贅沢な配役

    >かこさま

    お返事遅くなって、申し訳ありません。
    そして
    隠しても、隠しても
    愛があふれて
    すみません。

    初めは、松尾さんというキャスティングに
    「ちょっと無理があるのでは?」と首をかしげていましたが、
    実際に観てみると、坂本さんのとのバランスがとても良かったです。

    MDTをきっかけに、松尾さんのTwitterをフォローしたら、
    MDT関連以外のつぶやきやリツイートもなかなか興味深く
    私にとっても良い出会いをいただいたと思いました。

    次のお知らせ、早く欲しいですね。



    さて、話題は変わりますが、
    朝ドラ
    何となく習慣で見ています。

    ここのところ、女性起業家ものに偏っているという懸念はありつつも、
    「まれ」の酷さを考えると、実話ベースの方が無難ですから、
    NHKも冒険はしたくないのだろうと思います。

    西田征史さん脚本
    ということで、安心感はありましたが、期待以上の内容です。
    所謂戦争中の話は一週間で終わりましたが、戦後の生活から戦争の理不尽を描くという視点は、逆転の発想でした。

    ことに先週今週と
    朝ドラならではの贅沢な配役を見せつけられました。
    たったワンシーンしか出てこない
    名前もない「男1」に磯部勉さん
    「闇市の女」に梅沢昌代さん
    舞台で活躍する超ベテランにして実力派のお二人の登場に、朝からひっくり返りそうになりました。

    どちらもワンシーンながら強烈な印象を残してくださいました。
    Date: 2016.07.18 Category: ミュージカル・演劇・映画  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード