「MASAYUKI SAKAMOTO Musical Concert 『ONE MAN STANDING』」 感想12

    「One Song Glory 僕が死ぬ前に Glory 残したい歌」

    『One Song Glory』(『RENT』)
    .『Seasons Of Love』(『RENT』)


    坂本さんが以前から「好き」「やってみたい」と公言していた『RENT』から、鉄板の2曲

    『RENT』という作品は、私自身はそれほど思い入れが無く
    ブロードウェイでヒットしているらしいという前評判を聞いて、情報収集した範囲では
    「家賃払わない人の話でしょ」
    「夢ばっかり追いかけてないで、家賃払いなさいよ」
    程度に思っていました。

    その後、初演メンバー(全員ではないようですが・・・)で制作された映画版と
    2009年のブロードウェイツアー版を観ました。

    どちらもロジャーはアダム・パスカルさん

    ロジャーと言えば、やはりアダム・パスカルさんを置いて他に考えられません。
    まさにロックな声の持ち主
    ハスキーでセクシー

    相変わらずストーリーには、全面的な共感はできなかったものの、キャストの皆さんが命を吹き込んだキャラクターたちには、説得力がありました。

    そういえば、あったなぁ
    自分にも
    もがいている時代が・・・

    なんて、まんまと引き込まれてしまいました。

    坂本さんの『One Song Glory』は、アダムさんと比べると
    かなり甘い

    今回の『One Song Glory』は、
    「ロジャー」という役ではなく
    「ミュージカルを愛する坂本昌行」として歌っている
    そんな風に私には感じたので、
    甘くても良いと思いました。

    坂本さんが歌詞を忘れて止まってしまった2曲

    『Hope』と『One Song Glory』

    この2曲、いずれも今回のOMSでは
    *役としてではなく「坂本昌行」として歌っていた
    さらに
    *歌詞の内容から見て、本人相当思い入れがあったのではと推察される

    という共通点があるように思えます。

    思い入れが強すぎたんだね・・・。

    そんな風に考えると、ついつい大甘になってしまいました。

    映画と2009年のアダムさん
    「ロジャーを演じるにはギリギリ(若干アウト)だな」と思いましが、
    坂本さんも年齢的に『RENT』はかなり難しいと思います。

    ですから、OMSで坂本さんの夢をかなえられて、
    ほんとうに良かったです。
    こうめいさんに、感謝です。
    Date: 2016.03.21 Category: 坂本さんソロコン OMS初演  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード