用意周到

    健ちゃんのアウトデラックス観ました。

    番組の趣旨をよく把握した、しっかり準備されたパフォーマンスだったと思います。

    陳さんを初めて観た息子は、大爆笑でした。

    GOママの情報によると
    健ちゃんは、このワザを教えてくれた福島カツシゲさんと入念に練習をした上で、
    収録に臨んだらしいです。

    さすがにプロ
    それでこそ、プロ

    ノープランでTVに出ちゃう誰かさんに、健ちゃんの爪の垢を煎じて飲ませたい。

    ノリの悪い坂上忍さんの表情もちゃんと見ていて、
    そこにすかさずツッコミ
    自分のペースに乗せていくところなんて、
    素晴らしかったです。

    世間的には「これ見て、ファンは大丈夫か
    とご心配いいただいているようですが、
    心配ご無用。
    ファンはとっくに存じております。

    前半の脚フェチの件も含め、大丈夫だと思います。
    脚フェチなのは、昔から公言してますしね。
    対象物を見ないで触っていたところに、ファンへの配慮も感じられ
    そこもさすがだなと思いました。

    ただ、この路線で他の番組にも出ちゃうのは、どうかな・・・。
    やりすぎないのが肝要。
    過ぎたるは及ばざるがごとし。
    飽きられるのも早いから。

    この件をきっかけに、カツシゲさんのことをいろいろググっていて驚きました。

    WOWOWのシナリオ大賞を受賞されていたんですね。
    「エンドロール~伝説の父~」
    観ました、このドラマ。

    カツシゲさんの作品とは知りませんでした。

    お見それしました。
    そして、カツシゲさんのブログ・・・おもしろい
    Date: 2013.09.17 Category: V6出演 歌・バラエティ番組  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード