新しい 自分の 一歩を

    今日は3月11日

    この3年

    私自身の変化にも思いを馳せつつ

    今日が一つの節目だとすれば
    また新たなスタートだと感じています。

    本日の「あさイチ」は、『10代が見つめてきた震災3年』というテーマ。
    「あさイチ」らしい、視点でした。

    番組で最も印象に残ったのは、
    震災の語り部をしている女の子(4月から大学生なので、女の子というのは失礼ですね)の言葉

    「私が泣けば、同情しやすいのでしょうが、
    私は同情されるより、共感されたい」

    「ちから」を持った言葉でした。

    3月9日
    私は日比谷野外音楽堂に行きました。

    坂本龍一さんの言葉も間近で聴くことができました。

    「ここに来ている人は、わかっている人。
    わかっている人同士でどうこう言い合っても仕方ない。
    ここに来ない人、投票に行かない人にどう伝えるかが大事」

    「いちばん困っていても、声を上げにくい(被災者の方々)がたくさんいる。
    その人たちに寄り添って、声を届けて、聞いてもらうということをもっと」

    ご自身作曲の祈りにも似た美しい音楽も交えながらのお話でした。

    「私にできることはなんだろう」
    「これは遠い町の誰かの問題ではない。私自身の問題だ。」
    「小さくてもできることからやっていこう」

    と、考えた日曜日でした。

    Date: 2014.03.11 Category: 徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード