思い出はよみがえる

    4月に入ったのに、今日のこの寒さは何でしょう。

    午前中買い物に出て、冷たい空気に震え、避難所の皆様に思いを馳せました。

    1年の中でもっとも忙しく、集中力を要する4月が始まりました。
    幸い体調も良く、気力も充実しています。

    それも、これも
    「ZORRO」に活力をもらったおかげだと思っています。

    >なつこ様

    そちらのサイトでは無く、こちらで申しあげるも筋が違うかもしれませんが、
    一旦終止符を打たれたご心情
    わかります。

    「ZORRO」最後の二日間をご一緒して、ご様子を拝見していたからでしょう。

    東京公演中は
    「「ZORRO」が終わったら、坂本さんの舞台はもう観なくていい・・・」
    なんておっしゃっていたのに、
    大楽を終えて
    すぐにでも次の作品を観たいと楽しみにしていらっしゃるご様子を拝見するにつけ
    「ほ~ら、やっぱり。」と突っ込みつつ
    嬉しくてたまらなかったんですよ、私。

    きっとまた新しい気持ちで戻って来ていただけると思っています。
    その日をお待ちしています。


    教えていただいたパリ版のCD
    我慢できずに、買っちゃいました。

    主役の方の声も、曲の構成もウエストエンド版より日本版に近く
    はまってしまいました。

    主役の方の声・・・好きです。

    もちろん、坂本さんの魅惑の声には、かなわないけど。

    パリ版には「思い出はよみがえる」が入っているのも嬉しいです。
    フランス語のこの曲のタイトルは「souviens-toi」
    翻訳サイトで調べたら直訳は「おぼえていてください。」でした。

    曲のラストに、日本版には入っていなかったメロディがありました。
    洞窟シーンで踊るシーンの「セレナーデ」の最後のメロディです。

    日本版ではこれを削除したようです。
    無くして正解かな・・・と感じました。
    この曲のラストは変に盛り上がらない方が心情に沿っていると感じました。

    フランス語で「ZORRO」は「ソロ」と発音するんですね。
    なんかちょっと間抜けな感じ・・・。

    「HOPE」は「croire」というタイトル
    直訳だと「信じる」

    フランス語で「希望」は「Espoir」らしいので、
    微妙にニュアンスが違いますね。

    日本語「HOPE」の歌詞でも最後は
    「信じよう!」と力強く歌います。

    「信じる」という行為に着目するのか
    「希望」という信じる対象に着目するのか
    の違いですが、興味深い点でした。

    4月いっぱいまで存続することになったオフィシャルブログにも
    CD発売の要望がぞくぞく寄せられています。

    私たちにとっては、やはり日本版が最高の「ZORRO」

    ぜひ、CDを発売していただきたいです。


    >secret T様

    「カズ」という文字を見て、すぐに「ラモン様」を思い出してしまったわたしは、
    私はまだまだ「ゾロ症候群」です。

    「カズ」は「カズ」でも「キングカズ」ですね。

    二人がちょっと似てる・・・
    スポーツ音痴の私ですが、何となくわかります。

    だって、若い風間くんに引かれているのにも気づかず
    「板の上で最期を迎えたい」とか真剣に言っちゃう人ですもの。

    「フットルース」再演の時にNHKの「真夜中の王国」に出て
    「ロバート・デニーロみたいな役者になりたい。」とか言っちゃってました。

    聞いていた私はぶっ飛びましたよ。

    「すごいなこの人・・・こんなキラキラした目で、まじめにこんなこと言うなんて。」

    ちょっと世間に擦れた自分を振り返って、逆に恥ずかしくなりました。

    代々木の募金イベントの件は・・・

    う~ん。

    いろいろ思うところはあります。

    もちろん、行ってません。

    行ったら来週仕事できなくなります。
    だって、今日も疲れて午後は爆睡でしたから。

    「ジャニーズ全員で行う」ということに意義とインパクトがあることも
    ああいう形でないと大混乱になるということも
    よ~くわかります。

    でも、このぬぐいされない違和感はなんでしょう?

    お雛様みたいにひな壇に立って、ファンはその前を通るだけって・・・。

    2日目にSMAPはステージを降りてきたみたいですね。
    何となくそうするんではないかという予感がしていたので、「やっぱり」と思いました。

    私は木村さんの完璧主義が自分にとっては重く感じるので苦手なのですが、
    彼の「切り拓く姿勢」は高く評価しています。

    報道がSMAPに集中するのは、しかたが無いかな・・・。

    私的には、あのイベントに身を置いている6人はあまり積極的に観たくはないので、
    むしろ「注目されなくて良かったかな」と思っています。

    ひっそりとそこにいることの方が、彼らには似合っている。

    舞台初日にもかかわらず時間を割いて井ノ原さんがかけつけ、
    「全員揃ったV6」という記事を見つけました。
    それは、嬉しかったです。
    6人揃う
    それが何よりうれしいし、勇気づけられます。

    ひな壇にちんまりいて、手を振っている6人よりも
    ステージで歌って踊る6人が観たい。
    照明が暗くても、演出が地味でもいい。
    とにかく、ファンの近くに来てくれて、
    元気にパフォーマンスする姿を観たいです。
    その時にこそ、私は何をおいても駆けつけます。

    Date: 2011.04.03 Category: ZORRO  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ぽん

    Date2011.04.05 (火) 07:24:29

    >なつこ様

    本来でしたら、私がうかがってコメント差し上げるべき所なのに、
    こちらに来ていただいて申し訳ありません。

    大阪行きでは、お体にご負担をおかけしたのではないかと思っていましたが、
    やはりあの後、寝込まれてしまったのですね。
    申し訳けありませんでした。

    坂本さんにとっても未知の3ヶ月間でしたが、
    彼の苦労には遠く及ばないにしても、
    私たちにとっても体力・気力勝負の未知の3ヶ月間だったと
    振り返って今灌漑にふけっています。

    パリ版「ZORRO」のローレン・バン
    素敵ですね。

    見た目も声もワイルド系のウエストエンド版のディエゴと比べても
    断然坂本ディエゴに似ていると私も思います。

    しかし、繊細さと情感のこまやかさでは、坂本ディエゴが一番

    特に、公演が後半に近づいた時期の「HOPE」は、
    現実への悲しみから、希望を信じて現状を変えていこうと決意する力強さへ
    変化していくディエゴの心情が伝わって来ました。
    これこそ「ミュージカルの歌唱」だと何度もこみ上げてくるものがありました。

    また、「出会う朝は来ない」
    この曲をこれほど深い悲しみをたたえて歌える人は
    他にはいないと思っております。

    坂本さんの更なる進化に立ち会えた私たちファンは
    幸せ者ですね。

    あれは何年前でしたか・・・
    ネットをうろうろしていて
    なつこ様の「Refuge」にたどり着いた時は、
    「見つけた!これだっ」
    と思いました。

    今回の舞台で坂本昌行を知る人が確実に増えました。
    彼の今後に注目してくれる人も増えたと思います。
    そんな中で、坂本さんを取り上げる限り「隠れ家」であり続けるのは
    至難の業かもしれませんが、なつこ様は「知る人ぞ知る」がお似合いかも。

    まずはゆっくりとお体を休めて
    元気を取り戻してください。
    また、お会いして語り合いましょう!

    なつこ

    Date2011.04.04 (月) 13:03:24

    ご心配をおかけしてごめんなさい。

    大阪では大変お世話になったのに、お礼も申し上げないまま倒れてしまって、パリ版ZORROもお送りすると言っておきながら果たせないうちに、すでにお買い上げtでしたか。(汗)
    パリ版のローレン・バンすごく好きなんです。
    V様と私は声も容姿も坂本ディエゴに似ていると思っているんですけれど、ぽん様はやっぱり坂本ディエゴの方がいいですか。
    フランス語は何となく迫力が無くてHOPEなんかも坂本ディエゴのように決意みたいなものがあんまり感じられませんね。

    さて、Refugeを閉鎖すること、さすがぽん様には本意を見抜かれてしまっているようですが、まあ一言で言うと、隠れ家が隠れ家じゃなくなってしまったということでしょうか。

    ちょうど坂本さんの大舞台が終わってしまっていい区切りになりました。
    またあらためて「隠れ家2」を求めて安住の地を探す旅に出ます。(大げさな!)

    しばらくは体力を取り戻すことに専念します。
    こちらでコメントさせていただくことも多くなると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード