自己規制はしない主義(って言うか、できない性格)

    >かこさま

    暑い日が続きますが、お元気ですか?
    小学生のお子さんがいらっしゃると夏休みは、大変ですよね。

    > 下の子は小学生なので、自己規制も働きます。ぽんさんもギリギリ頑張っていた頃でしょうか?

    かこさま、偉い

    私は、子どもを生んだ瞬間、「良かった・・・」と安堵したと共に
    「『子どもために』という理由で、自分の好きなことを我慢しない」
    と心に誓った悪魔のような母です。
    従って、自己規制をしたという自覚はなかったんですよ。

    常に「子どもと一緒に楽しめる自分も楽しいこと」を探していました。
    幼児の頃は、さすがに子どもを置いて、舞台やコンサートには行けないので、
    年パスを買って、年平均25回のディズニーランド通い。

    親子共々、ウルトラマンに夢中になったのも、幼児期から小学生にかけて。

    息子が小学校中学年になった頃、私がVにはまったので、
    V6のコンサートには、一緒に行きました。
    (中学入学と同時に「V6卒業宣言」をされてしまいましたが・・・)

    仕事で家を留守にすることも多かったので、私が出歩いても平気なように、
    幼い頃から息子に、一人で留守番する習慣と料理の技術を仕込みました。
    幸い私に似て、「一人でも平気」「一人が好き」な性格の息子でしたので、
    留守番も料理も嫌がらずにやってくれたので、助かりました。

    中学校に入ってからは、私が泊まりがけで留守にしても大丈夫になりましたので、
    遠征もできるようになりました。

    でも、これは、たまたま息子の性格が私の思惑とうまく合致した結果であり、
    この方法がどの子にも当てはまるものではないので、お勧めはできません。
    下手をすると、ネグレクトにもなりかねませんからね。

    ひたすら息子に感謝です。

    成功のポイントは、子ども性格を見極めることと
    親子でたっぷりと「楽しいの共有」をすること
    でしょうか。

    >怒鳴っていても、潰れていない張った、というのでしょうか?坂本君の声大好きなので
    >朝帰りシーン大好きです。大体、怒った坂本君って、カッコ良いと思っているばかものです。

    「怒鳴っていても、潰れていない」
    なるほど、そういう見方もあるのですね。
    私も、怒った坂本さんは好きですが、
    甘えている男は嫌いなので、あのシーンはイマイチ萌えませんでした。

    また、ぜひお会いしましょう



    >secret Sさま

    コメントありがとうございます。

    > e+からのメールに「ウルトラマンライブ」を見つけてビックリ。
    > あの人たちも歌って踊るのでしょうか?(・_・;)
    > ぽん様、行くのでしたらぜひレポートをお願い致します。

    残念ながら、行く予定がありません。
    ウルトラマンは歌って踊らないと思います

    「ウルトラマンライブ」は要するに、
    デパートの屋上でやっている着ぐるみショーの豪華バージョンです。

    映画「ウルトラマンコスモス2」の同時上映作品で、
    ウルトラヒーロー勢揃いで踊るというシュールな映像は存在します。
    劇場で観たときは、倒れそうになりました。
    踊っていた彼らも、きっと倒れそうだったに違いありません。

    > 剛ちゃんが「V6の活動がない」とYahooトピックスにネタを提供してくれて
    > ちょっと嬉しかったけれど、久々の話題がこれかと現実を受け止めていました。

    このコメント、WSで観ました。
    「相変わらず、嘘つきだな・・・森田剛(注:これは褒め言葉です)」と思いました。
    そもそも、刈り上げにしたのは、コンサート中なので、メンバーはみんな見ているはず。

    新曲発売前なので、PV撮影もあるはずなので、
    「V6の活動がない」はずがないのですが、
    「V6の活動がない」と言っておいたほうが、
    「話題性がある」と、とっさに判断したのでしょう。

    世間の既成概念を逆手にとった、いかにも森田剛的な策略です。

    おっしゃる通り、間違いなく彼らも頑張っています。
    私たちも、頑張りましょうね



    >Dragonさま

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    自分でも、忘れていたような去年の2月の記事を見つけてくださり、
    恐縮です。

    > 今日の『あまちゃん』が15分1カット(?)だったと大騒ぎになっていましたが、『ひらり』は2人で15分。回想シーンもなし。あのインパクトは忘れられません。

    大騒ぎになっているんですか・・・。
    知りませんでした。

    私も、昨日の『あまちゃん』を見て、同じことを考えました。
    『ひらり』でもっとすごいのを、すでにやってるよっ
    って。

    『あまちゃん』は、熟女二人の腹の探り合いでしたが、
    『ひらり』は、正面切っての姉妹本気バトル。

    あの朝の衝撃は、今でも忘れられません。

    「クドカンさん、もしや、内館さんへのオマージュ
    と、チラリと考えたくらいです。

    『あまちゃん』
    小ネタ満載で、笑わせてもらえるので、気に入っていますが、
    私の中での『カーネーション』越えは、無理かな。
    今ちょっと、中だるみですよね。
    半年もたせるのは、大変なんでしょうけど。

    私は、大吉さんより、断然正宗さん派なので、
    今日の正宗さんは、「グッジョブでした。
    Date: 2013.07.30 Category: V6徒然  Comments (0) Trackbacks (0)

    この記事へのコメント:


    管理人のみ通知 :

    トラックバック:


    電力使用状況&電気予報
    記念日カウントダウン!
    プロフィール

    ぽん

    Author:ぽん
    V6(ファンになって14年目)と
    ウルトラ(ファンになって49年)と
    ディズニーリゾート
    (足を運び始めて22年)
    様々なジャンルの舞台(はまって50年)から、
    日々の活力をもらっています。

    これらに共通するのは、「イマジネーションを喚起する一期一会の出会い」があることです。

    いくつになっても、自らのイマジネーションの泉を枯らさないために、ブログを書いています。

    フリーエリア
    バナー貼るのが遅くなってごめんなさい。 何度も失敗して、やっと貼れました。 「ボーイ フロム オズ」日本版キャスト盤CD発売に向けて多くの方の賛同を募っています。 ご協力お願いします!
    最新記事
    最新コメント
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    HS月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新トラックバック
    FC2カウンター
    リンク
    お天気BOX









    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QRコード