今までにない感じ

    一旦「怪傑ZORRO号」から下船。

    陸での生活がまた始まります。
    次に乗船するために、陸でしっかり稼がなきゃ。

    出勤前にちょっとだけ

    今までにない感覚を味わったのは、
    初日の「お花無し状態」だけではありません。

    青山とは

    客層
    客層が違う


    平日昼という公演だったこともあり

    お客さんは半数が私より年上

    私自身がすでに老眼が始まっている長野さんの一周り上のねずみ年ですから
    半数が私より年上って、すごいですよ。

    青山ではあり得ない状況です。
    坂本昌行を初めて認識する方も、少なくなかったのでは?


    思わず

    何きっかけで「ZORRO」にいらしたのですか?

    坂本ゾロはいかがでしたか?

    と、聞いて回りたい衝動に駆られました。

    「東宝ミュージカル」というブランドの底力を見せつけられた気がしました。

    こういう客層ですから、スタンディングオベーションも、きっかけをつかみかねてる感じ。
    初日で一斉に立ち上がった個所でも、立ち上がる人がいませんでした。
    私は立つ気満々だったのですが・・・。

    すると坂本ディエゴが、「さあ、一緒に踊ろうぜ」という表情で
    手をひらひらさせると、皆が一斉に立ち上がった・・・。

    魔法にかけられたようでした。


    ちなみに、
    アニバコン以来5年ぶりに、生坂本昌行を見て、歌を聴いた息子の感想は

    「また、歌上手くなってるね。全然ぶれないし。」
    (なぜに上から目線?)

    「やっぱり舞台で観ると、映えるよね~。スタイル良いし」
    (って、だから、なぜに上から目線?)

    作品の感想は
    「いやいや。なかなか楽しかったよ。」とクールに答えていましたが、
    スタオベのノリノリ状態を私は見逃していないよ。

    「どの曲が印象に残った?」と質問してみましたら、
    「どれも良かったけど、洞窟でゾロとルイサが会って、踊る曲かな・・・」

    意外とロマンチストなのかも?

    この場面
    公開稽古映像を見た印象では
    「もっとくっついた方がいいんじゃないの?」と思っていましたが、
    なかなか良い雰囲気に熟成されていました。

    積極的なルイサに対し、戸惑いがちのゾロ(近づかれて後ずさるところなど)が可愛い


    Date: 2011.01.18 Category: ZORRO  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2011.01.19 (水) 13:23:35

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    -

    Date2011.01.19 (水) 13:19:57

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード