ずれているのは どっち?

    コメントをいただたい皆様に、お返事を書いていました。
    出かける時間になってしまったので、途中で下書き保存し、外出。

    外出先で、とあるニュースが飛び込んできました。

    はいそうです。

    撮り下ろし写真を使った実写恋愛ソーシャルゲーム

    ってやつです。







    コメントをくださったsecret Sさまに、出かける前にこんなお返事を書いていました。


    「事務所幹部?発言(「グループが多すぎて、どこに力を入れていいのかわからない」と言ったとか、言わないとか)の件

    ネットに書かれているこれらのことは、
    「ほぼでっち上げ」と私は思っていますが、
    このところの動きを見ていると
    営業の「押し」によって「売れ方」も左右される
    ということは、痛感しています。

    しかし、アイドルにとって、最終的に存在を決定づけるのは
    「営業」では無いと信じたい
    とも願っています。

    彼らが、
    アイドルとして
    アーティストとして
    プロとして
    どれだけ誠実に仕事をして結果を残してくれるか。

    私たちファンが、
    彼らを今と未来を見通した広い視野をもって
    どれだけ貢献できるか。

    それに、かかっていると。

    要は、
    ファンとアイドルとの信頼関係の強さ
    これが物を言うと思います。」


    そう言った舌の根も乾かぬうちに、
    彼らに対する信頼が揺らいでしまいました。


    「撮り下ろし写真を使った実写恋愛ソーシャルゲーム」だと

    何のためにそんなことをしなくては、いけないのでしょうか
    私には理解できません。

    そもそも「携帯ゲームなどにお金を使うのは、愚の骨頂」だと思っているので、
    そう感じるのかもしれませんが・・・。

    今まで、色々な意味で、実験台にされてきたから、
    今回もそれかな。

    私は、「6人仲良く」の妄想は大好きですが、
    そこに自分は一切介在させたくないので、
    この企画には、全く興味なしです。

    「ラブセン」という番組をやった時に「胡散臭いな」とは思っていましたが、
    「嫌な予感」がこんな形で眼前に姿を現すとは・・・。

    私も「project V6」を持っていますし、
    プレイしたこともあります。
    元来ゲーム苦手人間なので、途中で挫折。
    だって、決められたプログラム通りしかありえない、
    バーチャルなんてつまらないじゃないですか。
    アイドルは、生ですよ、生

    1年以上生で会う機会が無いことがわかっている
    私たち寂しいファンへの、せめてもの罪滅ぼしなんでしょうか。

    ずれてる。
    ずれてるのは、向こうなのか、私なのか。
    私が求めているものと、あちらが提供してくるものが、全く噛み合っていない。
    「雇用のミスマッチ」ならぬ、「アイドル需要のミスマッチ」です。

    たぶん、ずれているのは、私なのかな。

    「こんなものに、実写と生ボイス使うんだったら、
    舞台の宣伝など、ネットに映像と写真を解禁しろよ
    と思ってしまいます。

    でも、携帯ゲームは儲かるらしいし、舞台は儲からないし・・・。
    勝ち目はないな。(しょぼ~ん しょぼ~ん)(FP風に)

    帰宅して息子に聞いてみたら
    「Vのファンは、そういうのやらない人が多いでしょ。
    すぐ終わるよ。」
    と言ってました。

    私「世間的に見て、どう
    と更に聞いたところ
    「世間的には、V6はほとんど話題にのぼらないから、
    やってもやらなくても、同じじゃない
    と斬り捨てられました。

    「project V6」の時は、彼らも若かったから御愛嬌ですが、
    いい年をしたおっさんアイドルが、こんなことしたら
    価値を落とすのではないかと心配です。

    年を重ねてもアイドルに徹していいるプロ
    という見方もできるかもしれません。
    そう思おうと努力しましたが、無理でした。

    この仕事をOKした彼らに失望している自分がいて、
    「もうファンではいられないかも」と凹んでいます。

    コメントのお返事の続きを書いて、アップする気力が湧いてきません。
    ごめんなさい。

    「生で会えないのだったら、せめてゲームででも会いたい」
    と純粋に願っている正しいファンの方々に、
    嫌な思いをさせてしまう主張だと思います。
    気を悪くされた方がいらしたら、ごめんなさい。

    その気持ちは、ファンとしてまっとうだと思います。

    やっぱり、ずれているのは私です。

    しばらく、深海に潜ります。(ブクブクブク・・・)

    Date: 2013.10.14 Category: V6徒然  Comments (1) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:

    るる

    Date2013.10.14 (月) 20:49:16

    ぽん様 こんばんは!

    ブクブクって!
    思わず笑ってしまいました。

    ホントに聞いた時はビックリしましたよ!

    ドリランドをTOKIO兄さんKinKiさんがヴァルハラの宣伝をやってるときは、「どこに需要があるねん?こうなったらうちも~って思っちゃうね(笑)」なんて冗談で言ってましたが

    どこにそんな需要が?

    国民的な方達のファンも思ってるでしょうね「なんでうちじゃないの?」

    でもね、なんでもそう
    いつでもそう
    あの時もそう

    いつだって最初や始めての
    言い方は悪いけど実験はうちの子達なんですよ。

    そして安定の私達のお財布が
    「どこまでついてこられる?」って
    狙われています!

    ちゃんとみてないけどあの番組のスポンサーですよね。

    ついていただいてありがとうございます。

    国民的は高かったのかしら?(ヒドイ?)

    事務所で忘れられてなかったんですね(イヤミ?)

    でもあの子達がやると聞いて
    GREEの登録しちゃいました(まんまと)


    Vもまだ捨てたもんじゃないな
    と思われたいあまり。

    今日は1日Mさまに頼まれた10周年あたりのダビングしてました。

    ずーっと応援していたいなぁと見ていて思いました。
    これを足掛かりにもっと仕事か増えたらいいなとか
    画像が出るようになったらいいなとか

    Vにしたら仕事の中の一つ

    全てじゃない。

    そう思いました。

    私も全くゲームはしません

    でも拾って来た画像は可愛かったです。
    課金はしないと思いますが…

    iPhone5に代えた娘は「非対応かー!可愛かったら嫌だなぁ」
    と残念がっています。

    こんなもんなんですね。

    ご子息の
    >「世間的には、V6はほとんど話題にのぼら ないから、 やってもやらなくても、同じじゃない 」 と斬り捨てられました。

    さすがご子息
    同感です。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード