リアル地獄から生還

    お久しぶりです。

    前回の記事で、「4月は地獄」と表しました。

    あくまでも比喩のつもりだったのですが、
    ほんとうに地獄を見てしまいました。

    前回更新の3日後

    発熱
    しかも、38度越えのなかなか本格的な熱。

    そんな状況でも、休めないので無理して仕事していたら、
    7年前に私をえらい目に合わせてくれた憎き副鼻腔炎も再登場

    そんなリアル地獄の日々をくぐりぬけ
    今日ここにおります。

    この約半月間を走って来て、わかったこと。

    38.5度までだったら仕事できる。

    39度になると、震えが止まらなくなり、仕事続行は無理。

    人間どんなにつらくても、そう簡単には死なない。

    (あくまでも、個人の感想です。)


    官兵衛さんは、録画が4週間分位溜まっています。
    観る気が起こらないのは、なぜ?

    先程、遅ればせながら「土曜スタジオパーク」を観ました。

    「土曜日も地方で仕事・・・大変だなあ」と感心しつつ

    昔のキンチョールのCMの大滝秀治さんにこの場に来ていただき

    「つまらん!お前の話はつまらん!」
    と言って欲しい

    などと、つらつらと考えたりしておりました。

    中谷さんとかつて共演した話もチラッと出たので、
    ここは「恋愛偏差値」の映像を流すべきでしょっ!

    あの、「岡田准一外人時代」は、NHKさん的には、NGなんでしょうか。

    「だって、ぼく・・・(ここでちょっと首を傾けるところがキュート)ゲイだもん。」

    の、シーンなんておススメなんですけどねぇ。

    ああ、
    首が太くなかった頃の
    筋肉パンパンじゃなかった頃の
    准くんが懐かしい。

    もう二度と戻れないのかなぁ・・・

    諸行無常。

    眉細は苦手ですが、「首太と眉細、どっちを選ぶ?」と究極の選択を迫られたら、
    迷わず「眉細」を選びます。

    眉細は耐えられるけれど
    首太は耐えられません。

    官兵衛さん録画が溜まって行く要因は、やっぱりここかなぁ。



    官兵衛は溜まって行くのに、「みんなの手話」はリアルタイムで観ています。
    健ちゃんが出るので、最近のeテレの傾向である、軽いタッチなのかな・・・
    という予想を裏切り、みっちり本格的、がっつり実用的内容。

    しょっぱなから、手話スキルの高さを見せつける三宅さん。

    すてきです
    Rさま曰く
    手話に集中すると顔がおろそかになる
    アイドルらしからぬ、本気なナビゲーターっぷりにも注目

    訂正

    昨日、剛ちゃん舞台でご一緒したRさまとお話して
    この部分、私の勘違いだとわかりました。

    顔がおろそかになるのは、健ちゃんではなく
    Rさまが、手話に集中して、健ちゃんの顔を見るのがおろそかになる
    という意味だったようです。

    読みとる力不足で、すみません。



    テキストも購入しました。
    そんな三宅さんに引っ張っていただき、しっかり学ばせていただく所存です。
    Date: 2014.04.15 Category: V6徒然  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    GOママ

    Date2014.04.20 (日) 11:24:55

    健ちゃんの手話は、聴覚障害者の方々にも好評のようです。

    「伝えたい!」という思いが、伝わってくるそうです。


    そして、少しでも手話に興味を持つ人が増えてくれたら、とても助かると。


    健ちゃんがアイドルとしてでなく、三宅健としてナビゲーターを真摯に務めているところが良いので、ファンもアイドルとして見るのでは無く、手話を学んで欲しいなぁと思います。


    そういえば、クロワッサンの健ちゃんも、年齢を重ねて、着物姿が様になってきました。

    るる

    Date2014.04.16 (水) 12:41:57

    ぽんさま
    訂正させてしまって申し訳ありません
    私の独りよがりな文章のせいです~
    健ちゃんのお顔はいつでも可愛いです~

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード