是が非でも、結果を出そう

    職場のシフトが余裕があったので、本日お休みをもらいました。

    台風11号は大変な被害をもたらしたようです。
    被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。
    東京は思ったほどではありませんでした。

    今、WOWOWで「ホビット 思いがけない冒険」を放送中
    第2作「ホビット 竜に奪われた王国」は結局観に行けませんでした。
    11月12日にブルーレイやDVDが発売予定なので、
    年末or年始にはWOWOWさんで放送してくれるかしら・・・。

    第3作の邦題が「ホビット 決戦のゆくえ」になったそうで・・・。
    「ゆきて帰りし物語」の方が好みですが・・・。


    今朝ぼ~っとTVを観ていたら、5時台のテレ朝で
    「炎立つ」のゲネプロと囲み会見をちらりとやっていました。
    「リピートでまたやるかな」と録画したのですが、その後は無し。

    確実にやってくれそうな東京MXモーニングクロスも録画して、
    こちらは無事確保できました。

    モーニングクロスは毎朝観ています。
    他局のニュース番組という名のWSとは一線を画して、なかなか面白いです。
    コメンテーターの意見は、同感できるものもあれば
    「う~ん、違うな」と思うものも有りますが、
    私の意見とは違っていても、カリカリせずに
    「そんな考え方もあるのか」と視野を広げるつもりで、聞いています。


    >GOママ

    コメント、ありがとうございます。

    > 7月になりますが、知り合いの女優さんが出ていた「Kiss Me You~がんばったシンプー達へ」を見てきました。サザンの曲をバックに特攻兵になってしまった若者達が、それを受け入れて特攻に向かうまでの話です。

    ググったら新国立劇場の小劇場で上演されていたサイトがヒットしました。
    でも、この公演は5月で終わっているので、7月でしたら違う公演ですか?
    興味を引かれる内容です。
    こういう商業ベースに乗らない良質の作品は、たくさんあるのですよね。
    そういうお芝居もたくさんみたいですが、時間とお財布が許してくれません。

    新国立の作品は惹かれるものが多いです。
    二人芝居シリーズも気になるし、
    「三文オペラ」も気になる

    スケジュール帳に相談したら「そんな時間無いだろっ」と呆れられ、
    お財布に相談したら「破産するぞっ」脅されました。

    V関係を少し減らして他に投入した方が良いのかといつも逡巡しながら、
    結局Vにかなり投入してしまう私です。

    > 悲劇を装って実は絶賛な「永遠~」との違い!主演の彼に悪いけど、あれは足先でチョンと捨てました。

    厳しいですね。
    比べる対象をどちらも観ていないので、何とも言えません。
    ・・・が、もし観ていたら、私も蹴飛ばしていたかも。
    なんであの映画あんなに動員数を稼いだんでしょうか?
    ちゃんと自分の目で確かめてみなくてはなりませんが、
    観る気になれない自分がいて、困っています。

    「炎立つ」
    私が観劇するのは、もう少し先です。

    > 今日見た健ちゃんの舞台のホンも、意外でした。
    > 結果的に役者の力量に委ねられるという、ある意味恐ろしいホン。

    そうですか。
    それは、逆に楽しみですね。
    役者の力量と観る者の力量にも委ねられる部分もありますか?
    観る者にも想像力を求めるのが演劇。
    演劇の魅力の一つはここに有ると思っています。

    > 健ちゃんは第2部は素晴らしいのですが、第1部はその力量の差というのが、出てしまってます。
    > 感覚で本質を掴む剛君は、その感性がテクニックを凌駕する。
    > けど、健ちゃんは積み重ねで役に迫るので、テクニックが必要だけど、それが身についていない、そんな感じ。

    「りんご」の博さまでさえ、あそこまで持って行った栗山さんをしても、そうですか・・・。
    きっとダメ出しが出てますよ。
    「もっと鍛えて!」の思いが伝わって、鍛えてくれますよ。

    > でも、健ちゃんにとって次の舞台の試金石になると思う。完全外部舞台だし、ぜひ結果を出してもらいたいなぁ。

    そう。
    完全外部で結果を出す。
    これは、とても重要です。
    心から応援したいです。
    健ちゃん、頑張れ
    Date: 2014.08.11 Category: V6徒然  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2014.08.12 (火) 12:55:35

    炎立つは、健ちゃん舞台にしては珍しく、8月最後にもう1回見るので、健ちゃんの成長をみたいですね。


    しかし、あの発声でそこまでもつのか…、すでにちょっと枯れてたような。

    ドラマ撮影に健ラヂに新曲プロモーションが入ります。

    正直、めったにないドラマ出演が、なぜこの舞台に重なるのか?私が見たVメン舞台の中で一番ハードルが高いゆえに、集中させてあげたかった。

    私はいつも物語は、特に一回目は、俯瞰的な位置で見て、全体像を把握するように見るし、めったに泣いたりしないのですが、健ちゃんのクライマックスには、勝手に涙が流れてました。


    これが出来るんだから、セリフ回しのテクニックが惜しい!

    それがあれば、剛君と同等くらいの評価がもらえるのに。


    栗山民也さんに演出してもらって、本当に良かった。


    セット転換は基本的に無し。時々バックに幕が下りる程度。全てが役者のセリフに(動きでは無い)委ねられているので、それこそ演劇脳を駆使するしか無いです。


    私は、ネタバレ気味ですけど、愛之助さんがどのジャンルにも属さない舞台と言った通り、時代背景やなんやは無視して、セリフで語られている事だけで十分だと思います。


    1部を見ただけでは、このスケジュールなら剛君が出来たよね?って思ったけど、今は健ちゃんをもっと目覚めさせてください!って気分です。

    sintaro

    Date2014.08.12 (火) 11:38:07

    残暑厳しい折り、如何お過ごしですか?

    >第3作の邦題が「ホビット 決戦のゆくえ」になったそうで・・・。
    まじっすか?
    日本人のセンス、悪くなりましたねー!
    『ゆきて帰りし物語』、使えないのかしら・・・。


    『kiss me~』は、gomamadんの評を見て、見に行きました。
    『0』公開前に見たいと思った舞台だったという、オチ(笑)
    まさか、見たいと思った舞台を一年後に見るとは!(爆)
    ダルいところ、シツコイところ等、ママありましたが、言いたい事がストレートに伝わる良いホンでした。
    暫く『みんなのうた』が耳から離れない、という弊害はありましたけれども(爆)
    武村軍曹が素晴らしかったし(笑)

    昨日、WOWOWで『図書館』が流れました。原作小説を読んだので、残念でなりません。
    これとか『天地明察』なんかは、何を描くか?という事が問題なのかもしれないと、改めて思いました。
    ちょっと、視聴者を侮ってるよね、派手なシーンがないとエンタメにならないとか、思ってるでしょ?ってカンジ?
    残念無念!


    『0』上映会、します?
    ひとりで見るのは大変だけど、突っ込み大会にすると楽しいですよ?

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード