まったり しっかり

    小さいお返事からコツコツと

    おはようございます。
    昨日は仕事始めでした。
    非常におだやか~な仕事始め。
    できるだけカリカリしないで、まったりながらもしっかりと、地に足を付けて仕事していきたいと思います。



    こちらの方も、ちょっとずつですが、お返事も進めていきます。

    ・・・と、その前に

    前置きその1

    VS嵐
    録画忘れました。

    放送していることも忘れ、裏番組の池上さんを観てました。
    お正月気分を吹き飛ばすシビアな内容でしたが、
    たいへん勉強になりました。

    宗教って人を幸せにするために生まれたんじゃないのかなぁ。
    それなのに、なぜ争わなければならないのだろう。
    無宗教の私なんぞの理解を超えた何かが、そこにあるのでしょう。
    単に宗教の違いだけでなく、さまざまな国の利害が絡んでいるとなれば、
    日本にいる私も無関係ではない
    と、考えさせられました。


    さて、VS嵐にご出演の三宅さんは、ヤフーの検索ワード上位にランクインするほど、
    大暴れだったようで・・・
    賛否両論あるようですが、
    「視聴率の高い番組で、強烈な印象を残した」と言う点では、
    2014年のスタートダッシュとしては、よろしかったんじゃないでしょうか。

    観てないので、断言はできませんが・・・。

    さらにもうひとつ

    前置きその2

    SWITCHインタビュー 達人達(たち)
    観ました。

    最後まで寝ないで、頑張りました。

    印象は

    准くん
    ワンセンテンスが長いよっ
    説明が回りくどいよっ
    五嶋さんの質問と主旨がずれてるよっ

    でした。

    相変わらずだなぁ・・・

    思いがあふれて、言いたいことがいっぱいある
    ということは、伝わりますが、
    「・・・で、結局何が言いたいの
    と突っ込みたくなる。

    インタビューされる機会も、これからもっと増えていくのだから、
    もうちょっと何とかした方が良いと思います。

    誰か、アドバイスしてあげてください

    准くんみたいなタイプは、まず結論から述べて
    「何故ならば・・・」と補足するような話し方の方が、
    伝わりやすいのではないでしょうか。

    本人の中に、結論が無いのであれば、仕方ないですが。

    まだまだ道半ば・・・ですね。

    しかし、「仕事に対して真摯に取り組んでいる」ということは、
    十分伝わりました。

    筋肉落とす気もさらさら無いようで・・・
    「筋肉もっと減らしてください」という私の願いは届かない模様。
    もう、あきらめました。

    後は、「病人の役」が来ることを願うのみです。

    一番楽しみにしていたセッションが
    「あれれ・・・」という感じだったのが、非常に残念。

    誇大広告じゃないですか
    NHKさん

    まあ、良く考えたら、忙しい准くんにセッションためにピアノ練習させるのも酷な話。
    良く読むと、番組説明にも「即興セッション」と書いてありました。
    「セッション」と言う言葉に、過大な期待をかけてしまった私が悪いのでしょう。
    久々に准くんのピアノを聴けただけでも、ありがたいと思う事にしました。

    「軍師官兵衛」は毎週ちゃんと録画します。
    バックアップを取るため、BSと総合両方
    ニュース速報等が入ると大変ですからね。



    ユウキさまへのお返事の補足です。

    OMGコンについてもう少し、補足説明が必要だと思います。

    OMGコンは、メンバーも「ファンのために作った」と公言しているように、
    ファンの近くへ行く
    ファンが望むものを実現する
    というコンセプトが前面に出たコンサートだったようでした。

    したがって、OMGコンに不満たらたらの私は
    彼らがイメージするところの「ファン」ではない
    ということです。

    今回のことで、私は彼らに
    「君はファンではないよ」と「非ファン証明書」を交付されたような気分です。

    薄々は気づいていました。
    「彼らの出演するTV、掲載された雑誌は全部観たい」という気持ちは無くなっていますし、
    彼らの仕事、すべてを好意的に受け入れることもできなくなっています。

    OMGコンからの恋愛シュミレーションゲームというダブルパンチのダメージは大きいです。

    もうファンではないかもしれませんが、
    「V6に非常に高い関心を持っている人」として、
    今後も「これは」とアンテナが動いたものには、お金を出して行こうと思います。
    Date: 2014.01.05 Category: V6徒然  Comments (4) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    ユウキ

    Date2014.01.06 (月) 15:19:00

    コメントへのお返事ありがとうございます。

    不満たらたらは、私もですよ(笑)
    今回のライブDVDなんて不満ないしかですし、OMGコン好きと言う割にはスパノバのファンの触れ合い部分とか、お星様メッセージとかネックレス投げたりとか全て嫌でした。
    長くファンをやっていると彼らに求めるものも、わがままになりますよ(笑)
    わがまま言わないと彼らも成長出来ないと思いますし(上から目線ですが)
    私の友人にもかっこいい彼らは、あまり好きではないが、面白くて6人が仲良しな彼らが好きという人も居ます(笑)

    彼らの全てを手放しで受け入れませんし、自分が面白いと思うものを受け入れて楽しんでます。
    その位軽くて良いと思うんですが…難しいですかね?

    sintaro

    Date2014.01.05 (日) 20:10:51

    幽閉に向け、ダイエット中だ、そうですよ?!

    かこ

    Date2014.01.05 (日) 15:06:32

    お二方とも、そんなにストイックにならなくても良いんですよ!「彼のここは好きだけど、ココは嫌い」だって!
    でも結局”高い関心”があるって!よかったー。

    sintaro

    Date2014.01.05 (日) 11:28:57

    私も、「君はファンではないよ」と「非ファン証明書」を交付者みたいです(笑)

    「V6に非常に高い関心を持っている人」として、意識を切り替えて行きます。
    世間は、解ってくれないけどね(爆)

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード