「Pal Joey」における知的冒険

    1時間以上かけて書いた記事
    PCがフリーズして見事に消えました

    書き直しです。

    10日の「Pal Joey」に行ってきました。
    この日は開演前、幕間の休憩時間、終演後と
    初めてお目にかかる方も含め、たくさんの方々にお会いしました。

    坂本語りにお付き合いいただいた皆様
    ありがとうございました。

    この日の終演後、個性的な面々と大いに語り合いました。
    ファミレスで、2時間半
    場所を移して居酒屋で4時間半
    合計7時間

    7時間も
    「Pal Joey」&坂本さん&V6&その他もろもろについて
    語り倒せる私たちって、いったい・・・



    以前にも同様のことを書きましたが、
    「Pal Joey」という作品は

    観るたびに新しい発見があり
    感性と知性を刺激してくれる
    ホンも演出も、良く練られた
    味わい深い作品です。


    異論があることは承知しております。
    あくまでも、私の見方です。


    「Pal Joey」初日を観て、私の中でいくつかの「課題」ができました。

    ①ファンの中では「物足りない」との意見も多い中、なぜ私は物足りなさを感じなかったのか

    ②女性たちが、あれほどまでにJoeyに惹かれるのはなぜか

    ③プレイ・ボーイとは何か

    ④Joeyは誰を愛していたのか
    それとも、誰も愛していなかったのか

    ⑤今回の坂本さんの歌を聴いて
    「発声法、歌唱法において新しい境地を開拓した」と直感的に感じたが、
    その根拠は何か

    ⑥演出の吉川さんがおっしゃっていた
    「ダンス・歌・お芝居の3要素をボーダレスに」
    という今回の演出テーマに、坂本さんは応えられていたのか

    ⑦坂本さんはこの後「ZORRO」の3ヶ月公演に耐えられるのか

    初日以降、数回の観劇を重ねる中で
    知性と坂本さんへの愛にあふれた皆様のご意見を拝聴する中で
    ふと気がつけば、Joeyさんと3人の女性のことを考えてしまっている
    そんな9日間を過ごす中で

    課題の答えに、近づいて来ました。
    その途中経過をご披露することも考えましたが

    まだ熟成していたい

    それが、今のきもちです。

    課題だけ書き連ね
    結局何の答えも提示しないまま終わるという
    ていたらくにならないようにしなくては・・・。


    いつも22時には就寝している私が、昨夜は24時の帰宅でした。
    それでも、録画しておいた
    演出家の栗山民也さんを追った「情熱大陸」
    を眠い目をこすりながら、観ました。

    「りんご」も長野さんも登場しなかったにも関わらず
    大満足の内容でした。

    演出家の仕事
    役者の仕事
    言葉の重み
    演劇という文化

    様々なことを考えさせられ、
    「Pal Joey」についても
    もう一歩踏み込んで考えるヒントをいただきました。

    課題について考える過程
    が好きです。
    答えにたどりついた時よりも、
    ぐるぐると思いを巡らせている時の方が、
    楽しいです。

    女性を落とした時よりも
    口説く過程を楽しんでいるJoeyさんと同じ
    (いやいや、違うだろ・・・

    そんな知的冒険を与えてくれる「Pal Joey」という作品に出会えたことに感謝します。



    Date: 2010.10.11 Category: 「Pal Joey」初演  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード