久々のドル誌

    おはようございます。
    本日「ARENA37℃」発売日ですが、本屋さんに行けそうもない、ぽんです。

    先週末あたりから、Mステと「にこ健°」その61について、ちびちびと記事を書いていたのですが、完結しないまま今週に突入してしまいまいた。
    そちらの記事は未完成なままですが、つむつむ様からコメントをいただいたので、それにお返事する形で、先に久々のドル誌登場のカミセンについてちょこっとだけ書かせていただきます。

    >つむつむ様

    拍手コメントありがとうございます。

    >7日発売の『Wink up』はご覧になりましたか?

    はい。
    実は発売の翌日に購入してしまいました。
    読んだ方の評判がすこぶる良かったので、立ち寄った本屋さんではしっかりラッピングされていて、中身が見られない状態だったにも関わらず、迷わずレジに持って行っていました。

    ドル誌を買うなんて、何年ぶりでしょう。

    全体的に派手な色使いと、文字の小ささが、おばさんを拒絶しているように感じましたが、そのプレッシャーに耐えながらもカミセンのページを探しました。

    やっと出会えた3人は、赤をさし色にしたモノクロ写真で登場

    一気に空気が変わりました。


    >ぽん様ならきっと撃沈してしまうような剛くんはじめ3人のナイスな写真が山盛り!?ですよ

    はい。
    もう、何度も撃沈しています。(ブクブクブク・・・)

    インタビューは、オリスタほど突っ込んでいず、形式的に聞いている感じですが、それをあそこまで展開できるカミセンは、「やっぱりプロ」だなと思いました。

    >朗読についての剛くんのコメントに「してやられた!」感でした(笑)。

    実は剛くんの朗読を聞いた時「滑舌悪いな。舞台の時はあんなに滑舌良かったのに。でも、滑舌悪いとこがちょっと良い感じ」という感想を持っていました。

    この記事を読んで、あの滑舌が偶然ではなく意図的なものだったと知り、私も「やられた!」と思いました。
    嗚呼、いくつになってもこの男には振り回されるな・・・。

    >年齢の話題での剛くんの“38歳”発言には、思わず「よかったね、坂本くん(涙)」と嬉し泣きいたしました(泣)。

    そこは、気づきませんでした。
    私はただただ剛くんの凡人とは違う発想に舌を巻いたのみです。
    でも、考えてみると身近に38歳、39歳の人がいるので、イメージしやすかったのかもしれませんね。

    >坂本剛コンビといえば、富士山話ですごい盛り上がったそうで(ネクジェネ情報)、これまた「ホントによかったね、坂本くん」と号泣いたしました。

    そうですか。
    それは、嬉しかったでしょうね。
    ここの所、剛健の仲睦まじさを見せつけられていますから・・・。

    他には、剛くんの舞台について本人ではなく、健ちゃんと准くんが語っている(本人笑ってるだけ)というのがツボでした。
    しかも、神奈川芸術劇場を「・・・遠いな」という准くんと「がんばれよ!!そこはがんばれば遠くないよ。」と言う剛くんにも萌えました。

    健ちゃんの「いろいろ準備中です。」に大いに期待です。
    舞台をやってくれたら、また絶対観に行きます

    今、「あさイチ」録画しています。
    これから、急いで洗濯物を干して出勤です。
    それでは、また
    Date: 2010.09.10 Category: V6掲載雑誌・会報  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ぽん

    Date2010.09.11 (土) 06:22:29

    つむつむ様

    おはようございます。

    >38歳発言、すみません、私の妄想です。

    いえいえ
    詳しくお話をうかがうと、あながち妄想ともいえないかもしれませんね。
    ああ見えて、剛ちゃんは坂本さんのことしっかりと見てくれていますから・・・(これも、妄想?)

    『アリーナ37℃』はゲットできませんでした。
    昨日は帰宅は9時半過ぎで、本屋さんに寄る余裕がなかったので。
    載っているのは、3人だけでしたか。
    でも、今日、必ず買いますよ。
    春のお花見ほんわか三人組(長野さん、井ノ原さん、准くん )とはまた趣の違う、凛々しいショットだということですので・・・。
    インタビュー記事も楽しみです。

    『New Day』と『小さな恋のおはなし』
    何度聴いても飽きないですよね。
    もちろん他の曲も、噛めば噛むほど味が出る。

    作るスタッフさんが
    「買って後悔は100%させねぇぜ!!!!!」
    と、おっしゃっていますが、まさに買って絶対損しない1枚。
    それどころが、お得感満載の1枚(3種類)ですよ。

    私も、プレミアムに向けて『OK』を聴き込み、体に叩き込んで本番に臨みます。
    (本番って・・・観るだけなのに)

    あさイチの録画見ました。
    自分のことのように喜んでくださる有働さんや柳沢さん、そしてスタッフさんみなさんのの優しさに泣きそうになりました。
    やっぱり、彼の人柄ですよね。

    今日私は朝からPTAです。

    今日は暑くなるらしい・・・。
    暑さに負けず、がんばりますe-271

    つむつむ

    Date2010.09.11 (土) 00:25:36

    ぽん様

    こんばんは。

    W誌はすでにご購入でしたかe-454
    失礼いたしましたe-466

    38歳発言、すみません、私の妄想ですe-264
    剛くんの口から“38歳”という言葉が出てきた時、READY?コンのMCでしたかテレビ番組でしたか、何かの時に坂本さんがメンバーに
    「リーダーって今いつくなんだっけ?」
    と聞かれて、坂本さんが
    「さんじゅう“ハチ”!」
    と、まだ39歳でもないぞぉ~とばかりに“8”をやたら強調して答えたことがあったのを思い出しまして。
    どんなシーンでの発言だったかは忘れてしまいましたが、私自身がこの言い方だけがすごーく印象的に覚えていたんです。
    だから、剛くんが“38歳”と発した時、剛くんもあの坂本さんの発言が脳内に残っていたに違いない…!e-442と勝手に思い込み、1人で悦に入ってしまったわけでe-446
    相変わらずの妄想爆発ですみませんでしたe-466


    『アリーナ37℃』はやっぱり今日はゲットできませんでしたか?
    載っているのは、3人だけでしたね(長野さん、剛くん、健ちゃん)。
    なかなか凛々しいショット満載でしたe-420
    3人一緒のインタビュー部分からはお母さんと一緒で安心している剛健ペアの姿が目に浮かぶようです。
    個別のインタビューでは、やっぱり剛くんにいちばん「ふぅーーーーん…」と注目してしまいました。

    『アリーナ37℃』と、それからW誌など今までの6人やスタッフさんのコメントを読んだ上で最近よく聴いているのが、『New Day』と『小さな恋のおはなし』です。
    あ、相変わらず『Believe』とかも聴きまくっているんですけどねe-446
    『only dreaming』のMステやDVD視聴の日課も怠っておりませんよe-348
    プレミアムに向けて『OK』も聴きこまなければいけませんねe-266


    ところで、あさイチの録画はご覧になりましたか?
    エンタメコーナー冒頭で三角ボードのMUSICの面のフリップがチラと映った時点で(あれは、意図的に映したんですよね…?)、スタッフさんの優しさにすでに涙ポロリ状態でした。
    終始照れ笑いのイノッチに、大盛り上がりの有働さん、柳沢さんはじめ番組スタッフのみなさん、本当にうれしかったです。
    ファンになってから、今回ほどオリコン1位でほっとしたことはなかったかもしれませんe-259
    (そうなのか? 笑)。
    今回みなさんに祝福してもらっているイノッチやいつもV6に超好意的な有働さんたちやスタッフさんたちを観ていると、以前少クラプレミアムで、坂本さんがイノッチについてすごぉ~くうれしそうに話していたことを思い出します。
    「あいつは人を好きになるから。
    それで仲良くなるから。
    スタッフさんだからとか区別しないから。」
    …みたいなことを、太一くんと2人で話してましたよね。
    その時の坂本さんのうれしそうな笑顔と一緒に、坂本さんたちの言葉をしみじみ思い出しました。

    イノッチ、本当によかったね。
    そして、あさイチ関係者のみなさま、本当に本当にありがとうございましたe-466です。


    それでは、ぽん様、今夜はこのへんで…e-454

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード