リフトが・・・大丈夫?

    昨日は「初日」にちゃっかり興奮して、4時半に起きてしまい

    今朝は昨日のJoeyさんにちゃっかり興奮して、3時半に起きてしまいました。

    舞台が始まるといつもこんな感じなんですけどね。

    仕方が無いので、明日までに仕上げなけらばならなかった原稿を1本書いちゃいました。
    よしこれで、心おきなく今日もJoeyさんに会いに行ける

    昨夜書いた文章を読んで
    「いつもながらに、レポじゃなくて、訳のわからない独りよがりの感想を書きなぐっているだけだな・・・」と反省しました。
    ストーリーとか、登場人物像とか
    全くわからないですよね、あれでは。

    まっ、その辺はN様がすてきに綴っていらっしゃいますので、そちらにお任せしてっと(レポを放棄して逃走

    書こうと思って忘れていたことが、まだ山ほどありそうで
    でも、年なので、
    忘れちゃうんですよ
    すぐに

    一つ思い出しました。

    今回のダンス
    軽やかに 
    簡単そうに
    踊ってますが
    かなり高い技術を要すると見た

    しかも、Joeyさん
    リンダさんをリフトするところが数回ありまして
    これが、かなり大変そうでした。

    剛ちゃんを頭に乗せて
    グルグル回すのは慣れていても
    女性を美しくリフトするのは慣れていない某アイドル
    まだまだ「よいしょっ」と上げてる感が否めず

    ここは、今後がんばって欲しいところです。


    それから、役作りについて

    そもそものJoeyさんの人物像で考えると
    もっと嫌な奴でも良いのですが、
    坂本さんがやると、
    ついつい「憎めないかわいい人」に見えてしまう。
    最終的なねらいはそこだとしても、
    初めはもっと嫌な奴の方が良いのかもしれないですね。

    ただ、今回日本版に向けてかなり台本も書きなおされているようですから、
    Joeyさんの人物像も変わっているのかもしれません。

    Joeyさんは
    女性への接し方も
    ショーの作り方も
    一般的な常識から見ると、すこしはみ出しています。

    しかし、彼の「目の前のものに夢中になる純粋さ」に、惹きつけられることを止められません。

    少なくとも私は・・・。

    うーん、このままだと宮益坂あたりで倒れそうなので、
    もうひと眠りします。
    Date: 2010.10.03 Category: 「Pal Joey」初演  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード