初心にかえろう

    東京は雨です。

    台風の影響で、時折激しく降っては、止む。
    そんな感じの降り方です。

    お休みの日の雨は嫌いではありません。
    適度な湿気があって。
    しかし、台風となると、被害が心配。

    大きな被害が出ませんように。


    さて、今日から10月

    いよいよ舞台の秋の到来です。

    『フォーエバープラッド』初日おめでとうございます

    『フォーエバープラッド』は2公演観に行く予定です。
    公式サイトの、楽曲一覧を見てワクワクしています。

    どこかで見かけた演劇サイトのインタビューで
    「出ずっぱりで、20曲以上歌うのは大変じゃないですか」と質問され
    「コンサートで慣れているので、大丈夫です。」と答えていた、博さま。

    余裕じゃん
    ハラハラしているのは、ファンだけなのか・・・。


    10月はこの他に、
    「ムサシ ロンドン・NYバージョン」(彩の国さいたま芸術劇場 大ホール)
    「そらからのブンとフン」(天王洲 銀河劇場)
    「イーハトーボの劇列車」(紀伊國屋サザンシアター)
    そして、健ちゃんの
    「Some Girl(s)」(東京グローブ座)
    31日中6日は劇場に居られるという・・・なんという し・あ・わ・せ



    >secret Aさま

    こんにちは


    「SP」きっかけなのに、オズの再々演をご覧になっているとは・・・

    それは、とても幸運なことですね。
    もう、二度とピーターには逢えないかもしれませんから。

    > それにしてもオズで「この俺の別の顔」を聞いた時の衝撃は忘れられません。
    >この人の舞台は全部観たいと強く思いました。

    私も「フットルース」でミュージカルの坂本さんと出逢い
    「この人の舞台は全部観たい。いや、絶対に観る
    と心に誓った一人です。

    坂本ピーターの歌声は、いつもこの胸の中にあります。

    CD化されていないことが、ほんとうに残念です。
    日本ミュージカル界の損失だともさえ思います。

    ヒュー様のオズCDも持っていますが、
    坂本ピーターを思い出したい時は、ピーター・アレンさんの声で聴きます。
    ヒュー様よりも坂本さんのイメージに近いです。

    ・・・これって、逆ですね。
    ヒュー様より坂本さんの方が、本人のイメージに近い
    と言った方が、正確でしょうか。

    これからも、舞台の上のあの人を追いかけていきましょうね。








    そんな舞台の秋を迎えるにあたり
    最近初心に帰っている私です。

    ブイロクとの衝撃の出逢いをさせてくれた
    「VERY HAPPY!!!」
    を、見直したりしております。

    はい、森田剛さまが、まだ半袖を着られていた頃のコンサートDVDです。

    空飛んでるよ~
    揃いも揃って、前がはだけてるよ~
    踊ってないで、真剣に子ども助けろよ~

    などなど、今見ると突っ込みどころ満載ですが、
    当時は素直に「かっこいい」と思えた、純粋な私がいました。

    ヘアスタイルはともかくとして、
    この頃の坂本さんの輪郭(フェイスライン・・・特にえらから顎にかけて)
    は、ベスト(ピークは2002年)ですし
    どう見てもチンピラな剛ちゃんの、時折見せる哀しげで鋭い目にしびれるし・・・
    何しろ「MIRROR」と出逢わせくれた思い出のDVDですから。

    可愛い風間くん、とっつーくんも見られます。


    来年はコンサートがありませんので、
    ファンの心の支えは、過去のコンサートDVDでしょう。
    ファーストコンサートから全部たどる
    なんてことも、できそうです。
    待ってる時間が長いから。

    あ・・・、そのうちOMGコンのDVDも出ますよね。
    コンサートそのものは、それほど好みではないので、
    特典映像に期待したいです。
    Date: 2013.10.01 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード