ディエゴぉぉぉ!!!

    昨夜のこと

    我が家のリビングから

    「ディエゴ~」
    「ディエゴ~」
    「ディエゴどこに行ってしまったのぉぉぉ」

    と聞こえて来ました。

    慌てて走って行ったら(そんなに広くないけれど)


    WOWOWで放送していた
    「Dr.パルナサスの鏡」(日本語吹き替え版)
    を息子が見ていたのでした。

    物語の最初の辺りのシーンで、Dr.パルナサスの鏡の中に入ってしまう子どもの名前が「ディエゴ」だったのです。
    姿を消した息子を、父と母が名を呼びながら探すというシーン。

    一瞬しか出てきませんけどね

    ちなみに、このディエゴ少年は無事鏡から出て来ます。

    あ~、びっくりした。
    うちにディエゴがやってきたのかと思った。

    っていうか、ディエゴという名前にこんなに反応する自分にびっくりしました。


    昨日はふぬけ状態でした。

    それでも気持ちを奮い立たせて、仕事しました。

    だからヘトヘトで、夜はPCに向かえませんでした。

    今朝も起きたらすぐ「ミッションV6」を見ましたが、
    ツボはいっぱいありそうなのに、上手く言葉にできません。

    いまだふぬけ状態継続中です。

    これはたぶん「ZORRO」ブルーじゃないと思うのですが…。
    (強がり?負け惜しみ?)

    今週も金曜日を除いては夜の予定がびっちり入っているし、
    週末は、息子の卒業式を終えた後に職場に戻って大事な会議・・・などなど
    バタバタしています。

    でも、来週の「退職者送別会が週に3日、しかも夜もびっちり隙間無し」
    というスケジュールよりは、「まだまし」感を感じている時点で
    すでにまっとうな感覚が崩壊しているものと思われます。

    ゾロカンパニーの皆様は、いつから名古屋入りでしょうか?

    私もふぬけている場合じゃないですね。
    気合いを入れて、日々を生きていきます。

    花粉さん、お手柔らかに・・・。


    さて、乙女の皆様へお返事です。


    >つむつむ様

    本当に濃い~半月間でしたね。
    1年を半月に凝縮した位の濃さだったのでは?

    近づけそうで近づけない
    それがアイドルの魅力であり
    アイドルファンとしての醍醐味です。

    確かに東京楽のあのスピードは
    「どうした?」(ラモン様風に)という感じでした。

    全体に早口だったし・・・。

    ラモン様と総督の坑道でのシーンなんて
    マシンガントークみたいに早かった
    (それでも、しっかり泣いた私。涙がつつつ~って)

    セットのバラシの時間とかの関係?

    ソニアさんの指パッチンも
    ラモン様の「ほうら、来た!」も
    さすがにつむつむ様
    押さえる所は押さえていらっしゃいますね。

    >ゾロを逮捕できるからというより、ゾロが自分の思った(信じた!?)通り名誉を大事にしてやって来たことがうれしい(=ゾロが自分の思った通りの男だったことがうれしい)みたいに思えるんですが…!?

    確かに、あそこでラモン様は喜んでます。
    それは単に自分の罠にまんまと引っ掛かった喜びではないということは
    石井さんの丁寧な演技でよくわかりますね。

    ラモンが「ゾロが『名誉』を重んじ人間だ」ということにこだわったのは、
    「自分と通じる何か」をゾロの中に感じていたからではないかと
    私は考えています。

    >ラモン閣下に捕まって、仮面をはがされそうになって顔をそらすゾロ。

    確かに萌えますね。
    あのそらし方。

    ここも、さりげないですが重要なシーンです。
    ディエゴのラモンへの思いと
    ラモンの揺らぎが
    伝わるシーンです。


    >○母様

    息子さんのご卒業おめでとうございます。
    卒業式前夜にも関わらず、語る会にご参加いただきありがとうございました。

    私に抱きつくつもりだったんですかぁ。
    チャレンジャーですね。
    イメージとしては、
    ガルシア軍曹に恋の指南をするお姐ディエゴ
    って、かんじでしょうか?
    抱きついたらぼよよんと弾き飛ばされるかもしれないので、ご注意ください。

    卯多様には「○母様が狙っていますから、気をつけて」と忠告しておきます。

    > 『ゴム手袋とゴム長靴』に萌える

    『ゴム手袋とゴム長靴』
    確かにそう見える。

    語る会では、
    「あのダブダブは着脱しやすいためだろうが、もう少し何とかならないのか
    というご意見が大半を占めていた中、
    あれが好きという○母様は、なかなかの変態・・・いやいや、なかなか個性的な趣味の持ち主とお見受けいたしました。

    『トウの立った乙女たちの懺悔室』も
    『ティガ好きの会』も
    やりたいですね~。

    その節はぜひ


    >GOママ

    あれ?
    ここに書き込むの初めて?

    突然出てきたら、みんな「誰?」って思うでしょうか?

    良くこちらにも登場する私の友人でございます。

    坂本昌行、リビアに行くって・・・
    すごいシチュエーションだね。

    髭パーマのあの風貌が、その辺のお国をイメージさせたのかしら。

    >ちなみに、私の夢にはやたら岡田君が出てきます。我が家的順位では一番低いくせに。

    「くせに」って・・・

    天下のSP子猿・・・もごもご・・・美形SPをつかまえて
    くせにとは何ですかっ

    夢とは、えてして「そーでも無い人」が出てくると相場が決まっているのかしら。
    一番好きな人は、なかなか近くに来てくれない。
    でも、もしかして潜在意識で「実は岡田くんが好き」なのかもよ~。

    まっ、あなたとは今日の夜も練習で会うから
    くわしくはその時に。
    今日は楽譜出来てるのかな・・・。
    とにかく、楽器は忘れずに持っていきます。
    今日は仕事でスーツも持ってかなきゃいけなので
    荷物が多いな。



    では、最後に

    父と子と聖霊の御名において 汝らの罪を許します。
    これからも、己の愛を信じ、V6道を邁進するが良い。


    本日は、REVOLUTIONS「SP“Break The Wall”」配信開始日
    忘れるで無いぞよ。



    まあ、今回はスペシャルコラボ企画だから仕方ないけど、
    できれば、配信のみってのは止めてほしいな。
    だって、携帯変えたら聴けないくなるし

    おばさん的には、「形に残るものが欲しい」のです。

    訂正

    さっき「SP“Break The Wall”」をダウンロードしたんですけど
    ちゃんとSDに保存できました。
    残せるのね・・・ほっ

    Date: 2011.03.02 Category: ZORRO  Comments (9) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    TRISTAR777

    Date2011.03.05 (土) 11:45:30

    ぽん様、こんにちは。
     まず最初に過去エントリー「懺悔の部屋」とその関連。凄いです!傑作です!。懺悔をされた方々も。でもお一人嘘をつかれている方がいるような気がします。GOママ様のことです。
    > でも、もしかして潜在意識で「実は岡田くんが好き」なのかもよ~。
    私もそう思います。GOママ様は岡田さんを観察しすぎて、既に好きになっているんだと思います。
     私はゾロの観劇が当初予定0回から2回観劇なので、何倍になったという風に罪の重さが数字で出せないので懺悔はしませんが。

     話変わりまして、2回目を見た時の私的感想ですが。
    > >ラモン閣下に捕まって、仮面をはがされそうになって顔をそらすゾロ。
    ~中略~
    > ここも、さりげないですが重要なシーンです。
    > ディエゴのラモンへの思いと
    > ラモンの揺らぎが
    > 伝わるシーンです。
     丁度ここと似たようなシーンが、ラスト結婚式の教会での戦いの場面でもありましたよね。ラモンがゾロの帽子を跳ね飛ばし、その瞬間ディエゴはゾロのマスクを自分で毟り取ったシーンといえば分かっていただけるでしょうか。
     ラモンの振る舞いは同じような感じなのですが、ディエゴは大きく違っている。この最後の戦いの時は、ラモンを斬り付けようとはせず、椅子をぶつけて倒している。1幕の最後では罪を刻印するかのごとく、Zの文字形に斬り付けたのに、です。イネスを殺された後の先の引用部分と、最後の戦いまではさほど時間があいていないのに、ディエゴは大きく変わっていると思います。その切っ掛けは捕まっていた父アルハンドロス(ここでは敢えて総督とは言いません)と話した事にあるのだろうと、思っています。
     父と話すまでは、ディエゴはラモンに対して隠れて敵対的な状態だったと思います(手当てをしている振りをしつつも、傷口を抉る様なまねをしていたし)。でも父と話したことにより、ラモンとやり直したい、受け入れようと決意していたと思います。
     ディエゴとラモンはある意味合わせ鏡のような存在だったのではないかと、幾つかの場面から推測しています。なので、ディエゴもラモンに嫉妬?していたのでないかと思います。
     でも、ラモンにはディエゴのように父と話す機会は無かった。

     2月14日のエントリー「ディエゴとラモン そして父」の話題について。
    > ディエゴとラモン そして父
    > この3人の関係を理解するためには、
    > 冒頭のジプシー一座の口上、そして子どもたちが演じるジプシー芝居
    > これが大変重要です。
     ここをジプシー芝居が終わった後のその後の展開にも繋げて理解しないと、話がさっぱり見えませんね。単なる出来事を模倣しているだけの芝居ではなく、3人の性格まで語っている。ここを読ませていただいていたにもかかわらず、1回目の観劇ではこの芝居を軽く流してしまいました。2回目も実は忘れていましたが、記憶に残っていました。これをなくしては、この作品を理解できないといっても良いかとも思います。
     で、最後のシーンですが、私は、ラモンはディエゴを刺そうとしたんだと思います。で、
    > ②アクシデントでラモンに刺さってしまった
    を押してみます。
     冒頭のジプシー芝居の、というよりは闘牛ごっこをして遊ぶ二人のシーンに戻ります。「大丈夫、僕が悪かったんだ。ごめん。」と謝るディエゴが、倒れている自分(ラモン)に手を差し伸べる今のディエゴにダブったのではないか?と思います。この謝るディエゴは、父にひいきされる存在です。
     だから、父を奪われたくないから、最後にラモンはディエゴを刺そうとしたんだと思います。ディエゴはそれを避けようとしているうちに間違ってナイフがラモンに刺さってしまった、と感じています。
     二人がナイフを挟んでもみ合うシーンで、子供達の声が背後に流れていたと記憶しています。もみ合う二人に気を取られていたので、子供の声が何と言っていたのかは定かでないのですが。多分、あれは闘牛ごっこの時のものではないかと推測しています、どちらの心情を物語る子供達の声だったのかはわかりませんが。敢えて言えば、ラモンかな、と。
     倒れる時のラモンの顔の表情は見えなかったので、大勘違いしている可能性が大ですが。

     済みません、言いたいことだけを書きまくって、去っていきます。失礼しました。

    美沙

    Date2011.03.03 (木) 17:08:28

    バレました?妄想癖。
    あまりにもイタ過ぎて自分とこに書けない(時々漏れ出してしまいますが)ので、こちらなら許されそうな気がしたもので、つい。

    ティガのDVDを見ながら語り合う…なんて素敵な。
    私、実はDVD持ってないんです。ビデオしか。最初に出たのがまだビデオだったので。ビデオ13本て、場所とって邪魔なんですよね。プラス、ダイナの最終2話分もあるので、その分合わせて14本です。
    DVDはファイナルオデッセイだけなんです。そして8兄弟は買ってもいないという…あれは、ティガではないと思えてしまって。映画は見ましたけど、お祭りでしたもんね。
    円谷ファンクラブ会報なんてものがあるんですね。それはぜひ見せていただきたいです。
    お気に入りのストーリー、え~なんだろう、私。あ、すみません。ティガを語れるなんて今までなかったのでつい(ついが多過ぎですね)。

    ゾロについては、自分とこで、バカほど語ってます。ぽんさまのような文才がないので、思った事をツラツラと書いてるだけですが、よろしければ、お時間のある時にでも遊びにいらして下さい。

    お忙しそうですので、お返事はご心配なく。

    ぽん

    Date2011.03.03 (木) 06:41:19

    >Kei様

    はじめまして。

    コメントありがとうございました。

    「忙しい」と言いながら
    初めてお声をかけていただいたことに
    嬉しくて、飛び出してきました。

    いそうで、いない
    同い年。

    嬉しいです。

    「ZORRO」という
    誰でも楽しめるエンターテイメントでありながら、
    よ~く見ると意外に深い
    そんな作品をかみしめるために
    私の戯言がお役に立ったのであれば
    幸いです。

    >この年になると生きたいように生きるのもありかな~とゆらゆら揺れて気持ち悪くなりそうです。私も魂の救いを求めております。果てしない欲の塊から開放され、「たるべきを知る」・・・まだまだ修行不足です。

    ほんとうにそうですね。
    わたしも、いつも揺れています。
    まったくもって修行不足。

    でも、この年になって
    こんなに揺れられるというのも
    ある意味幸せなのかなと・・・。
    そんな風に無理やり考えて
    あえて揺られ、ときめくことを楽しもうとしています。

    地方からおいでになっての3日間。
    密度の濃い時間を過ごされたことでしょう。
    感想を伺いたいです。

    ぜひまたお越しください。

    Kei

    Date2011.03.02 (水) 23:43:23

    はじめまして。今日ついに勇気を出してコメントを送らせていただきます。ずっとブログを読ませていただいておりました。長野さんのひと回り上ということでおそらく同い年ではないかと思います、Keiと申します。よろしくお願いします。

    「ZORRO~」観劇から2日たちどうにも寂しさを拭えず、改めてぽん様のブログを初日までさかのぼって読み返しいたしました。自分が舞台を見てからですと(地方住みなものですから今回は26日から28日の4公演の観劇でした)更に深く感じる取ることができました。

    名古屋行きの飛行機をチェックしたり、掲示板を覗いたり・・・・決して行けるわけはないのですから、諦めなさいと自分に言い聞かせはするものの、この年になると生きたいように生きるのもありかな~とゆらゆら揺れて気持ち悪くなりそうです。私も魂の救いを求めております。果てしない欲の塊から開放され、「たるべきを知る」・・・まだまだ修行不足です。


    と、このような私ですが、どうかこれからお仲間に加えていただき、坂本昌行談議に参加させてくださいね。

    ぽん

    Date2011.03.02 (水) 23:26:27

    コメント大歓迎です。

    どんどん書き込んじゃってください。


    >美沙様

    どうぞ、どうぞ
    ここを連絡掲示板代わりに使っていただいてかまいませんよ。

    「ティガの会」本気でやりたいです。

    ただし、ゾロ祭りが終了してからになるかな。(笑)

    DVDが観られるカラオケ屋さんに集合して
    ティガのDVD観ながら、
    それぞれが自慢のディガグッズを持ち寄る・・・
    なんてどうでしょう。

    ティガの頃の円谷ファンクラブ会報とか持って行っちゃいますよぉ、私。

    好きなエピソードを発表しあう・・・ってのも良いかも。

    >きっとママが2回行ったのも同じ理由かと。絶対惚れなおしたはずです
    >(大阪の千秋楽まで行ったりして)…
    >1人じゃ行けないよぉと言う末っ子を連れて来たのよと理由を付けて。
    >久しぶりにパパママ独占だったのかな…と、

    うわぁ

    その妄想、私もしました。

    「絶対惚れ直した」←今まで以上に優しい目で見つめている。
              髭パーマになってからの「箱の中身」ミッションにおける
              二人のラブラブっぷりが半端じゃない。

    「パパママ独占」←夢がかなって良かったね。
             最近、パパとママの間にポジションをキープする傾向にある
             自分の気持ちに素直な末っ子くん。

    美沙様もかなりな妄想族とお見受けしました。
    これからも互いに妄想力を鍛えましょう。


    >つむつむ様

    私も「REVOLUTIONS」着うた“フル”
    どうしても見つけられません。

    結論

    無い。

    友人GOママの見解
    「もしかしたら、そのうちドワンゴでフル出すんじゃない?」

    それにしても、1個105円の細切れ
    きついっす。

    でも、歌詞が観られるのが嬉しい。
    超かっこいい詞です。

    >手フェチのぽん様ならわかってくださるのではないかと思いますが、

    わかります。
    わかります。

    でも、つむつむ様は
    手の側面フェチでは無かったかしら?
    側面だけでなく、掌も好きですか?
    あっ、観る角度によっては「側面」見えますね。

    要するに坂本さんの手はどっから見ても
    すてき・・・ってことで。

    「ラモン親衛隊隊長」

    素敵な役職ありがとうございます。
    親衛隊長として、これからも精進します。

    エンドレスリピートの続き
    お待ちしてます。


    >るる様

    懺悔も受け付けますが、ご希望とあれば収容もいたします。

    私もすでに地獄に落ちている気がします。

    >そして地獄にいる私に良席を!与えたまえ!

    転んでもタダでは起きないですね。
    ファンの鏡です。

    >何が起きても抜群の瞬発力で自由自在だったな。

    このフレーズ
    すばらしい。
    言い得て妙です。
    それ以下のコメントもいちいち納得。

    あっさりした東京楽カーテンコールは、
    「名古屋・大阪におびき寄せる作戦」に違いありません。

    まんまと乗せられた人が
    ここにも
    あそこにも
    ほら
    こっちにも・・・。

    週末を迎えるために、やっとかなきゃいけないことが山ほどあるので、
    この辺で。

    るる様の真っ白な3月の手帳は何か書き込まれましたか?

    2012で無くなっているマヤ文明のカレンダーのように
    この世は2月28日で無くなりませんよ。

    「ZORRO」の大千秋楽の日に
    坂本昌行はミュージカルスターとしての
    新たなスタートラインに立つのです。
    (大先輩ファン様の受け売り)

    そこから刻まれる新たな歴史の証人になれるんだよ~、私たち。

    ゾロカンパニーは、明日名古屋入りだそうです。

    名古屋でも熱い舞台を!!!


    追伸

    明日は忙しくて
    記事のアップも
    コメント返しも
    たぶんできないと思いますが、
    気にせずどんどんコメントしちゃってください。

    美沙

    Date2011.03.02 (水) 18:24:35

    ぽんさま
    場所をお借りします。

    つむつむさま
    はい、あの時ご挨拶させていただいた美沙です。
    いつも、つむつむさまのコメントには大きく頷いているので、もっとゆっくりお話したかったのですが、終演後の語る会は予定があり、参加出来なくてすごく残念です。
    いつか、ぽんさまに機会を作っていただきたいと思います。ぽんさま、よろしくお願いします。

    ダイゴの爽やか過ぎる笑顔にくぎ付けになって、早15年。本当に薄っぺらいVファンでございます。
    こちらこそ、いたらない嫁とわがままな息子たちを溢れる愛で包み込んでくれているパパにはいつも感謝しております(イタいのは同じようです)。

    今回、髭パーマの毒が全身に回ってしまったため当初予定の3倍(と行っても1回予定が3回になっただけですが)通う事になってしまいました。
    きっとママが2回行ったのも同じ理由かと。絶対惚れなおしたはずです(大阪の千秋楽まで行ったりして)…1人じゃ行けないよぉと言う末っ子を連れて来たのよと理由を付けて。久しぶりにパパママ独占だったのかな…と、いつまでも妄想は止まらないので、この辺で。

    ぽんさま、つむつむさま失礼いたしました。

    るる

    Date2011.03.02 (水) 14:21:32

    ぽん様 こんにちは!
    まずは 
    「懺悔」致します
    私はこのひと月半の間、自分の心に正直にならず
    日比谷に行きたい気持ちを抑えてしまいました。
    もっと、心に正直になるべきでした。
    もっと!もっと!見たかったのに
    最初の予定のほんの2.5倍しか、それも一桁しか観ませんでした。
    OH!神よ!お許し下さい。
    そしてこの期間、家族に嘘をつきました。
    否、嘘ではありません、全てを話さなかったと言う方が正しいでしょう。
    こんな私にさせた罪深き作品、そして男に
    私は地獄に落ちても
    神のご加護を・・・・・そして地獄にいる私に良席を!与えたまえ!
    あーすっきりした~

    なんだかねお家に帰って娘とやんや!やんや!と語りながらも
    「おわったんだね~」「楽しかったね」と浸り
    昨日は月末なのに1日に延ばせるものは延ばしてしまったので
    お仕事がんばりました。
    でも、頭の中はずーっと「ZORRO the Musical」
    何が起きても抜群の瞬発力で自由自在だったな。
    声がひっくりかえらないように大事に声を出してたな。
    「だめ、つけていて」は最初のが良かったな。
    「バイラメ」伸びるのを聞いたのはお宝だ。
    あの細っい腰、好きだな。
    くりくりパーマもお髭も可愛かったな。
    お顔がくしゃくしゃで皺が増えちゃったね。
    あの人のシルエットは完璧。
    最後の「出会う朝はこない」絶品だったな忘れたくないな。
    坂本くんカッコ良かったな。
    素敵だったな。
    へたれも好きよ。
    また日サロ行くのかな。
    と、ずーっとZORROです。

    なんだかいろいろ語りたかったような気がするのですが

    全然だめ。

    でもブルーじゃなく充実感でもなく虚脱感?幸せ感?
    それすらわかりません。
    みなさんの言葉を聞いてうなずいてばかりいます。

    ZORROさんでもディエゴでもディエ子でも
    私の夢に出てきて欲しい
    (ZORROさんは悪夢か~ちょっと怖いのはいやだな)

    最後カーテンコールで一人で出てきた時
    後ろに(端っこ?!)キャストの方が見えたとおっしゃっている方がいらして
    もう一回出てくるつもりだったのかな?
    と切なくなったり、でも娘「あれで良かったのよ!ちょっと心を残しといた方が」
    そうですねあっさりした千秋楽でファンは「大千秋楽までおあずけかっ!」と燃えますよね。
    う~んプロだな。

    語る会でご一緒して下さった乙女の皆様
    とても楽しかったです。ありがとうございました。
    みなさん色々、ご覧になられていてお勉強になります。
    そして愛が深~い!
    こんなに楽しい会を計画して下さって、ぽん様ありがとうございます。
    老後も安心になりました。またよろしくお願いします。

    >○母さま
    こちらこそ、とても楽しかったです。電車の中でおばさんテンション高かったですよね
    ごめんなさ~い。また懲りずにお願いします。
    卒業式おめでとうございます。

    昨夜のミッションも
    「あはん」でディエ子だね~
    お願いメガネ取って!と思いました。

    Revolution
    おばさんには面倒臭い!CDにしろ!CDに!と言っていたら
    きっと「配信のみの予定でしたがご好評につき!ってアルバムにそのうち入るよ!」
    と言われました
    それを願います。

    どんどん色々な事を始めてもらいたいですね。
    ジャニーズのIT革命の為にも。

    あ~早くおうちに帰って「バイラメ」とか「HOPE」とか「ミッション」が見たーい
    なんだか全体的に小学生のようです。
    すみません。

    お忙しそうですね
    私、2月28日で世界が終るような感じがしていて、3月の手帳が真っ白!びっくり!
    お返事は気にしないでくださーい!ほんとに!
    週末は雨はふらないようです。
    おめでとうございます。

    つむつむ

    Date2011.03.02 (水) 09:32:28

    ぽん様

    おはようございます。

    あっ、美沙様だ…。
    先日日生劇場でごあいさつさせていただいた方です…よね?
    違っていたらごめんなさい。
    その節はありがとうございましたe-466
    ぽん様のおかげで、また新しいお仲間にお逢いできてうれしかったですe-454
    美沙様はティガ様が一押しですか?
    でも、ゾロもお気に召していただけたようで、うれしいです。
    私、坂本愛が強すぎるイタイやつですが(読んでればわかるって)、ティガ様はじめV6のメンバーも大好きですe-446
    特に奥様には、坂本が大変お世話になっております…!?
    (こういうところがイタイんだってば…e-330
    またお逢いできましたら、うれしいですe-266


    ぽん様、この場をお借りして失礼いたしました。
    そしてしつこく書き込み、すみませんe-466

    でも、ぽん様のおかげで思いだしたツボがあって。


    その前に「REVOLUTIONS」
    着うた“フル”のダウンロードができませんe-452
    着うたはできたんですが、フルのほうを見つけられません。
    何を見落としている(間違えている)んでしょう?
    誰かおしえてください。
    しくしく…e-452




    さて、気を取り直して、ゾロ・ザ・ツボ追記編(まだ使うかこの言い方 笑)。

    ディエゴがガルシア軍曹に女の口説き方を指南する場面。
    「女から少しずつ離れていって…一呼吸する」
    みたいなセリフがありますよね(みたいなって…。7回も観て覚えてないってあんたバカぁ!?←EVAのア○カ風に 笑)。
    そこで手のひらを客席側にかざして、(呼吸に合わせて)すぅ~っとおろしますよね。
    手フェチのぽん様ならわかってくださるのではないかと思いますが、あそこで、あの手をおろすしぐさでいつも
    「はぇ~e-349e-415
    と声出しそうになっちゃいます。
    N様と2人で観た日と東京楽はついついホントに声が出てたかもしれませんe-264
    もうあの手に釘付け、とろけてしまうんですe-266
    さしずめ、チャドの腰振りに失神しちゃうえりさん(の役)の気分?
    私は腰つきでは失神しない気はしますが(すごぉーーーーい照れはしますが)、あの手は充分失神レベルですe-266
    ………はっ、しまった!
    やっぱりチャドが出てきたe-415(笑)。
    でも、ごめんね、チャド。
    もうしばらくディエゴとゾロに浸らせてねe-266(アホ)。


    もうひとつ思いだしたツボが。

    ゾロとラモン閣下の初対面のシーン。
    あの
    「不公平かな?」
    の最初の一言に、いつも心の中で
    「ギャアアアアアe-349e-415
    と叫んでしまいます。
    だって、カッコいいんだも~んe-415




    あ~、絶対再演してほしいです。
    Vコンもあるでしょうし、坂本さんの他の舞台も観たいし(←もうあるつもりでいる 笑)、ゾロの再演にも向けて軍資金貯めなきゃ…!



    ルイサの処刑場面のラモン閣下。

    >確かに、あそこでラモン様は喜んでます。
    >それは単に自分の罠にまんまと引っ掛かった喜びではないということは
    石井さんの丁寧な演技でよくわかりますね。

    >ラモンが「ゾロが『名誉』を重んじ人間だ」ということにこだわったのは、
    「自分と通じる何か」をゾロの中に感じていたからではないかと
    私は考えています。

    なるほどぉ~。
    「自分と通じる何か」ですか。
    やっぱり深い意味があったんですねぇ…。
    ラモン親衛隊隊長(あれ?また変わってる 笑)のぽん様にお墨付きをいただけて、
    「光栄です、閣下!」(笑)。

    >ラモン閣下に捕まって、仮面をはがされそうになって顔をそらすゾロ。

    >確かに萌えますね。
    >あのそらし方。

    e-415
    ぽん様もですか?
    うれしいe-266

    >ここも、さりげないですが重要なシーンです。
    >ディエゴのラモンへの思いと
    >ラモンの揺らぎが
    >伝わるシーンです。

    おお~。
    たしかに、たしかに。
    おっしゃるとおりです!
    さすが、ぽん様!



    うう~、時間切れです。
    では、また…!?

    しつこくしつこくすみません。
    「でも、これ、エンドレスリピートなんだよね」
    (by剛ちゃん 新潟6人旅より←でもこの言い回しもうろ覚えe-263

    語りたくて語りたくてしかたないどうしようもないやつですので、お返事はお気になさらずe-266

    失礼いたしますe-454

    美沙

    Date2011.03.02 (水) 08:55:55

    それなら私も参加できるでしょうか。
    もちろん濃い皆様のゾロを愛でる乙女の会にも端っこでいいので参加させていただけたら嬉しいです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード