やったもん勝ち 生放送

    紅白に出ることを歓迎していない。
    という意思表示をしただけでも、ご批判の嵐を受けても仕方ないのに、
    皆さまお優しい。

    紅白は、録画で観ました。
    もちろん、不要な部分は早送りで。

    「WAになって踊ろう」は予想通りの演出。

    前日「ロード・オブ・ザ・リング」三部作を観ていた私は、
    他の方々と肩を組んで歌うカミセンを観て
    「あ、ホビット族がいた!」と思いました。
    (准くんは、ドワーフ族のトーリン?

    着物バックダンサーズは
    「トニセン・レボリューション」にしか見えず・・・。

    踊り終わった快くんに
    「インターネットに何なりと!ぜって~みね~!!!」と叫んで欲しかった。

    観る前はものすごく抵抗があった着物ダンサーズですが、
    演歌歌手の方のバックで踊らせていただくのは、
    妖怪のバックで踊らせていただくより、
    100倍マシ・・・いや・・・ありがたいことなのだと気が付きました。

    健ちゃんの例の発言

    2つの仮説を立ててみました。

    <仮説その1>

    台本に無かったパターン。

    三宅健は言い間違えたのではない。
    あの、言い方を観ている限り、
    発言後の彼の顔を観ている限り、
    あれは「言ってやろう」と狙って言ったものに違いない。

    <仮説その2>

    台本にあったパターン

    最近の「アウトキャラ」押しの健ちゃんを見たNHKが言わせた
    ということも考えられる。
    だとすれば、自虐NHKを褒めてあげたいです。

    しかし、来年もこのキャラで押して行くのか・・・と考えると、少々不安。


    それにしても、チャンネルを変えさせないために、
    あんなにもセンスのない演出で歌わなければならない、演歌歌手の皆さまがお気の毒です。


    ざっと観終わって、
    やはり、紅白に出たVを観ても、ピクリとも心は動かず。

    私の心を動かしてくれたのはお二人

    一人はイディナ・メンゼルさん
    あの、口の開けっぷりは感動もの

    「レント」や「glee」、トニー賞でも彼女の歌を聴きましたが、表現力は流石でした。

    もう一人は桑田 佳祐さん

    ちょび髭、「どっちらけ」発言、そして「ピースとハイライト」という選曲
    溜飲が下がりました。

    これを承知の上で、放送したのだとすれば、NHKを少し見直しました。

    結論

    生放送は、やったもん勝ち



    >拍手コメントのsecretさま

    旧年中は、大変お世話になりました。
    今年も、よろしくお願いいたします。

    見守る決心
    その勇気に感服いたします。

    私は、そんな勇気はありませんでした。
    紅白観た後、どんな状態ですか?

    >GOママ さま

    > 今度の新作映画に、とうとうティガが登場するそうなので、私は凹んでます。

    そ、それは・・・凹む

    思い出は「8兄弟」の綺麗なままに、残しておいて欲しかった。
    Date: 2015.01.02 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    -

    Date2015.01.14 (水) 01:04:50

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    かこ

    Date2015.01.04 (日) 13:14:44

    今年もよろしくお願いします。
    紅白ご覧になったんですね。WAの演出はもっと他の出演者の方々に埋もれるのでは?と諦め気味でしたので、思ったより良かったです。
    そしてAファンの友人が「坂本君めちゃくちゃ歌上手くて感動!」とメッセージをくれたので、一安心です。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード