今更ながら 2015年を振り返る その3

    戯作者銘々伝
    2015.6,8  13:30  紀伊國屋サザンシアター


    作・演出 東憲司
    音楽 宮川彬良

    井上ひさしの『戯作者銘々伝』及び『京伝店の烟草入れ』を素材として、東憲司が書き下ろしたこまつ座の新作演劇。
    江戸時代後期、黄表紙や洒落本が風俗を乱すと咎められ弾圧されながらも
    『笑い』というものにすべてを賭け、筆を折らなかった江戸の戯作者たち

    今につながるテーマを軽妙に見せてくれました。


    ABKAI 2015
    2015.6.14  12:00  シアターコクーン


    演目:一、新作歌舞伎「竜宮物語」
        二、新作歌舞伎「桃太郎鬼ヶ島外伝」

    演出:宮本亜門
    脚本:宮沢章夫
    出演:市川海老蔵、市川右近、片岡市蔵、市川九團次他

    ABKAIは初めてです。
    浦島太郎に、桃太郎
    「若い世代に歌舞伎を」というコンセプトなので、子ども向けなのかな・・・と思ったら、さにあらず。
    意外に深いテーマがあって面白かったです。

    亜門さんの演出なのは意識していたのですが、
    脚本が宮沢さんというのはパンフレットを買ってから知ったので、
    大いに得した気分でした。
    客席の椅子のひじ掛けに乗って客の目の前で海老蔵が見得を切る。
    その贅沢さに驚愕。


    シティボーイズ ファイナル part 1 「燃えるゴミ」
    2015.6,28  14:00  東京グローブ座


    狙ったことは分かるけど、正直不満。
    これでファイナルにするのは、個人的には納得いきません。
    Date: 2016.08.14 Category: ミュージカル・演劇・映画  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード