しばらくは会えないかもしれない ディエゴとしては②

    次の挨拶は

    上條さん

    「震災の少し前に71才になりました。
    この年になってこんな若い方々と仕事をできて、若い人から学ぶことがたくさんありました。
    これからの舞台はこの若い人たちが担っていきます。
    皆さんこれからも演劇を盛り立ててください。」


    舞台を愛し、演劇文化の発展を願ってやまない、上條さんの言葉に心打たれました。

    高いチケットを買って
    劇場にわざわざ足を運ぶ
    ということはある意味高いハードルなのかもしれません。


    不景気で客足が落ち込んでいる上に、
    震災という新たな大問題が起こりました。

    生きていくこと。
    生活していくことが最優先ですから、
    演劇文化、ましてやお金のかかるミュージカルは

    二の次、三の次に押しやられしまいます。


    でも、今回身をもって感じました。

    こんな時だからこそ
    希望の歌声が

    暖かい笑いが

    ほとばしる情熱が


    必要なのです。


    空気を震わせ伝わって来る

    生きている感動が
    勇気をよみがえらせてくれるのです。


    今年は、演劇会にとっては試練の年になるでしょうが、
    私はできうる限り劇場に足を運びたい。

    そういう形で、日本の経済と文化を支えて
    日本の復興に貢献したい。


    上條さんの言葉を聞いて

    そう心に誓いました。
    Date: 2011.03.28 Category: ZORRO  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード