荒くれ者には保護者が必要

    今日は珍しく仕事の後の用事が無く
    直帰できました。

    「そう言えば、少クラプレミアム・・・今日だったような・・・」

    確認すると
    ちゃんと録画予約していました。

    リアルタイムで観ました。
    リアルタイムで出演番組を観るのは、久しぶり。

    しかも、その日のうちにブログを更新している。
    ここ最近では、なかったことだ。

    我ながら、ファンっぽいことしている。

    グループで出て、あれだけの尺で喋らせてもらえるのは滅多にないので、嬉しい限り。
    カツンさんがMCになってから、初めて観るのですが、
    いつもこういうスタイルなのかな・・・。

    トークは、まあ聞いたことのある話が多かったですが、
    カツンさんがらみの思い出話は新鮮でした。

    新曲も、及第点。
    *照明が綺麗
    *ぐぐぐっと寄ったカメラワークが立体感と躍動感を生んでいた。
    *舞台前のおかげで、坂本さんの声が良く出ていた。
    などが、及第点の理由。

    ここんとこ、「Vのコン映像を観たい」と思うことが、これっぽちも無かったのに、
    珍しく観たくなって、「OMGコン」を観ました。

    相変わらず、観るべきところの少ないコンサートですが、
    久しぶりに観たところ、「maybe」が以外に良いことに気が付きました。

    19分の14

    V6、19年の歴史の中で、私が伴走して来たのは14年

    割り切れない数字だ。
    だから、今年は何だか割り切れない気持ちで、もやっとすることが多いのでしょうか。

    来年はキリ良く20分の15
    約分すると4分の3

    来年はすっきり割り切って、ファンらしい1年を過ごしたいものです。


    >GOママさま

    > まぁ、そのプリンスも映像ではオーバー演技ですけどね。

    プリンスの映像作品観たこと無いんですよ。
    「プレーンズ」も含めて・・・。

    > るろ剣の藤原竜也は流石でしたし、佐藤健が1作目より格段に成長してました。アクションって、筋肉つけなくても、本物にならなくても出来ます。

    そう、筋肉つけなくて良い。
    っていうか、何とかしろあの筋肉。
    はやく病人の役、来ないかなぁ。

    > 脇役で良いから呼ばれるようになれば良いのに…。

    「脇役で良いから」ってそれ、誰のこと?
    坂本さんのこと?

    坂本さんには、
    脇で良いから、きらりと光る役で
    ミュージカル舞台の数をこなして欲しいです。
    舞台の場合は、とにかく場数大事です。

    今回の「OTT」一番不安なのは3人一緒だということ。

    私は追い込まれて、追い込まれて、
    初日から千秋楽へ向かって痩せていく坂本さんが好きです。
    3人一緒だと、ついつい安心して、追い込まれにくいのでは?
    と、心配しています。

    仲良し倶楽部を観たい訳じゃないので、
    火花を散らすくらい闘って、切磋琢磨してください。

    つくづく、鬼だなぁ・・・自分。
    Date: 2014.08.20 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2014.08.24 (日) 00:05:52

    21日に炎立つを当日券で見ようか迷いに迷ったパスしたら、長野君が見にきていたという、相変わらずの運の私です。いたらいたで舞台に集中出来ないから良いけどさ、ふん。

    脇役は全員に言えるかな。ジャニーズだから主役もしくは主役級じゃなくてさ。

    時忠は良い役だった。最後まで出るけど、主流じゃない。そこでの演技が認められたわけだし、そういうのをコツコツ積み重ねる事で、演技力が認められると思うの。実際、#平清盛では、岡田が主役と発表された時に、「ジャニーズかぁと思ったが、森田のいるV6なら大丈夫」と書かれてRTされてたしね。

    剛君も舞台ではずっと主役。彼はまだ「石の微笑」に出る前の北島マヤ。脇役で合わせながら自分の持ち味を出すのも必要。

    同じ事は坂本君にも言えると思う。


    岡田は舞台に立つべき。
    「観客が役者を育てるのよ」

    それで、ファンの反応を直に見るべき。

    映像だけだと、周りに厳しい人がいないと…ねぇ。

    今をときめく40代の役者さん達が、年に最低1回は舞台に立つのは何故なのか考えて。


    そんな筋肉なくたって、アクションは出来る!映像的に綺麗なアクションは格闘技じゃない。

    多分、今の演技だと、時忠クラスの役は厳しいから。(頼盛とか生田とか宗盛とか)


    イノッチもパターン演技なので、厳しい演出家についた方が良いし、長野君は顔で演技する癖を直して欲しい。

    健ちゃんは元々リアクション芝居の上手い人だから、かえって今回の舞台の前半のように自分を押し出す演技が苦手で、強い主役でも良いかも。今回のような経験を積めば、彼はもっと舞台にお呼びがかかると思う。


    イノッチと長野君は私は主役の芝居をほぼ見てないから、なんですけどね。

    30代後半から40代なんだから、実力で外部仕事を取らないと、某先輩方みたいになっちゃうよ

    sintaro

    Date2014.08.21 (木) 08:44:11

    日曜BSプレミアム「そこをなんとか2」で、弁護士やってます、井上氏。
    ・・・綾野剛に似てなくない?(笑)

    > 脇役で良いから呼ばれるようになれば良いのに…。
    ってのは、末っ子の事ですよね?GOママさん
    先日は、私の盛大な愚痴を聞いてくださり、ありがとうございました。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード