みなさま よいお年を!!!

    コメントのお返事
    追いつかないまま、年を越してしまいそうです。

    28日に無事に今年の仕事を納め
    安心したのか、29日には発熱
    寝込んで一日を棒に振りました。

    翌日は何とか布団から起き出し、年賀状書きに着手

    例年通り、11月中旬には準備万端なのに、書くのは年末

    本日もだらだらしつつ

    ブルーレイディスクに録画した映像の編集&ダビングと年賀状書きにいそしむ。
    録画しっぱなしで観ていなかった「太陽の罠」を一気に観る。

    そんな大みそかでした。

    『早海さんと呼ばれる日』の脚本家さん大島里美さんの作品
    私は「早海さん」にちっとも気持ちが乗らず、途中で挫折した口ですが、
    今回は最後まで楽しめました。
    (途中ちょっともたついたところもありましたが・・・)
    西島くん、やっぱり良いですね。
    「愛のむき出し」で見せた
    ごくふつ~な感じからの・・・エキセントリックな一面
    今回も堪能できました。

    紅白にはまったく興味がありませんが、
    准くんが審査員なので、ちょっとは観なくちゃね。
    AAAの所は、観ようかな・・・。

    『軍師 官兵衛』は「空飛ぶタイヤ」の前川さんが脚本
    これは、期待できそう。

    歴女にして大河マニアの友人(得意分野は戦国時代)は、すでに関連本で予習しているそうです。
    彼女はピアノの先生でもあるので、4日の准くんのピアノチェックもお願いしました。

    「相棒12」
    太田愛さんがなかなか出て来ないなぁ・・・と思っていたら、
    10に続き、元旦スペシャルで満を持しての登板

    楽しみです

    ファンが選ぶ好きなエピソードの第一位にも「ピエロ」が選ばれていましたし、
    太田さんは相棒ファンにもしっかりと受け入れられているんですね。
    嬉しいです。



    そう言えば・・・
    2013年の手帳から2014年の手帳へバトンタッチするにあたり
    2013年に行った舞台とコンサートの数を数えてみました。
    合わせて36回でした。
    (もちろん、V6がらみだけではありません。)

    けっこう頑張った。
    体力的にも、経済的にも。
    10日に1回はステージに足を運んでいる計算になる。

    舞台バカだ、我ながら。

    「死ぬ時は、劇場の客席で・・・が夢」と言ったら
    「めーわくだよっ」と息子に怒られました。

    こんなことやっていたら、そのうち老後の蓄えも底をつくかもしれませんが、
    それでも良いから、生きているうちにできるだけたくさん劇場へ行きたい
    と思っています。

    来年の舞台ですでにチケットをゲットできているのは、
    「真田十勇士」
    「太鼓たたいて笛ふいて」
    「国民の映画」
    「ムサシ」
    「化粧」

    Vさん関係の舞台も加わって欲しいものです。
    (『炎立つ』って、テレ朝さんがらみの舞台なんですね。
    なんだか、新鮮)



    さて、お返事です。


    >かこさま(10/20)

    2度目の愛の告白
    ありがとうございます。

    > ぽん様は、本当に好きなんですね!坂本君が、V6が!

    そうなんですかねぇ。
    自分では、良くわかりません。

    > 私もまだファンになるずっと前ですが、ウルトラマンティガを見て「こんなの(失礼!ヒーローもの見たことことなかったんで)の歌までうたうなんて、アイドルも大変ね〜」と思いました。

    そうなんですね。
    当時、円谷ファンであり、まだVファンではなかった私は、
    「ジャニーズなんかに主役やらせて、しかも主題歌も歌わせるなんて・・・」
    と、思っていました。

    少なくない円谷ファンは、不安を抱いていました。
    博さんの好演で、「ジャニーズの見方が変わった」(もちろん良い意味で)という円谷ファンも多かったと思います。
    今では、博さんはウルトラシリーズ復活の恩人です。

    > ゲーム全くやらない私ですが、登録しました。課金せずともゲームに参加するだけで、せめて広告収入が上がるんじゃないかと。

    今でも、参加していらっしゃいますか
    坂本さんは、イケてますか



    >secret Sさま(10/25)

    > 今季のイチオシは、古沢良太ですけれども。

    すみません。
    裏番組録画していました。

    > 深夜の雨宮慶太とハード・ナッツが、面白かったです。

    雨宮慶太さんのは観てませんでしたが、
    ハード・ナッツは好きでした。
    面白かったです。


    >あゆままさま(11/04)

    > なぜこんなにも「V6」にはまったのか…
    > 私の場合、“声”と“舞台”がキーワードのようです。

    そこ、共通していますね。

    > 坂本さんは言うに及ばず、イノッチと岡田くんの声も
    > 好きですしね。

    快くんと准くんの声には、私のアンテナは反応しません。
    良い声なのに・・・
    何が違うのでしょうね。

    最近、准くん
    番宣も有りTVに出まくりですね。
    たまに観ますが、
    観るたびに「滑舌・・・なんとかして もっとはっきり喋らないと、何言っているのかわかんないよっ」とつい叫んでしまいます。

    > 「SP」で平田満さんを見たときはテンションが上がったものです。

    平田満さん
    舞台で観ると超セクシーです
    立ち姿も、声も・・・。

    > 財布は悲鳴を上げていますが、私は幸せ(笑)

    財布は悲鳴を上げ続けています。
    舞台は、幸せですが、OMGコンDVDは、つい習慣で3形態買ってしまい、
    「失敗した」と猛反省中です。
    Date: 2013.12.31 Category: V6徒然  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    sintaro

    Date2013.12.31 (火) 22:32:36

    >舞台は幸せですが、OMGコンDVDは、つい習慣で3形態買ってしまい、
    「失敗した」と猛反省中です。
    まさに、まさに!
    今年最後の痛恨事です.._| ̄|〇

    今年もたくさんお世話になりました!
    来年もよろしくお願いいたします!

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード