無数の可能性を秘めている42歳

    9月6日にフランケンシュタインのオフィシャルサイトがリニューアルされ
    その後何度か、訪れています。

    渋谷大看板の迫力さながらに、どど~んと迫ってくるtop画面をはじめ、
    充実した内容です。

    カミングスーンなreportページは、
    制作会見などのレポが掲載されるのかしら・・・。

    集合写真で、主役二人が居ないなんて、悲しいことにならないことを祈ります。

    私の中で、一番ウケたのは、イントロページ

    坂本さんの紹介文のシメが

    「ミュージカル俳優としてのポテンシャルの高さは既に実証済みでありながら、
    まだ無数の可能性を秘めています。」


    42歳にして「まだ無数の可能性を秘めてい」るってどうよっ
    と突っ込みつつ

    当たっているだけに、反論の余地なし。

    毎回高いハードルを越えて見せてくれるのに、
    「次はもっとやってくれるのでは・・・」と
    期待も抱かせてしまうのが
    坂本さんの魅力であり、魔力。

    これをお読みになっている、あなたも
    その魔力にまんまとはめられた口でしょ

    どこかの夢の国みたいに
    永遠に完成しない
    それが、坂本昌行です。


    しかし、フランケンシュタインのオフィシャルサイトを見るにつけ
    私が一番ニマニマするのは、キャストページの江守徹さん
    江守さんに早く会いたいなぁ。

    昔、昔、江守さんの作品はいくつか観ていますが、
    一番印象に残っているのは
    松本幸四郎さんと共演された『アマデウス』の初演かな・・・。
    ルックスはどう見ても、モーツァルトじゃないのに
    モーツァルトに見えちゃうという・・・。
    あの、存在感。

    今回も期待しています。
    Date: 2013.09.17 Category: フランケンシュタイン  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード