りんご その1

    ぼけぼけしている間に、

    「READY?コンDVD」READY盤&アジア盤ようやく制覇とか
    怒涛の3日連続「いいとも」とか
    「SP」とか
    「ミッションV6」とか
    「オリスタ」発売とか
    「ベスト・ステージ」購入とか

    自分なりに充実したV6な日々を送っていましたが、
    記事を書く余裕がないまま
    ここまで来てしまいました。

    しかも、「PJ」の宿題もまだ書けず・・・
    私の「PJ」はまだ終っていないというのに、明日は「ZORRO」の制作発表

    もう、こうなったらあせってもしょうがない。
    書ける時に書くしかない。
    明日のご飯と子どもの学費と、誰かさんへの投資の為
    働かなきゃいけないんだから。

    先ほど「ネプリーグ」の最後に
    動くゾロが突然出てきて
    あまりの驚きに
    不覚にも笑ってしまいました。
    カッコ良いのかどうか・・・わからない
    とりあえず、
    剣を振り、マントを翻してました。


    ・・・などとつらつら書いていたら
    から「金閣寺」落選メールが来ました。
    全滅です。


    e+のプレオーダーも申し込んでいますが、何だか取れる気がしません。
    一般なんて無理だろうなあ・・・
    あまりの厳しさに心が折れそうです。


    さて、気を取り直して(気力を振り絞って)書きます。


    今日は「りんご」を観てまいりました。

    rinngopannfu

    わたしにとっては、初「ル・テアトル銀座」です。
    憧れの劇場の一つです。

    青山劇場とグローブ座ばかり通っている私にとっては、勝手の違うことばかり。

    エレベーターを降りたら、せまーいフロアに机が置いてあり、
    その机に「関係者受付」「当日券受付」等の張り紙。
    でも、その前にすでに人がずらっと並んでいて張り紙も良く見えない。

    これはいったい何の列?

    おそらく入場の列はまだできていないのだろうと、列の邪魔にならないように端っこへ。
    当日券は抽選では無く、並んだ順に購入できるみたいでした。

    「こんな狭いフロアーに人が入りきれるのだろうか」と心配していたら
    壁に向かって左側のシャッターがおもむろに上がり始めました。

    奥には広いロビーが・・・
    ああ、良かった。
    ここで、ずっと待つんじゃないのね。

    「チケットを持っている方はどうぞ」と導かれロビーへ。
    でも、チケットは切られない。
    後で切るらしい。
    チケット切られていない状態でロビーにいるのは、変な感じです。
    FC受け付けは、ロビーに入ってすぐの左側です。
    右側にはパンフレットとグッズ売り場があります。
    グッズと言っても、長野さんグッズは無し。

    木村さんの書籍や
    奇跡のリンゴを使ったかりんとう

    karinntou

    等の食品が並んでいます。
    木村さん農法の無農薬お米で作ったあられ、せんべい
    お茶の数々

    私はかりんとうを家用と職場用で計2袋購入しました。
    一袋500円也

    帰宅して食べてみましたが、揚げて無いかりんとうで
    甘さもほんのり
    リンゴのお味もちゃんとして
    おいしいです。

    話は飛んで恐縮ですが
    カーテンコールのレポから

    2度目のカーテンコールで長野さんがしゃべり始めました。
    「千秋楽じゃないのにご挨拶するのかしら?」と思っていたら
    「僕は奇跡のりんごを作られた木村秋則さんを演じていますが、
    今日はその木村秋則さんがいらしています。」と長野さん。
    会場歓声。
    上手袖から木村さん登場。
    写真通り、小柄でにこやかなおじさんです。

    「せっかくいらしていただいたので、木村さんに一言お言葉をいただきたいと思います。」と長野さんが促すと
    照れたように笑いながら木村さんが訥々と語り始めました。

    「木村秋則です。
    お忙しい所「りんご」を見に来ていただきありがとうございました。
    今日は妻と観に来る予定でしたが、妻が倒れてしまいました。
    (会場は「え~?」と心配の声)
    私は妻に無理をさせてしまったようです。
    楽しみにしていたんですけど、だから一人で来ました。
    長野さんや佐藤さんが私のダメなところも含めて演じていただき嬉しかったです。
    恥ずかしかったです。」

    あいまいな記憶ですが、こんなご挨拶でした。

    万雷の拍手。

    倒れた奥様大丈夫でしょうか?
    木村さんが東京に来られたのだから、命にかかわるご病気ではないのかもしれませんが、
    収穫の時期でお忙しいのでしょうね。
    どうぞ、お大事に。

    そして長野さんが

    「木村さんが奇跡のりんごを作ってくださったおかげで、
    ここにいるキャスト・スタッフ、そしてお客様にこうして出逢うことができました。
    木村さん、ありがとうございました。」

    と、しめくくりました。

    緊張している木村さんを優しく袖にエスコートする長野さん。
    しかし、木村さんは一番手前の袖幕の前から引っ込もうとトコトコ歩いて行ってしまう。
    そこは、狭いからか道具か何かが置いてあって危ないのか、
    慌てて木村さんを追いかけるサトエリさん。
    袖奥の状況を確認し、最後に再びにこやかに会場に手を振って引っ込む長野さん。

    2幕後半で長野さんはメガネをかけて木村さんを演じますが、
    長野さんがメガネをかけて本物の木村さんと並ぶと
    雰囲気が似ている・・・と感じました。
    顔が似ているわけではないのに
    なぜだろう?
    やわらかな笑顔かな?
    横顔が特に似ていると思います。

    長くなったので、お芝居の内容については次の記事で。

    Date: 2010.11.08 Category: りんご  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ぽん

    Date2010.11.09 (火) 12:33:24

    >つむつむ様

    コメントありがとうございます。

    後1時間で制作発表だよ~。
    どうしよう・・・ドキドキe-266してきました。

    先日一緒にオフ会をやったお友だちは「明日休みだからアルタに行く!」とおっしゃっていました。

    「ミッションV6」組み体操の回のMVPは間違いなく長野さんだと私も確信しています。
    楽なポジションを譲らないミュージカルスターに対して、あの潔さ。
    ちょっと惚れそうになりました。(笑)

    「ハイッ」と言って、迷わず土台センターに立つ雄姿。
    ティガが降臨したのかと思いました。

    あのミュージカルスターが楽ポジションを死守した組体操で
    「俺、乗って良いの?」
    「乗って良いの?」って
    2回も訊いて
    そっと岡田くんの肩に足を乗せる長野さん。

    岡田くん対してには
    「君、そろそろ土台担当じゃないの?」
    「たまには、長野くんを乗せてあげなさいよ。」
    「だって7kgも重くなったんでしょっ」
    と常々心の中で言っていたので、
    「何で俺が・・・」と言いながら頑張っている岡田くんを見て
    「母への恩返しができたね」と涙ぐみそうになりました。
    ・・・嘘つきました。
    爆笑しすぎて涙が出ました。

    この時、地味に最後尾で体を棒みたいに突っ張って
    支えている健ちゃんも何気にツボでした。

    最後の組体操
    一度崩れた時、剛くんの足で顔を蹴られながらも
    一度は全員の無事を確かめ
    それから自分の痛みに気づく
    長野さん
    あなたはやっぱり素晴らしいひとです。

    この回での一番心に残った言葉は

    「俺たち楽しかったからな」by坂本昌行
    です。

    組体操をこんなに楽しそうにわさわさとやる
    アラサー&アラフォーがこの世に存在すること自体
    奇跡です。

    オリスタの坂剛コンビのインタビュー
    ツボだらけなのですが、それを書くと長くなるので、
    またいつか。

    おっと

    こうしている間に、
    制作発表まであと30分だ・・・。

    ネットで生中継とかしてくれると良いのになあ・・・。



    つむつむ

    Date2010.11.09 (火) 09:37:16

    ぽん様

    おはようございますe-454

    ご無沙汰しております。

    『金閣寺』残念ですね…e-263
    うう、さすが森田剛。
    なんとか行けるとよいのですが。
    ご協力できることがあったら言ってくださいね!

    そして、『りんご』、昨日あたりご覧になっているのかなぁ…と思いましたら、ビンゴでしたねe-266
    なかなか評判もよいみたいで、ほっとしてます。

    長野さんといえば、ツボだらけの先週の最強『ミッションV6』について語れないまま1週間たって次の放送日になってしまいましたがe-330、個人的には先週の放送でのMVPは、間違いなく長野さんでしたe-420

    組体操での土台としての揺るぎないたくましさとメンバーへの気遣い、
    物干しざおバランスでの出前持ちさん状態、
    笑うなミッションでの健ちゃんへのお母さん状態とはたまた真逆のイノッチへのどSっぷり…
    等々、
    組体操でいちばん楽なポジションを死守して「そんなに舞台大変だったのかな…e-330」と心配させるミュージカルスターより、
    「危ないよね」に始まり“トーク”炸裂で見事な天然っぷりを披露した健ちゃんよりも、
    この前のMVPはなんといっても長野さんでしたe-420
    ツボはまた別としてe-266(コラe-263)。
    テレステでの20周年に対するコメントも涙ものでしたしe-452
    長野さん、グッジョブe-461(「OK~e-343」)。


    さて、3日連続いいともやネプリーグやら、V6ファンとしては慣れない!?忙しさ(笑)についていけず、雑誌もベスステとオリスタは確保しましたが、月刊ミュージカルはいまだ手にできてない状態です(なんせ、近所の本屋さんに売っていない…!e-452)。

    いいとももネプリーグもツボを語りたいのですが、時間がないですe-330
    ネプリーグでは、坂本さんのどSぶりを観られて大満足ですe-264
    最後のゾロには…、やっぱり笑っちゃいました(ごめんなさいe-466e-330)。
    やっぱりあのくしゃくしゃの髪とお髭が…e-350(笑)。
    せめて髭はぜひ本物でお願いしたいです(そうなの?)。
    い、いやいや舞台の上でこそ輝く人ですから、本番は大丈夫!(フォローになっているでしょうかe-263

    なにげに、フジテレビは東宝さんに優しいんですね。
    つながりがあるんでしたっけ。
    それにしても、この時期からの坂本さんの露出(ゾロの宣伝)には東宝さんの気合の入れようが感じられますね。
    でも、ア○チさんからみると、これも東宝さんではなく事務所のごり押しに見えちゃうのかなぁ…なんて、ふと思っちゃったり(苦笑)。
    ま、いいもん、いいもん。
    坂本さんがたくさん観られればe-266


    …というわけで、オリスタの坂剛コンビのインタビューを読んでREADY?コンの特典ディスクも早く観たいのですが、なかなかじっくり観られる時間が取れず、夜中にちょこちょこ観てやっとライブ本編が終わったばかりです。
    早く観たいよ~e-452
    そういえば、先日のぽん様のお返事によれば、わたしの15周年ありがとうメッセージの内容と似たことを岡田くんが言ってくれてるのですか!?
    それも早く観たいです…!

    今日はお昼まで少し時間があるので(だって、オーディエンス外れちゃったしe-259)、1時間くらいは観られるかも…。
    な、何を観ようかな…e-415
    あ、でも、明日のWSに備えてHDDも空けなければ…っ!

    というわけで、おしゃべりしたいことはやまほどあるのですが、なかなかこちらにも伺えずすみませんe-466


    あ、そうえいば昨日のHEY×3、先週の健ちゃんに続き、今度は『ありがとうのうた』がPV映像とともに流れましたe-266
    な、なにげにV6に優しい、フジさん?
    でも、そのわりには!?、今年のFNS歌謡祭の出演者の第二弾までの発表の中にV6の名前がなく、不安になっていますe-330
    お願いだから、今年も出してください~!!!e-452

    …などなど、いろんなことに一喜一憂している、今日この頃です。


    ぽん様は今日はお休みでしたか?(苦笑)
    残念ですが、遠くから今日の制作発表の成功を祈りましょうね…e-452

    坂本さんそしてゾロ、がんばってね~e-266
    遠い!?○○の地から、愛e-415とパワーe-271を送ってますよ~!!!e-446

    それでは、また…。
    失礼いたします。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード