個人の欲望

    「フランケンシュタイン」の幕が開きました。

    昨夜はぐっすり寝たはずなのに、
    起き抜けのものすごい頭痛に襲われ
    「グローブ座に行けなかったらどうしよう・・・」と
    不安になりましたが、
    「エイやっ」と起きて動き始めたら、
    頭痛が徐々に治まりました。

    ばっちり仕事もやり終え、新大久保駅へ向かいました。

    美しいセットと哲学的で詩的な言葉の数々・・・
    演劇ならではの想像力をかきたてられる、
    なかなか噛みごたえのある作品です。

    脳みそと感性を総動員して観ていたので、
    後半の盛り上がり始めたところで、
    鼻血が出ちゃいました。

    今日の坂本さんは博士
    ノーブルな衣装がお似合い。

    ちょっぴり怪しい滑舌も
    時々変なイントネーションも
    これぞ外人な立ち振る舞いも

    ザ・坂本昌行

    初日ゆえか、坂本さん、台詞が少々走り気味だったようです。
    「そこ、あなた、大事なこと言ってるんだから、もうちょっとしっかり客席に伝えて~
    と感じる部分も。

    生と死、善と悪、科学と倫理、親と子(オフィシャルサイトより)
    様々な深いテーマを包み込んでいる作品です。

    それを「この「フランケンシュタイン」という作品は、個人の欲望を描いています。」
    と端的に表現した江守さん。
    流石です。

    全盛期の声量には及びませんが、美声は健在。
    言葉が醸成されている。

    博士と怪物のおふたりは、悪くはないのですが、
    まだ言葉が表面的にすべっている印象でした。

    公演を積み重ねて、熟成されていくことを期待します。

    ということで、今日のカーテンコールは立ちませんでした。

    こんなもんじゃ満足しないよ。

    もっと、もっと、もっと
    人間の業をぶつけてきてくれたら、立ちます。
    Date: 2013.11.16 Category: フランケンシュタイン  Comments (2) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    かこ

    Date2013.11.17 (日) 09:11:08

    おはようございます。実は並びの席におりまして、こっそりチェックしちゃってました「ああ、ぽんさん立ってない」と。でも好感触だったようで良かった!

    -

    Date2013.11.17 (日) 00:18:34

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード