FC2ブログ

    4人のマイケル

    以前にも書きましたが、
    マイケルは重要な役です。

    個人的には、
    キャラとしてはビリーよりマイケルの方が好みです。

    私が観た順に
    山口くん、持田くん、城野くん、古賀くん
    のクワトロキャスト

    キャスティングの妙なのか
    たまたまなのか
    見事に声質が違う4人
    ビリー同様個性も違い
    回を重ねるごとに
    違うマイケルに会えるのが
    楽しみの一つになりました。

    山口くんは透き通るようなボーイソプラノ(恐ろしいほど音程が安定している)
    持田くんはソウルフルなパワフルボイス
    城野くんは4人の中では一番低い、包容力のある声
    古賀くんは明るくコロコロ転がる鈴のような声

    ビリーとの組み合わせによっては、
    様々な化学反応を起こしてくれそうなので、
    全組み合わせを観たくなります。

    5×4=20

    無理無理

    未来くんと城野くんのペアは
    体調不良の山口くんのピンチヒッターで城野くんが登板した
    12日も含めて4回のみのレアペアだそう。

    未来くんのミラクルハイトーンボイスを
    城野くんの声が柔らかく包んでいて
    とてもしっくりいっているように、聞こえました。

    背の高さも釣り合っているので、
    「Expressing Yourself」での二人のバランスもとても良かったです。

    「Expressing Yourself」は軽快なナンバーですが、
    歌詞の内容をよく見ると、これがけっこう深い。

    LGBTのことだけでなく
    すべての人に共通する
    生きていく指針みたいなものが含まれています。

    「自分を表現して 何が悪いの」
    と堂々と胸を張るマイケル

    心の中でマイケルを「師匠」と呼んでおります。
    Date: 2017.08.21 Category: ビリー・エリオット  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード