職人技を観た

    自分に課せた期限

    少倶楽までにMステの記事をする
    を守るべく

    キーボードをたたきます。




    今回のMステ
    エンドレスリピートの旅はまだまだ続いています。

    メンバーひとりひとりにロックオンして観た後、Mステスタッフの仕事ぶりについて注目しながら見てみました。

    さすがMステ
    職人魂を見せてもらいました。

    今回のV6用セットは、

    神殿風の柱が6本
    遠近感を出すために奥に行くにしたがって、柱は内側に配置されています。

    ホリゾントには、薄い幕。
    これは、ホリゾントライトや、ラストで活躍する後方のムービングライトを隠す役割共に、空間のイメージを変える役割もあるようです。
    頭上にも、ホリ幕と同布のしぼり緞帳風の幕。

    幕も柱も真っ白
    その白に場面ごとに照明で色がつけられます。

    イントロはブルー系
    サビ始まりの歌に入ると白に
    すっと空間が広がります。

    Aメロ、井ノ原さんソロでは、ホリ幕は黄色っぽい緑に

    この直前に、例の柱で剛くんの立ち位置変更が行われる訳です。
    J-webのMステレポで、剛くんと坂本さんがセットについて何かを話していたという記述がありました。
    レポを書いた方は、坂本さんが幕の落ちるタイミングなど、「その動きが気になったから!?」と書かれていましたが、
    私は柱の位置で1直線のフォーメーションが取れないことを、話していたのではないかと勝手に想像しました。

    (このレポを書いたスタッフさん
    楽屋で剛くんと准くんが踊っていたのを「only dreaming」だと思っていらしたようですね。
    「にこ健°」によれば、この時踊っていたのは、少倶楽で披露する「OK」の振付だったらしいです。)

    井ノ原さんソロの時の剛くんの男前度は、120%です。
    柱を避けて、後ろへ下がる時ちらっと左方向を確かめる目線
    次の井ノ原さん&健ちゃんパートで、左斜め前に1列で移動するフォーメーションに入る時、すっと前に出る自然さ
    ああ、ほれぼれ・・・

    セットを作った方々に文句も言わず、臨機応変に対応する
    さすがに15年培ったプロの技だな・・・。

    柱と幕の間から見える奥の部分が、星空みたいですごくきれいでした。
    スタッフさんの心意気を感じました。

    再びサビで背景色は真っ白に

    白になると柱は陰影を失って、幕と同化します。

    目を凝らして良く見ると
    サビの前半にはまだ柱がありますが、
    サビの後半のメンバーひとりひとりの胸から上のショットが順番に抜かれる時に、この柱を移動しているようです。
    業界用語では「わらう」って言うんでしたっけ・・・。

    初見の時、「ここでアップ?」と思ったカメラワークも
    笑われる柱を映さないためだったのですね。

    短い時間にあんな大きな柱を消しちゃうなんて・・・
    さすがに職人技です。

    次の引きのショットでは、柱は消え
    見事なタイミングで幕が落ちる

    しかも、頭上のしぼり緞帳風の幕もなくなり、
    一気に空間が広がっている。

    なおかつ、堕ちた幕も一瞬で消えている。

    歌い終わった後、席に戻る坂本さんが写りますが、この時、雑然としたスタジオの端や、壁の外の大道具を置いてある部分がちらっと見えます。
    何度もリピして確かめましたが、柱はどこにも見えない。
    あの短い間に、大きな柱をどこに持って行ったのでしょう。

    たかが3分
    されど3分

    3分の中にドラマチックな世界観を見せてくれた
    Mステの職人技に、拍手を送りたいと思います。

    Date: 2010.09.20 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (3) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    るる

    Date2010.09.21 (火) 11:59:45

    ぽん様 こんにちは
    まだ私的には暑い日が続いているのですが
    なんとか秋の気配ですね。
    ちょっとご無沙汰いたしました。
    なんだかバタバタ(してチケット狂騒含)していました。
    お話したいことも沢山あったのになんだか時代遅れ

    ですので「ソロモン」
    なんだか公式やアンサンブルさんが見て見て!
    とおっしゃるので「どうせキレイに切られちゃうんだろうけどお稽古場の雰囲気だけでも」
    と思いながらRECはOK!
    冒頭でストレッチする姿を拝めて「わ~珍しい!破格のサービス!」
    と喜んでいたらインタビューまで!
    娘はぽん様と同様「歌声は有料となっておりま~す」と笑っていました。
    靴下とか突っ込み所満載で満足!満足!あれならジャニーズの公式にも載せて欲しいですね。
    そしてあの様子、あ~楽しみです!もう少しですね。
    今回もグッズはあるでしょうか?
    これも楽しみ!ワクワクしています。
    公演中以外でもこんなに楽しくてホントに申し訳ないようです!

    ゾロ当落
    いかがでした?
    夜豹前に出てホットしました。でないと
    気になってしまって集中出来ないところでした。
    ドンドン舞台を!なんて言いながらこっちがスミマセン!
    私は希望通り取れたのですが「A席で当選です」とハガキが来てしまいました。
    でも「入れること」が望みだったので良しとしています。
    ハズレてコン事務所から「他の日はいかが?」お電話組もいらっしゃるようですから幸せです。
    で娘とも話すのですがこの「ZORRO」仕事
    事務所的には持ってきた仕事ではなく極端に言ったら「坂本が取ってきた仕事」
    (裏の事は分かりませんからそう思っています。)
    「事務所を上げて応援!」なのかはたまた「東宝さんにお任せします!」なのか
    「も~大変な仕事持ってきて~(笑)でも任せて!」ぐらいが私は希望なんですが。
    このご時世、集客もジャニ舞台のようにはいかないでしょうから大変な事でしょう。
    弱気になった私(えっ?貴方が?)「もうさぁ後輩をバーターで1人出すってのは・・・」
    娘「ダメっ!絶対にダメ!冗談じゃない!」「そーだ!私、血迷った!」と反省。
    ジャニーズのプライドもあるし微妙なんだろうと想像しているのですが。
    このハガキやお電話作戦をきいてコン事務所も必死で頑張ってくれてる!
    と思い、ファンも頑張って応援しなきゃ!とふんどしを締めなおしました(えっ?!)
    そうですよね、ジャニーさん舞台が大好きですもんね。
    坂本だけは毎年欠かさず舞台に出してきましたもんね(あれっ?秘蔵っ子?)
    と真面目に話しながら最後は
    「ねぇ来年菊田一夫新人賞とか取っちゃうかもよ~」
    「取るよ!取るよ!ミュージカルNo1も!」「芸術祭賞とか」
    「ミュージカルスターでBSとか!」「いいね~あ~まーちゃんが遠い人になっちゃうわ(笑)」
    と。どんどん話がそれて行きました。

    「所詮ジャニでしょ」
    あれから考えました。
    私も「あれは苦手、これはちょっと・・・」と随分言いました。お恥ずかしい。
    そりゃ「ジャニーズが苦手」の方も居ますわね。
    東宝ファンの方はそれでもきっと一回は見てくださるでしょう。
    ありがたやありがたや~
    東宝さんは「セットが豪華!」「アンサンブルも大勢で迫力満点!」「歌う人踊る人が別だからどちらもトップクラス!」「劇場の人のレベルが高い!」「ゴージャス気分が味わえる!」「制作発表で扮装で歌う(かも)!」「アフタートークとかあったり!」
    あ~こちらも楽しみです。

    そうそうぽん様の「日生に居ないで帝劇にいました」ですが
    東宝さんの持っている箱は帝劇とクリエで日生は日本生命の持ち物なのでそうなったのだと思いますよ。

    そしてつむつむ様
    声を掛けて頂いていたのにお返事、遅くなりごめんなさい。
    クマ終了キュン終了の話を聞いてあの迷走っぷりだったので仕方ないな。
    「もう、そういう時代になったんだ」と気持を切り替えて応援しよう!
    と考えていました。
    ただ思うのは「6人が会う場所がなくなるのが嫌!」
    同じサイトを読んでいる娘も知っているだろうけどお互いにそれには全く触れない日々でした。
    そこへ「ミッションV6」の話!
    小躍り!いやいや大ジャンプしました!やった~!よかった!生存確認できる~!
    久しぶりの冠番組ですから「V6」に掛かって来ますからね、頑張っていただきましょうね。

    とりあえずはプレミアムを楽しみにしています。
    もう半袖には飽きたので秋のおしゃれをして
    青山に行きたいな~と思っています。
    ではまたおじゃましますね~

    ぽん

    Date2010.09.20 (月) 23:50:38

    >secret様

    コメントありがとうございます
    ご指摘で録画を見直しなるほどと思いました。
    節穴な私にいろいろ教えていただき、ありがとうございました。
    1.の剛君の立ち位置について
    直前の剛くんの動きから、私には予定の行動に見えてしまいましたが、あくまでもそれは推測。
    secret様の
    本番のメンバーの立ち位置に原因があったのでは?
    という説の方が現実的ですね。
    2.については、まさにその通り、柱はカーテンで作ったものでした。しかも、下の土台も受け皿のようになっていました。
    先入観でものを見てはいけませんね。
    勉強になりました。
    ありがとうございました。

    -

    Date2010.09.20 (月) 23:22:46

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード