コメントありがとうございました。

    コメントいただいた皆様
    ありがとうございます。

    そして、今更のお返事
    大変申し訳ございません。

    6月から7月にかけ
    23日、25日、30日、2日と
    2週続けて金曜、日曜と新国立劇場に通っていたため、
    もろもろのしわ寄せがその他の日に集約され
    慌ただしい日々を送っておりました。

    そして、新国立劇場通いが終わるや否や
    こまつ座「イヌの仇討ち」や世田谷パブリックシアター「子午線の祀り」を観に行ってしまい
    (来週は歌舞伎座)
    ますます余裕の無い事態に。

    自業自得でございます。

    >〇母さま

    お久しぶりにお会いできて、ほんとに嬉しゅうございました。

    > よかったですね~。坂本さんがああいう役で主演に呼んでもらえるなんて、新鮮で感慨深かったです。

    そうなんです。
    どなたが呼んでくださったのでしょう。
    宮田さんでしょうか。
    制作の方でしょうか。
    それとも、事務所の努力でしょうか。
    いずれにしても、深く感謝したいと思います。

    何と言っても
    新国立劇場の小屋貸し作品ではなく、
    今年のラインナップの一つですからね。

    入場の列に並んでいたら、後ろに並んでいらっしゃる年配の女性と娘さんが
    「グッズはあるのかしら・・・」とお話されていたので、
    つい「グッズ、無いですよ」と言ってしまいました。
    突然割って入った私に変な目を向けるでもなく、
    素直に聞いてくださり
    さらに「プログラムはありますか?」と質問してくださったので、
    「プログラムはあります。でも、白黒ですよ。」
    「でも、安くて薄くて良いですよ!」等
    余計な情報もお伝えしてしまいました。

    前述の通り、今回は新国立劇場のラインナップ作品でしたので、
    お客さんの層がいつもと違っていたように感じました。

    FCチケットではなく
    チケットの裏に新国立劇場のマークがある方に
    坂本さんの演技がどう映ったのか聞いてみたい衝動にかられました。
    (私の感想は別記事で少し披露させていただきます。)

    記憶力についてはご同様
    ジョーが叫ぶ地名も
    なかなか憶えられず
    3回目でやっと憶えました。

    嗚呼、30年前の脳が欲しい。

    また、お会いできると良いですね。
    次は、横アリかな・・・


    >かこさま

    コメントありがとうございます。

    > こんばんは。トニー賞での歌唱は舞台通の友人にも好評でした。うたって踊る坂本昌行最高です!

    そうですか?
    嬉しい限りです。
    ニマニマしてしまいます。

    坂本さん
    「すごく緊張しました」と言っていましたが、
    いやいや
    とても軽やかで素敵でしたよね。
    ピアノを弾く手にも萌えました。

    > そして舞台、ぽんさんの「坂本くんはストレートプレイも絶対大丈夫だから!」との言葉通り、私の予想の遥か上をいっていました。

    あれ、そんこと言いましたっけ?
    あ・・・言った。

    そうでしょう?
    大丈夫でしょう!
    「君が人生の時」は坂本さんのストレートプレイ史上で
    一躍第2位に躍り出ました。(もちろん私の勝手なランキング)
    (1位はやっぱり「ノーマンズランド」)

    > 今回かなりの回数通ったのですが、最終日近くなってきたころには坂本くんも少し変わっていたんじゃないかと感じました。

    私もそう感じました。
    詳しくは感想で述べさせてただきます。

    「かなりの回数」とおっしゃっているということは
    かなりな回数なのですね。
    かこさまの坂本さんへの情熱
    敬服します。

    最近、ちょっと浮気しがちな私ですが、
    先日のトニー賞と今回の「君が人生の時」で
    ぐぐっと引き戻されました、
    坂本さんに。
    Date: 2017.07.17 Category: 君が人生の時  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード