試練は 続くよ いつまでも

    試練の20周年は続いています。

    先週の私は、またも、歌舞伎座に逃避していました。
    一谷嫩軍記 熊谷陣屋で、熊谷直実を演じた海老蔵さん

    観ていて、吉衛門さんの芝居が頭をよぎったのですが、
    筋書(プログラム)を読むと、「播磨屋のおじさんが、おしえてくださいます。」
    と書いてありましたので、納得でした。

    通し狂言 怪談 牡丹燈籠は、怪談なのに笑えるシーンもあって、
    江戸庶民の風情と心情が垣間見える舞台でした。

    初心者なので、とにかくいろいろなジャンルを観てみようと思っていますが、
    私はやっぱり世話物よりも時代物が好きみたいです。



    健ちゃんのラジヲに寄せられたご意見について、
    話題になっているともれ聞きました。

    で、久々に聞いてみました。

    そこで思ったのは、
    みんながわかっていることを、口にする(文字にする)などあえて表明するのは
    意外と難しいということ

    暗黙の了解
    みたいなものを破ると抵抗が生じるのが、
    この国の常

    しかし、わざわざ取り上げて電波に乗せたのには、
    健ちゃんなりの意図があったのでは・・・
    と推測します。



    さて、
    secretMさま

    毒吐き歓迎ですよ

    Vロード無くして、どれ位の席が確保できるんでしょう

    ファンとしては寂しいですよね。
    ただ、私は、そんなにVロードにこだわっていません。
    なにしろ、「お手振りはいらないから、踊って派」なので。

    私は、全滅ではなかったので、復活当選の恩恵にはあずかれませんでした。

    公開リハは、完全に話題性重視のやり方ですね。
    そういうプレミア感を出した方が、マスコミに取り上げられやすい。

    前の記事にも書きましたが、「ファンのための20周年ではない」と割り切ったのので、
    それも「ふ~ん」ぐらいに受け止めました。

    はなから当選するとは思っていませんし・・・。

    怒りという負のエネルギーが生まれるのも、
    それだけ彼らを大切に思っているからですよ。

    私には、その感情さえもう無いのかも。

    嵐ファンの件は、「ただただお気の毒」と思うばかり・・・。

    Vファン同士も
    他のファンの方々とも
    争いだけは、避けたいものです。

    一番怖いのは、コンサートに行って、マナーの悪いVファンに遭遇し
    「Vのコンサートなんか2度と行かない」という気持ちになってしまうこと。
    そんなことが無いように祈るばかりです。
    Date: 2015.07.20 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード