました(笑)。

    そうそう、チャンaでの坂長夫婦と剛ちゃんがふかわさんチームと手品対決した時、鳩を怖がる剛ちゃんの反応にも坂本さんは楽しそうでしたよね~(ごめん、剛ちゃん 笑)。
    自分の服で剛ちゃんに手を拭かれた時も、
    「拭くなよ~(笑)」
    とか言いながら、そのうれしそうなこと!
    ハイ、しっかり萌えた記憶があります。


    そして、いちばん顕著に「剛大好き」を感じた(妄想した)のは、こちらの記事にも書いていらっしゃいますが、ぽん様とも先日盛り上がったVIBESコンの個別インタビューでの坂本さんですね。

    坂本さんのインタビューを
    「ふむふむ(相変わらずカッコいいなぁ…)」
    とポォ~ッと見惚れながらぼんやり観ていたら、剛くんの衣装についてのコメントになったとたんのあの表情!
    坂本さんのあまりの素直な(露骨な!?)態度の変化に、観た時思わず椅子からすべり落ちそうになった記憶があります。
    オーバーではなく本当に、です(笑)。
    これを観た岡田くんがどう思うのか、妄想とはいえすごく心配すらした記憶があります。
    坂本さんは、剛くんのやることなすこと、ホントに好きなんだなぁ…と。
    これは別にイコール岡田くんのことを好きではない、なんとも思ってないということでは決してないと私の定義では思っていますが。


    最近、久しぶりにREADY?コンのMC集とChannel-aRETURNSを観ました。
    あのMC集でも、剛ちゃんの
    「坂本くん、かわいいね。
    どんどんかわいくなるね~。」
    発言への坂本さんのドギマギした照れくさそうな表情と喜びっぷりがそれこそ私には“かわいい”です。

    もひとつ、剛ちゃんの
    「スタッフ“さん”」
    発言。
    健ちゃんに
    「坂本くん見習ったんでしょ?」
    と言われ
    「そう、見習った(笑)」
    と答える剛ちゃんにうれしそうに笑う坂本さんにも、
    「大好きな剛ちゃんにそんなふうに言ってもらえてよかったね」
    とぽん様と以前盛り上がった記憶が…!?


    要するに、思いこみ(妄想)なんですよね。
    でも、同じように思っている方とその妄想を共有して萌えることができるのは、私はとてもうれしいです。
    もちろん、違う見解をおしえていただくのもこれまた新鮮で楽しいです。
    ありがとうございます、ぽん様。



    余談ですが、Channel-aRETURNSで最近トークにどんどん自信を無くしているという坂本さんについて。
    健ちゃんの
    「カメラの赤い光がつくと緊張するタレントっている!?(笑)」
    という発言に、先日坂本さんのカリスマファンHママ様がおっしゃっていた
    「あの子は人前に出るのとか目立つのとか本当に苦手で、この世界でちゃんとやっていけるのかいつも心配してる(苦笑)」
    との言葉を思い出していました。
    でも、そういう素の部分が出てくるようになったというのは、それだけメンバーの中で自然体でいられるようになったということ(“自分1人だけで”「(リーダーだから)がんばらなくちゃ!」という悲痛な思いが無くなってきたということ)だと思うので、私としては6人が本当によい関係性になっているんだなぁ… ととてもうれしく思えました。

    すみません、話がずれましたね。


    なんだか全然「証拠」になってませんね。
    ぽん様、ごめんなさい。


    さてさて、命題その1だけでこの長さ。
    続く
    命題その2
    岡田くんは、坂本さんに好かれたいから剛くんを観察しているのか
    はたまた、剛くんそのものに興味があるから観察しているのか

    命題その3
    ついでに、たがいに惹かれあっている(これ前提?)坂剛のことを、岡田くんはどう思っているのか

    については、長くなったのでまたいつか…!?(笑)


    今日もまたまた楽しく萌え語りができて、楽しかったです。
    ありがとうございます、ぽん様。

    これからも私の妄想につきあってくださいまし。


    今日も長々と失礼しました。

    つむつむ

    Date2011.04.27 (水) 14:44:31

    ぽん様

    こんにちは。
    昨日は、三谷さんの舞台を楽しまれたんですね。
    よきかな、よきかな。

    私もいつか観に行きたいです。
    三谷さんはテレビドラマしか観たことがないのですが、わたしのもあテン第1位はやっぱり『王様のレストラン』かな~。
    『振り返ればやつがいる』もけっこう好きでした。



    さて、昨日のミッションV6はもうご覧になりましたか?

    以下、ネタばれ満載の崩壊コメントです(笑)。







    まず最初の6人のメッセージ。
    メッセージの内容や感じたことはいろいろありますが、今回はあえてオタク目線での感想のみを。

    口火を切るのが、リーダー坂本昌行であること。
    でも、アップにはならない。
    6人のショットでのコメント。

    続くメインのソロコメントは、坊主だろうが髭ヅラだろうが、森田剛であること。
    しかもアップで。
    これぞエースの証明。

    締めのアップソロコメントは岡田くんであること。

    最後の6人ショットでメッセージボードを持つのが森田剛であること。

    6人の声がしっかりそろっていること。


    以上、つむつむ的にいちいち納得の人選&流れ&カメラワーク等々であったことに一人萌えておりました。
    すみません、6人の真摯なメッセージにくだらない内容の感想で。



    さて、それでは、ミッション本編について。

    突然ですが、ここでぽん様に問題です(え?)。
    昨夜のミッションでつむつむのいちばんの坂剛萌えポイントはどこだったでしょう?(笑)
    坂剛コンビ好き同盟のぽん様ならきっと正解してくださるはず…!?

    1.「エッフェル塔」か「東京タワー」で迷った時の剛ちゃまがトニセンのほうを見ていた時、視線の先にいたのは絶対坂本昌行だと思ったこと。

    2.森田マジック!?で見事「東京タワー」を当てて戻ってきた剛ちゃまのガッツポーズを手で包んで満面の笑みを向けている坂本昌行。

    3.それで照れくさくなったのか、その後ずっとお互いの距離がやたらあいている2人。

    4.「剛、全問正解だね」としっかり注目していることをさりげなくアピール!?する坂本昌行。

    5.みんなが剛ちゃまのくるっと回る飛び降り方をマネする中、あえてスッと普通に降りる照れ屋の!?坂本昌行。

    6.信号機問題で剛ちゃまの答えに疑問を投げかけるメンバーに「信じよう、信じよう」とつぶやく坂本昌行。

    7.傘問題で「感じました」と正解する剛ちゃまに、これまたうれしそうに「感じやすいね~」と話しかける坂本昌行。

    さて正解は?




    ハイ、そのとおり(!?)、2.でした~!

    坂本さんが剛ちゃまの握りこぶしを自分の手で包んでニコニコに笑っているところを、ただいま絶賛リピート中でーす。
    ちなみに、その後のパンダ問題で正解した健ちゃんが、剛ちゃまとハイタッチした後もその手をギュッと握って離さず、
    「剛は俺のもんだからね!」
    のアピールを負けじとしっかりしていたのもツボでした(笑)。


    それにしても今回の坂本さんは(「も」?)、超ステキでしたね~。
    ずぅ~っと、ポォーッっとデレ~ッと見惚れっぱなしでした。

    肩肘ついて立つ姿もステキ、
    腕くんでもやっぱりステキ、
    答えを迷ってる顔もステキ、
    トニセンとばかり話しているのもステキ、
    惜しかった時の苦笑もステキ、
    健ちゃんの発言にいちいち反応するのも微笑ましくてステキ、
    ハイタッチする姿もステキ、
    中でも秀逸だったのは、やっぱりアンガールズ問題での魔性の左手でございましょうか?
    必殺の手の側面をはじめとして、魔性の左手の表情をあれこれ堪能させていただきました。
    やっぱり、あの手が大好きです。


    しかし、スタジオミッションはやっぱりハズレがありませんね~。
    今回は坂本さん以外もみんなツボが満載でした。

    剛ちゃまは動きがいちいちカッコいいし、言うことがいちいちナイスですし。

    健ちゃんはすぐ剛ちゃまのマネするし、あいかわらずフリートークが絶好調ですし。

    岡田くんは、ポイントポイントでさんざん外しておいて、最後の最後にはちゃんと正解するし。

    イノッチは、“あえて”「ワンボール」にいってちゃんと外して、役立たずぶりをしっかり発揮して!?くれるし(笑)。

    そして、今回おどおどした表情やしぐさがいちばん“かわいかった”のは長野さんだったような気がしています。



    あ~、楽しかったです!
    すみません、ぽん様よりも先に語りたいだけ語りまくってしまいました。

    ぽん様も、昨日のミッションでまた日頃のお疲れが癒やされたのではないですか?




    さて、ぽん様からの命題ミッションですが、残念ながら今日はちょっと時間的に参加が無理そうです。
    ごめんなさい。
    と言いますか、私の考えは、いつもお話させていただいているようにかなりぽん様に近いかも…!?(笑)
    みなさまの見解も新鮮だったり共感したりで、拝見していてとても楽しいです。
    いつかまた機会がありましたら、参加させていただきます。




    ところで、この場をお借りしてるる様。
    うちの次男坊も寅年ですのよ~。
    なんだかうれしいです(勝手に親近感)。
    でも実はこの次男坊、入学したばかりですでにいろいろやらかしてくれていて、母は頭や胃が痛いです(苦笑)。



    それでは、また。
    失礼いたします。

    GOママ

    Date2011.04.27 (水) 01:14:00

    ここに書く必要が?と思いつつ…

    命題1
    私は長い事見てる訳では無いけど、ガコイコは火曜日になってからはほとんど見てました。

    で、坂本君は健ちゃんや岡田君に話しかける時と、剛君に話しかける時は姿勢が違う。まぁ、この2人より背が低いですけど、顔を見るのにちょっと屈めます。


    命題2
    岡田君は自分の位置を剛君に取られるのは嫌だと思います。やはり、その気が無いうちにいきなり家族と離された彼にとって、トニセンは疑似家族の中でも重要な位置だと思うし、父を求める(嘘か真か、岡田君のフォトブックから)岡田君にしたら、坂本君は大切なはず。剛君も坂本君に父を見てるかもと思ってるけど、包んで欲しい岡田君と違って、反抗という形だったのではと。坂本君と剛君は似てるから、余計に激しくでたのかと。昔、遅刻でケンカした時に剛君が思ったのが「坂本君は判ってくれない」だったと読んだので、実は誰よりも理解して欲しかったのではと思います。今、大人になって父に素直になった息子(特に溝口入ってる時)になれたかと。すると、岡田君にしてみれば気になるわねぇ。

    でも、岡田君が気にしてるのはカミコンをした時に、カミセンを意識してみたら、自分が外れ気味なのが判ったからじゃと思ってます。だってアイドル誌でカミセン撮ると、岡田君だけ距離を開けられたりしてるし。で、健ちゃんは剛君一筋だけど、剛君は健ちゃんが一番楽と思っていても、岡田君も何気に見てたりするし、坂本君と剛君は似てるから岡田君は気持ち的に寄ってると思います。ポポロの岡田君による剛君評は、父親みたいでしたよね。

    また、剛君が変化している事も、見慣れないから見てしまうのかも。


    なので、岡田君は自分の位置に並びそうな剛君を気にしつつ、剛君にも興味があるかな。


    命題3

    ミッションV6が始まって、最初のメッセージの男前な坂本君や剛君、並んだ6人の姿にクラクラきて忘れました。




    1問しか間違えない剛君。ハイタッチする坂本君と剛君。途中で間違えて無いと褒める坂本君。並び順的に入り込む余地が無い岡田君。坂本君が答えてる時に、後ろでゆらゆら揺れながら、声かけてアピールしてましたけど通じてませんでしたね。

    卯多

    Date2011.04.26 (火) 22:21:34

    ぽん様

    なんか面白そうなことやってらっしゃいますねぇ。
    「Zorro」からそろそろ1ヶ月。
    自ブログの「Zorro」最後(のつもり)のテーマがなかなか進まず、停滞気味なので思わず混ざりに来ました。v-407

    命題1:坂本さんが剛くんを好きだという「動かぬ証拠」をつかんでいる方、ご意見をお寄せください。

    「動かぬ証拠」というのは難しいですが(スクラップやDVDをひっくり返せば、何かあるんだろうけど)、「剛はすごい!」っていう言葉は何度も聞いた気がします。
    でも、これは他のメンバーにもそれぞれのいい所や自分より優れたところを見つけては言っていることなので、剛くんだけというわけではないと思うんですよね。
    ってか、他のメンバーより剛くんが特別に好きということは、正直ないと思います。
    坂本さんにとっては、全員、好き。全員、大事。
    そんな坂本さんが、V6が好きなので、そこに順番をつけるのはどうもなぁと思ってしまいます。

    ただ、それぞれに性格や他人との関わり方が全く違いますから、坂本さんの接し方も違うというのは、あると思います。
    剛くんは自分から「好き、好き」とアピールするタイプではないから、坂本さんからアピールしてコミュニケーションを取っているのではと考えます。

    そういえば、まだ二人の関係が今ほど近くなかった頃、「剛は俺のファッション・リーダー」と言って、ジーンズの腰履きを真似していたことがありました。
    いのっちや長野さんからは「似合わねぇから、やめろ」と容赦なく言われていましたが、ずい分経ってから、剛くんとの会話の糸口をつくるためにやっていたと言っているのを読んだ記憶があります。

    今は、すっかり大人になった次男を頼もしく見守りつつ、時々おふざけをしかけては「しょうがねぇなぁ、このオヤジ」と剛くんに苦笑いされたり、逆に、突然可愛らしいことをやらかしてしまう剛くんを、ちょっと嬉しく思いながらフォローしている。
    そんな関係に見えます。

    命題2:岡田くんは、坂本さんに好かれたいから剛くんを観察しているのか。はたまた、剛くんそのものに興味があるから観察しているのか。

    この命題、前提条件のところで疑問があるのですが、そもそもオカダは坂本さんに好かれるために、誰かを参考にする必要があるのでしょうか?
    加えて、好かれたいと思うほど、坂本さんの愛情に不安があるのでしょうか?
    だとしたら、デビュー以来16年近く、あれほど両親に甘やかされ保護されながら、准ちゃん、どんだけ愛情に飢えてんねん?って話ですよ。

    オカダのグループ内反抗期と言われた(勝手に言っていた)二十歳前後、「オカダがこの頃甘えてくれなくて、寂しい」とさんざっぱらこぼしまくり、やはり奥様&長男から「子離れしろ!」と言われていたのは、当の坂本さんです。

    坂本さんにかまってほしけりゃ、横にくっついて、あの大きなお目々で見上げれば十分なはず。
    それでも、坂本さんが何かに気をとられてかまってくれなかったら、ちょっとばかりぐずってみせりゃ済む話。
    とたんに「オカダ、どした?」と、それこそじゃらじゃらと甘やかしてくれますよ。
    実際、今までもそうだったし。

    あの末っ子が坂本さんにしかける悪戯の数々は、愛されてることを知ってる自信と安心感の現れと、私はそういうふうに見てるのですが。
    ちょっとばかりやりすぎて叱られても、それだけのこと。
    完全に高をくくってますよ、あの子は。

    でもって、剛くんに対しては、こっちこそ「かまって、かまって」モードじゃないでしょうか。
    かっこよくってすごいなぁと思っている、お兄ちゃん。
    サッカーやバスケは一緒に観てくれるけど、自分からはあまりかまってくれない。
    だから観察もするし、ちょっかいも出す。

    完全オフの目撃談なのでアレですが、少し前のコンサートの帰りの駅のエスカレーターで前にいる剛くんの腰やお尻をつんつんつついているオカダを目撃した人がいるみたいです。
    人目もあるからか、剛くんは無反応。でもやめさせるわけでもない。
    オカダは反応してくれない剛くんの顔をのぞき込んでは、ちょっかいを出し続けていたそうです。
    そう、オカダが剛くんに○ンチョーしまくってた、あのコンサートの時です。

    でもその剛くんも、確か同じコンサートのMCで、自分のドライヤーを勝手に使ったオカダに怒りもせず、「じゃあ、俺も」と調子にのった長男に「オカダじゃなかったら、許さねぇ」と言い放ってましたから、剛くんなりにオカダが可愛いのかもしれませんね。

    命題3:ついでに、たがいに惹かれあっている(これ前提?)坂剛のことを、岡田くんはどう思っているのか

    気にしてる?気にしてるのかなぁ?
    いつもの家族の風景ぐらいにしか、思っていないのではないでしょうか。

    どっちかっていうと、メンバー以外の人に対しては、ジェラシー持つかもしれない。

    まぁ、こんなところが私の妄想です。

    それから長岡の温泉の件ですが、最初のメンバーの希望出すところで、「温泉に入りたい」と言っていたの、健ちゃんじゃありませんでしたっけ?
    だからだと、思っていましたが。

    最後に、ピラミッドで剛くんが一番上なのは、アクロバットでは上に乗る人の筋力やバランス感覚がとても大事で、誰でも乗れるわけじゃなく、6人の中で剛くんが一番それに適しているからじゃないでしょうか?
    加えて、いくら男同士でも、10キロ以上重い人背負ったら潰れるって。v-356

    ぽん

    Date2011.04.26 (火) 13:59:16

    KAme先行で取った席ですが、見事に壁際です


    >misako様

    コメントありがとうございます

    >「おれ、剛のファンだから!」
    と健ちゃんと張り合ってたMCでは剛ちゃん本人が呆れ顔でした。

    私は残念ながら、そのMCは見るチャンスには恵まれませんでしたが、
    呆れ顔の剛ちゃん見たかったです

    健ちゃんと張り合うなんて、チャレンジャーだわ
    坂本パパ。

    岡田くんが坂本さん大好きなのは、私の昔の記事にも書いた記憶があります。
    Yahoo!ブログの頃です。
    「ポポロ」の「孤高の男坂本昌行」を取り上げたあれです。

    剛くんに対して、岡田くんは一貫して尊敬モードですが、最近微妙に「尊敬を超えた何か」に変化して来ているように感じるのです。

    一番ぴったりな表現は「興味を持っている」ですが、
    なぜ興味を持ち始めたのかが、なかなかつかめずにいます。

    >この二人の冷戦時代をずーっと見てきているわけですから、歩み寄った二人に暖かい気持ちは持っていると思いますね。

    本当にそうですね。
    冷戦というか激戦を経た二人だからこその、今の公然告白もできるのかも。

    ぽん

    Date2011.04.26 (火) 12:51:28

    >secret a様

    またしても、拍手コメントを見逃して、お返事遅くなってしまい申し訳けありませんでした

    はじめまして。

    コメントありがとうございます

    「ミッションV6」ぐるぐるバット

    坂本さんへのカウントをなかなか進めようとしない岡田くん

    なるほど

    そうでしたね~。

    岡田くんが先日長岡ラーメン屋さんで、ママにちょっかいを出したのは、誰かに言われて「お仕事として」やってる感がありますが、パパに対しては言われなくても積極的に行っているように見えます。
    しかも、こまかく地味に…。

    これからも家族大好きならではの観察眼を、ぜひご披露ください。

    misako

    Date2011.04.26 (火) 12:29:45

    命題1 これはコンサートでもはっきり言い切ってますが、坂本くんは剛が大好きですよ?
    「おれ、剛のファンだから!」
    と健ちゃんと張り合ってたMCでは剛ちゃん本人が呆れ顔でした。
    なお、剛のファッションを真似しているのは剛ちゃんのソロコンでも「ブーツインなんて何処で覚えた!」と言う剛ちゃんに「今年のコンサートでv」と剛がプロデュースした衣装を意識していたと告白してました。

    命題2 これは人によって捕らえ方も違うかもしれないのですが、岡田はもともと坂本君が大好きです。でも、剛君は尊敬している。16~7年変わってませんよね、基本的に彼。

    命題3 惹かれあっているというのはどうだか分りませんが・・・まあ、岡田からすれば、この二人の冷戦時代をずーっと見てきているわけですから、歩み寄った二人に暖かい気持ちは持っていると思いますね。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード